2018年8月15日 (水)

体の為に

夏期休暇が5日もあるので、
断捨離しようと始めたのが、本棚からでした。

出した本は、健康に関するものや自己啓発本。



更にこちらの本も


ガンで余命ゼロと言われた私の死なない食事

私達夫婦が診ていただいていた眼科の先生が、数年前にガンになったのですが、この先生がちょっと有名な方で、SNSで色々発信されています。
体に良いもの悪いもの、最近は漢方薬も勉強されていて、為になる事が多いのです。

神尾哲男さんの本にも同じような事が書かれていました。
油選び、お砂糖。そして白米より玄米。

残念ながら、神尾哲男さんは昨年お亡くなりになっていますが、末期ガンを宣告されて、転移もありながら14年頑張ってこられた事を考えると、ガン患者の方だけでなく、健康な人達も一読すべき本ではないかと思います。


生活を今一度見直して、出来る事は更に実践しようと思いました。

断捨離のつもりでしたが、こちらの本は必要です。

そして、体の事が気になる方にはオススメです。


2018年7月 5日 (木)

久しぶりの…

半年ぶりの投稿です。

この半年の間に、
2/14の結婚記念日、4月で仕事を初めて丸6年経ち、
そして私の誕生日、美波ちゃんの6歳の誕生日。
6月に入り大阪北部の地震…。
地震ではかなりの揺れがあったものの、
私達夫婦も美波ちゃんも怪我もなく、大丈夫でした。
棚やタンスの上に置いていたものが落ちていたので、
少しずつ片付けをし、タンスと天井を突っ張るやつを
取り付けようと思っています。
まずは、ものを減らさないと。
という事で、本当に少〜しずつではありますが、
片付け・断捨離を進めていきたいと思います。

2018年1月22日 (月)

個展始まりました

今日から旦那さんの個展、蒼兎展が始まりました。




私も手作りバッグを置かせて頂いています。

今回は、母の知人のひったくり経験の話から、
最低限の貴重品が入るサイズのポシェットを作ってみました。







サイズは全て縦20横13マチ4㎝。
被せのあるタイプとないタイプ。

一応私と旦那さんと母の長財布が入ったのですが、
通帳やパスポート類を入れている厚めのお財布は
若干入りにくいかもcoldsweats01

お話をして下さった方は
ひったくりに遭った経験から
お財布が入る小さいポシェットを
コートの中に掛けていらっしゃり、
お財布以外の持ち物は(その方は
ハンカチ、ティッシュとお話された様です)
手提げのトートバッグやエコバッグに
入れているそうです。



私の作ったポシェットは、
中にポケットを付けました。
お財布とお家の鍵かスマホ。
必要最低限の貴重品と言えば
私にはそれしかないので。


今回作ったのはポシェット以外にトートバッグ。



サイズは縦26横25マチ10㎝。

こちらは昨年と同サイズのものですが、
今後私の定番にしたいと思っています。


ティールームアートスペース あ さんに
今日から二週間お世話になりますが、
我が家にとって、一年一度のお祭りの様なイベント!
思う存分楽しみたいと夫婦共に思っておりますhappy01




2018年1月13日 (土)

2018年1月始まりました!

遅くなりましたが、
あけましておめでとうございます。

ってか、もう1月13日やしcoldsweats01

スローペースな私ですが、今年もマイペースでhappy01




1月1日の美波ちゃんです。

我が家のアイドル、元気です!


実は、1月22日から旦那さんの個展が始まるのですが、私もいつもの様に便乗させてもらい、手作り品を並べる予定です。
で、只今製作中coldsweats02
ちょうど仕事が忙しく、あと一週間で
どれだけ作られるか、かなり焦っております。

今のところ、こんなポシェットを数点作っております。







旦那さんも作品製作中ですsign03

新年のご挨拶とお知らせでした。

本年もよろしくお願いします。

2017年10月28日 (土)

近況

8月のお盆休み明けから職場復帰し、2ヶ月半経ちました。
職場復帰直後は重量物は持てず(というより持ったらあかんねんけど)、体力も落ちていた様で疲れやすかったのですが、最近は手術前と変わらないぐらいに戻った様な気がします。
ただ、入院中から始まった皮膚の痒みが、退院後酷くなり、近くの掛かりつけの先生に診ていただいていますが、未だに治らず、ちょっと辛いところですweep
入院時から服用していた下剤が原因だと思い込んでいたのですが、症状や、1ヶ月以上続いている事から、慢性蕁麻疹と言われ、原因はストレスではないか、という事でした。

ストレスかぁ…think

もうこの手しかないな、という事で、
10月中旬から仕事の時間を30分短くしてもらいました。
たった30分の事ですが、主婦の30分は貴重です。

これで慢性蕁麻疹が治る訳ではないと思いますが、
自分の時間も増えるし、ストレス軽減にはなると思います。
これからポーチやバッグ作りを始めるし、いいタイミングで生活に変化が出来たと前向きに捉えて…。



今朝の美波ちゃんです。

30分早く帰宅出来ると言うことは、
美波ちゃんとの時間も増えます。

やっぱりいい事だらけやわsmile

2017年8月15日 (火)

退院後の生活

退院して三週間過ぎ、お盆休みも今日で終わり。
いつもより、ゆったりした日を過ごせ、入院・手術付きだったけど、長い夏休みを頂いた、そんな気分です。

この機会に生活改善を、と思っていたけど、明日も休みだと思うといつものペースで、気が付くと日付けが変わっている事が多かった(反省〜coldsweats02
ただ、退院後の日課に決めた、“毎日歩く”は、実行出来て、体重も増える事なく、体力筋力落ちた体にはプラスになったはずです。


