« 新聞記事 受精卵の選別 | トップページ | カスピ海ヨーグルト »

2008年12月21日 (日)

こつま南瓜まつり

今日は、玉出の生根神社で冬至に行われる

恒例行事『こつま南瓜まつり』に旦那さんと行って来ました。

この『こつま南瓜まつり』は、蒸し南瓜を食べて莫気祓(ぼけばらい)、

中風除を願うというものです。この玉出付近は昔は勝間村と言われ、

この勝間村で作られていたのが『こつま南瓜』だっだそう。

私達の住む地元のお祭りではないのですが、

旦那さんがこのお祭りに関わる仕事をした事もあって、

初めて行ってみました。

コチラが生根神社です。
     ↓
Ts3i0149_2

神社の境内は沢山の参拝者で賑わっていました。

Ts3i0146_2

初穂料(500円)を納め、蒸し南瓜引換券と祈願札を頂きます。
       ↓
Ts3i0147_2

コチラが蒸し南瓜です。
     ↓
Ts3i0148_2

蒸し南瓜を頂いた後は、黄色い祈願札に串を刺して奉納。

祈願札(黄色)とは別にもう一枚祈願札(白いの)があり、

それに自分の名前や年齢、そして願い事を書き、

火で手を清めた後、願い事をしながら『こつま南瓜塚』を撫でます。

その後、願い事を書いた祈願札を納めます。

元々、こちらの行事は中風除、莫気祓なのですが、

祈願札にはその二つの他に家内安全、商売繁盛、無病息災、その他とあり、

その他の所に書き込む様になっていましたので、

迷う事なく“子宝祈願”と書いて納めてきましたwink


こちらの神社、旦那さんの仕事繋がりでしたが、

実はこの神社近くに不妊治療で通う病院があるのです。

なので、私にとっては全く関係のない所でもなく、

ちょっとした“”を感じていますconfident

« 新聞記事 受精卵の選別 | トップページ | カスピ海ヨーグルト »

お出掛け」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新聞記事 受精卵の選別 | トップページ | カスピ海ヨーグルト »