« 今周期、移植へ向けて | トップページ | お留守番 »

2008年9月27日 (土)

移植日決定

今日は今周期初めての診察でした。

私の通っている病院では、ホルモン補充周期の移植の場合、

周期12日目に内膜チェックの診察となります。

9回の移植の内、自然周期での移植は一度もありません。

昨年の秋に内膜ポリープの検査を受けた周期は、

検査結果が良ければ自然周期での移植を受ける予定だったのですが、

子宮鏡検査の翌日にポリープ除去手術を受けたので、

結局、カウフマン療法後次周期にホルモン補充での移植となりました。

                        

さて、今日の診察では超音波での内膜測定の結果8.6mmだったので、

今日の担当の先生から移植OKを頂きました。

移植日は10月2日(木)13時から。

4日培養の凍結胚を融解後1日培養しての移植となります。

凍結胚は3個、内1個は桑実胚から胚盤胞の途中のもの、残りの2個は8分割。

私の場合、4日目から5日目の壁があり、

5日培養に耐えられる受精卵が極端に少なくなりますので、

今回は凍結・融解に耐え、更に1日培養を乗り越えなければ

移植自体出来なくなる可能性もあります。

3個とも、どうか頑張って成長して欲しいと願うばかりです。

                           

P1030597_3

ここのところ、随分と涼しくなってきました。

冷え対策も今まで以上にしておかないと…。

写真は冷え性対策に飲んでいる『ピュアジン』です。

これでかなり冷え性は改善されています。

今晩も忘れずにピュアジンを飲んで休もうと思っています。

« 今周期、移植へ向けて | トップページ | お留守番 »

不妊治療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523416/42615479

この記事へのトラックバック一覧です: 移植日決定:

« 今周期、移植へ向けて | トップページ | お留守番 »