« ウォーキングの三連休 | トップページ | 17mm卵胞と採卵周期へ »

2008年11月 4日 (火)

食欲の秋

我が家のムクは元々良く食べる方なのですが、

季節が夏から秋へと移り出した頃から

更に食欲が増していますhappy01

毎日食べるものとしては、

ペレット2種類、牧草、ペレット牧草2種類、

サプリメント3種類、野菜・果物等です。

                  

ムクは子どもの頃、野菜嫌いでペレットばかり食べていました。

それが4年前ぐらいに急に大好きなペレットを食べなくなり、

病院で診てもらった事があります。

病院では毛球症でもなく、便にも異常はなく、

原因不明の食欲低下でした。

病院の先生からは「食べる物は何でも食べさせて」

と言われたので、ペレットを食べてくれないので

嫌いな野菜を食べさせてみる事に。するとモリモリ食べ出し、

数日後にはペレットも食べられる様になりました。

それからと言うもの、ムクは野菜大好きになり、

夜寝る前には何種類かの野菜を入れてあげています。

今のムクのマイブームは『水菜』です。

キャベツと人参は大抵野菜室にあるので毎日食べていますが、

ここ1ヶ月位水菜は欠かせません。

あと、ブロッコリーや小松菜、青梗菜も好きなんですが、

小松菜や青梗菜は葉しか食べてくれませんdespair

ま、茎は人間がちゃんと食べていますので…coldsweats01

4年前のムクの食欲低下は原因不明でしたが、

私個人的に気になった事が一つありました。

それは、食べていたペレットの“ニオイ”がいつもとは違う。

新しい袋を開封したばかりなのに、何かいつもとは違っていました。

後日、病院の先生に話すと、

「いつもの餌(ペレット)でも、原料が揃わないと

他所から仕入れて作る事もあるからニオイの違いはそれじゃないか。

ニオイが違うという事は当然味も違うはず。

敏感なコなら食べなくなるかも」と。

この話が病院で聞けたのは、ムクの一件の後、

一ヶ月もしない内にムクの父うさぎのルナも食欲低下し

直ぐに病院で診てもらいましたが、その日の夜に亡くなり、

あまりにもそのペレットの事が気になり、先生に聞いてみたのでした。

その後、当然ですがそのペレットの会社に色々聞いてみましたが、

そういう報告はないと電話の向こうの声は不機嫌そうでした。

ルナの亡くなった原因は解りませんが、

もうそこのペレットはそれから使っていません。

                      

話が大分逸れましたcoldsweats01

ムクはあと数日で9歳と7ヶ月になります。

今年の2月に母うさぎのモモがいなくなってからは、

居眠りする時間も増え、お年寄りっぽくなったムクですが、

食欲は更に増した様で、健康な証拠だと思っています。

                          

 Ts3i0094_2

Ts3i0095_2

上の二枚は今晩のムクです。

« ウォーキングの三連休 | トップページ | 17mm卵胞と採卵周期へ »

うさぎ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ウォーキングの三連休 | トップページ | 17mm卵胞と採卵周期へ »