« 判定日前日 | トップページ | 片付けと手相 »

2008年10月11日 (土)

判定日

今日は判定日でした。結果はまたもや陰性…。

今回移植した卵ちゃんに夫婦共々期待していましたが、

今回も良い結果は出なかったです。

                 

今日の診察では、結果がダメな場合、

取り敢えず1ヶ月お休みする事だけを伝えよう、

と診察直前に考えましたが、先生が今回移植した卵の説明と

次回の採卵の話までし始めたので、話の途中で思いついた疑問点等を質問し、

先生と今後について話をして帰って来ました。  

ちょっと一区切り、という事で1周期お休みする事にしましたが、

採卵を考えて、お薬で排卵を押さえる治療を続けます。

今回処方されたのは、プラノバールとプリンペラン。
                 (これは胃腸のお薬の様です)
次周期始まったら3日目から2週間服用します。

2週間の服用後約1週間程で生理が始まるらしいので、

お休み期間は実質3週間程になります。

この間に、生活改善と体作りをして次に備えたいと思っています。

                       

実は、昨日の夕方からもの凄く下腹部の張りと鈍痛があり、

いつもの判定日前とは明らかに違う症状だった為、少し期待していました。

この下腹部の張りについては先生に聞きませんでしたが、

恐らく卵巣の腫れではないかと思っています。

私はホルモン補充周期であっても、卵巣が働き卵胞が成長する事や

卵胞がなくても腫れている事が度々あります。

なので、今回も結果的にコレだった様な気がして…。

今回は期待もしていましたが、前回の様に泣く事もなく、

どこか“淡々”とした私でいて、自分でも少し驚いています。

数日前まであんなに情緒不安定だったのに、

ここまで変わるとは、自分自身予想も出来ませんでした。

ちょっと前向きに“これは精神的に一歩前進なのだ”と考えて、

次の採卵周期に向けて新たに一歩を踏み出そうと思います。

« 判定日前日 | トップページ | 片付けと手相 »

不妊治療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523416/42753074

この記事へのトラックバック一覧です: 判定日:

« 判定日前日 | トップページ | 片付けと手相 »