« 食欲の秋 | トップページ | サニタリーケース »

2008年11月 5日 (水)

17mm卵胞と採卵周期へ

先週金曜日、エコーの検査で見付かった

前の周期からあると思われる17mmの卵胞。

今日の診察でも大きさは全く変わらず

存在感をアピールしておりましたcoldsweats01

内診室でエコーの画面を見ながら、

“お薬追加か〜”と心の中で呟いていると

先生は「まぁ、あるけど気にしなくてもいいでしょう」と。

改めて診察室で話を聞くと、

「ほぼ毎回の様に卵胞は残っているし、

誘発し出すと卵が出来てくるから大丈夫だと思います。」との事。

追加で処方された一週間分のプラノバールも二日分を残して中止となり、

新しい周期が始まるのを待つ事になりました。

                       
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

                         
Ts3i0097_2

通院に使っている電車内の様子です。

某私鉄のローカル線の2両編成ですtrain

元々少ない乗客数ですが、今日は特に少なかったです。

またまたこれに揺られて来週早々に連日の注射の為の通院が始まります。

« 食欲の秋 | トップページ | サニタリーケース »

不妊治療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 食欲の秋 | トップページ | サニタリーケース »