« 王子動物園のタンタン | トップページ | りんご頒布会 No.5 »

2009年1月25日 (日)

厄除け

今日は(1/24)、今年旦那さんが本厄なので、

厄除けに西宮の門戸厄神(東光寺)に行って来ました。

結構な人出で駐車場に入るまで待つ事約30分。

車を止め、急な参道を登り、やっと門戸厄神へ。

                

こちらは中楼門
     ↓
Ts3i0229

そして厄神堂
     ↓
Ts3i0230

こちらは延命魂(根)
     ↓
Ts3i0231

帰りに中楼門を見上げると天井がこんな風に
       ↓
Ts3i0232

延命魂は、高野山の奥の院、弘法大師御廟近くの参道あった、

高さ60メートル、樹齢八百年を経た老杉だそうです。

800年もの永い間、沢山の人々の祈りと神仏の魂がこもった霊木なので、

延命や、病気平癒(全快)のご利益があるので

「延命魂(根)」にさわり、自分の体の悪い所、

あるいはお願い事を祈念するといいそうです。

という事で、旦那さんの厄除けの為に行ったのですが、

ちゃっかり私もここで祈念して来ました。

それから、この門戸厄神は、私が会社勤めし出してから(会社の初詣はここ)、

数年前までは毎年の様にお詣りに行っていたのですが、

中楼門の天井部分は初めて気付きました。

結構綺麗で旦那さんと二人、見入ってました。


厄除けのお詣りも終わり、参道途中にある和菓子屋さんで厄除け饅頭を購入。

Ts3i0234

少し前まではぜんざいを作る予定にしていたのですが、

冷たくなったり、お餅が固くなったり、という事を考えると

お饅頭の方が良いかも、という事になり、こちらにしました。

                  
気のものとは言いますが、これで厄落としが出来たと思えば、

これから一年、旦那さんの気分も随分違うものだと思いますconfident

« 王子動物園のタンタン | トップページ | りんご頒布会 No.5 »

お出掛け」カテゴリの記事

コメント

わたしは厄除けのころは仕事をまだしていたので、そんなのわざわざ行かなくても、な~んて思っていたのですが、今思うと、心理的問題にせよ、行っておいたほうがよかったなと感じています。
旦那さま、厄除け行かれたから、あとは健康管理だけですね! でも、お料理上手のみかんさんがいらっしゃるからそれも大丈夫!!

いえいえ、お料理上手なんて事ないですよ〜。でも、旦那さんの健康管理は本人任せには出来ないですからね〜。結構食べ物には気を付けているつもりですが、精神的なものもありますから、心身のバランスが難しいものです。
厄除け、気にされない方も結構いますよね。私は結構気にするタイプなので…。それに実家の母とかに言われたり…。40歳過ぎても頼りない娘(一人っ子)の様ですcoldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 王子動物園のタンタン | トップページ | りんご頒布会 No.5 »