休みの間の出来事は、
8/8に京都へお墓参り。


写真は道中で撮影した東寺です。


そして翌日8/9は初辰まいり。
歩く距離を考えて、ニノ辰にしようかと思っていたけど、休みながら行けばいいや!と思い、行ってきました。帰りになんばにも出て、買い物して、可愛いワンピースを見付けたり!
しかし、やっぱり疲れましたcoldsweats02



住吉大社



鹿とフクロウ柄のワンピース
気分上がるupheart

長い休みでしたが、一つだけ手作りを。


マグボトル入れ。
可愛い柄なのに、買ったことさえ忘れていました。



美味しかった夕張メロン♪
私達夫婦も両親も感動の味でしたshine
ありがとうございました。


旦那さん、両親、友人知人、色んな人に支えられている事、改めて実感すると共に感謝です。

ありがとう。


さぁて、明日から職場復帰です!
ぼちぼち頑張りますか〜happy01

2017年8月 3日 (木)

退院

7/29土曜日、朝食の後の朝の検温、血圧測定の後、支払いも済ませ、旦那さんに迎えに来てもらい10時前に退院しました。

久しぶりの我が家は、やっぱりほっとする〜smile
美波ちゃんは、いつも通りだったので、大好きなオヤツでただいまの挨拶をしました。
退院後の生活は色々制限もあるけど、気を遣わなくていいのが一番。周りからは無理せずゆっくり、とは言われるんだけど、一週間とはいえ、体力筋力共に落ちている感じなので、一日一回は用事作って外出し、歩く様にしています。
まずは近場から、半径500〜600mぐらいですがcoldsweats01

職場復帰はお盆休み明け予定。
しばらくゆっくりさせてもらいますconfident

2017年7月28日 (金)

入院〜手術後〜

術後の話です。

左手の甲から点滴、酸素マスク、オシッコの管、血栓予防の為の両足のマッサージ機。夜には酸素マスクは外してもらえましたが、自分で体を動かして見て下さい、と言われても、そうそう簡単に動かせない。
一度うがいをさせてもらい、消灯時間に。

寝られない。寝返り打っても、お腹の痛みでベッドの柵を持っていないと体を支えられず、すぐに仰向けに。で、背中が痛くなり、逆方向に寝返り、支えられず仰向けの繰り返し。
そして、定期的にやってくる血圧測定と検温、オシッコの量と点滴チェック。神経質な私はほぼ寝られませんでした。
長い夜も何とか終わり、朝になってベッドを起こしてもらい、歯磨きをし、お水を飲んで幸せを感じていると異変が!
冷や汗かくわ、気分は悪くなるわ。ナースコールで看護師さん呼びましたcrying
血圧測ってもらうと貧血の様でした。
ベッドを少し倒して様子を見ていると、歩いて見ましょうか、と。
点滴とオシッコの管を付けたまま、まずはトイレまで歩き、看護師さんからOKが出て、トイレまで歩けると言う事でオシッコの管は外れました。
重湯や味の薄い卵スープ等の昼食も必死で8割程とり、お昼過ぎに最後の点滴も終わりました。

気分の悪い一日で、ケータイを見る事も、家族との連絡以外は出来ませんでしたが、寝る頃にはマシに。

熟睡出来た翌朝入院4日目(術後2日)は、前日と打って変わって気分も体も楽に。そして5日目(術後3日)は更に楽に。午前中に担当医の診察があり、予定通り土曜日退院が決まりました。

日にち薬とは言うけど、術後・翌日と、その翌日の違いには自分でも驚きました!
若い頃に患った結核の時とはまた違う短期間の入院ですが、この短期間で体調の違いを実感しています。


今日は金曜日、退院前日。
実は前夜眠れなかったのです。
持って来た本を読みたいんだけど、
寝るだろうな。

2017年7月27日 (木)

入院〜手術

23日入院し、沢山の術前説明を受け、
翌日の13:40、40分遅れで手術室へ。
前日に聞いてくれていたラベンダーの香りとピアノのBGMで迎えてくれ、手術台に。
手術室の看護師さんは気分を和らげるのが上手な方で、ドキドキしながらも、アロマの話をしながら段取りよく準備を進めてくれ、点滴入れるのでチクっとしますよ〜と言われ、何分も掛からず眠りに入ったのでした。

手術時間は2時間。麻酔やらの準備時間を入れると、部屋から出て2時間半ぐらいだったそう。
担当医の診断通り、右卵巣チョコレート嚢胞で卵巣卵管を腹腔鏡手術にて摘出。子宮内膜症はあちこちに飛ぶらしいのですが、左卵巣はチョコレート嚢胞はなく、左はそのままです。今回、子宮内に筋腫も2〜3個見つかり、担当医曰く、「取ろうかと思ったけど、小さいし出血増えるから止めた」。
よくよく聞くと、そろそろ閉経近いし、放っておいても大丈夫とか。
ん〜、私的には複雑でしたが…coldsweats01
手術前に言われていた腸との癒着は少なかったようで、それはほっとしました。

長いので続きは明日…。

2017年7月22日 (土)

入院前日

今日は入院前日の為、色々準備もあるので、公休日にしていました。
入院時に提出する書類のチェック。そして持っていくもの。
それから2〜3日分の旦那さんのおかず。

昨日は職場の方から、枕元やテーブル上に犬グッズをおいておくといいと聞き、明日はこちらを持参します。

柴ワンコ犬dog

あぁ〜、ちょっとドキドキするなぁ。

«術前検査と眼科受診