« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月26日 (木)

今日はモモの日

今日でモモが月へ帰って1年です。あっという間の1年でした。

一昨年の3月中旬以降、食欲激減と足腰が弱くなり、点滴治療が始まりました。

5月下旬頃までは、月に2〜3度の通院でしたが、

梅雨に入る前には一週間に2回の点滴になり、

亡くなる3日前まで、約9ヶ月間通院は続きました。

          
モモが我が家にやって来たのはモモが3歳2ヶ月の時。

ペットショップでは生後1ヶ月過ぎた頃に連れて来られた様だったので、

丸3年以上はペットショップ暮らし。モモが1歳過ぎた辺りから、

ちょうど、旦那さんが仕事で京都へ1〜2週間に一度行っていて、

仕事のついでにペットショップを覗いては「かわいいうさぎがいてる〜」と

しょっちゅう電話を入れて来ていました。

その頃我が家にはゴンという体の弱いうさぎがおり、

検査でパスツレラ菌があると言われていたので、

他のうさぎに感染する可能性もあり、ゴンの状態もあまりよくなかったので、

その頃は新しいうさぎを迎える事は考えられませんでした。

それから間もなくゴンは月へ帰り、数ヶ月後にルナを迎え、

更に3ヶ月後、旦那さんのひと目惚れから約2年後モモは我が家の家族に。

Momo002_1002

↑ペットショップで飾られていたモモの写真。

3年もいたので、看板うさぎだった様です。

何度もお産をして、お店ではママと呼ばれていました。

              
Momo005_2

↑家に来て数ヶ月後のモモです。

                
↓後ろ姿のモモ(2007 4/21)

Hi370080_2

疲れたのか、入り口でしばらくこの状態でした。

                                
↓後ろ足が悪くなってからの1枚です(2007 6/5)

P1000747_2

この時は、後ろ足を引きずって、遊んでいました。

           
↓朝、自分で出て来てサークル前まで移動していたところ(2007 7/6)

P1010142_2

この頃には、自分で出て来る事がほとんど無かっただけに

家事の合間にこのモモの姿を見た時は驚きましたsign01

            
P1020001_2

↑前足も前に伸ばしたままの状態になり、今までのモモのカゴでは狭くなり、

モモは新しいお家へ(2007 11/13)

               
↓2007 12/8モモの誕生日の朝の1枚。

P1020107_2_2

誕生日は赤色の靴下でした。靴下はユニクロの紳士用で

私が切って縫ったもの。靴下は足が擦れて赤くなるのを防止する為で、

足には薬(場所によってはサニーナ)を塗ってカット綿で巻いてました。

サニーナは人間用ですが、動物病院で先生から

サニーナを使った処置を教えて頂き、薬とサニーナを使い分けしていました。

あと、先生から教わったのは、動けなくなったコにはお風呂が効果的で

着色料や香料の入っていない入浴剤を入れてお風呂に入れてあげると

血流が良くなるそうです。

                
写真はモモが亡くなる前のモモとムクの親子。

P1020372_2

昨年の今日はとても寒く、私は朝から不妊治療で通院でした。

朝一の時点で、いつも力強く打っていたモモの鼓動は

かなりゆっくりだったので、せめて私が帰って来るまでは…、

と祈る気持ちで駅から泣きながら走って帰って来たのを今も覚えています。

帰宅後は、いつも通りに電気カーペットの上に介護マットごとモモを出して、

ほんの数時間でしたが、一緒に過ごす事が出来ました。

                       
ペットショップでの3年間を取り返す様に、

モモは家に来てからじっとする事は少なく、

いつも楽しそうに走ったり、飛び跳ねたりしていました。

そんなモモなので、きっと今もお月様で走ったり、

飛び跳ねたりしている事と思います。


                     
Momo011_2

2009年2月25日 (水)

りんご頒布会 No.6

今日、到着したりんご『サンふじ』です。

Ts3i0299

今回注文していた頒布会は9月から始まり、

6ヶ月コースだったので今回で終わり。

一応、延長コースの案内も入っていましたが、

注文するかどうかは、食べ終わってから決めよう。

ほぼ毎日食べるりんごですが、皮を剥いてそのまま食べるだけでなく、

小さく切ってヨーグルトに入れたり、薄くスライスしてパンに乗せて焼いたり、

アップルパイにしたり…、と色々工夫も出来て、

我が家では結構万能な果物ですapple

そう言えば、しばらくアップルパイを作っていなかったなぁ。

しばらくケーキ続きだったので、

近い内にアップルパイを作ってみようsign01

2009年2月23日 (月)

ご機嫌斜めのムク

我が家のムク、少々メタボ気味という事もあって、

お尻周りがよく汚れます。

今日、旦那さんが仕事から帰宅後、

二人掛かりでムクのお尻周りを綺麗にしました。

この作業はだいたい我が家では週に1〜2度は必ずあります。

しかし、しょっちゅうやっているのにも関わらず、

ムクは抱っこさえ慣れてくれず、終わった後、

かなりご機嫌斜めになってしまいます。

Ts3i0289_2_2

↑写真は警戒しまくりの様子。

Ts3i0292_2_2

↑このポーズでは普段はなかなか写真が撮れないので、

正面から撮ってみました。

口周りの白い部分が年と共に多くなってきた様な…。

Ts3i0294_2_2

↑旦那さんが側に寄って来ないので安心したのか

やっと落ち着いた様子。

でもこの後、場所を変えて、旦那さんの後ろで居眠りこけていました。

睡魔には勝てなかった様です。やはり、可愛く見えてもお婆ちゃんうさぎです。

2009年2月22日 (日)

ムクの体調

少し前、食欲不振気味だったムクですが、

翌日食欲が戻ったと思ったら、その翌日はまた逆戻り…。

全く食べない訳ではなく、朝新しく入れたごはんの減りが悪い。

ムクはペレット3種類に順位があり、好き、普通、ちょっと嫌い、

と好き嫌いがかなりあるよう。食欲不振以降は好きなペレットだけを食べて、

あとは食べない…despair 食べない時は野菜で補って、と思い、

いつもより沢山野菜を与えた結果、今では好き嫌いというより、

日中は嫌いなものを食べずに待っていたら、野菜が貰えるという事を覚え、

ひたすら嫌いなペレットを残し、私とムクの根比べになるのですが、

私が負けて野菜をあげる毎日ですcoldsweats01

実際のところ、体調が悪いのかどうかハッキリしないのですが、

高齢なので、徐々に食べる量自体減って来てもおかしくないとは思うのです。

が、夜にあげたごはんはいつもと同じ量で、嫌いなペレットも

入っているのにも関わらず、朝には完食しているので、

食べられない訳では無さそう。一つ考えられるのは、食べる時間帯が

ずれているかも(以前モモがそんな感じだった)…。

そうだとしても、それを元に戻すのは大変だから、

このままの状態で様子を見ていこうと思っています。

              
今日のムク、3枚です。

Ts3i0286_2


P1040207_2


P1040210_2

起き上がったので、写真を撮ろうとしたら、

こちら(私の方)を振り返った所です。

2009年2月20日 (金)

受精卵取り違え事件

今朝、朝刊を見た旦那さんの一言が「えらい事やで!」。

何の事か分からず話を聞くと、

他人の受精卵を移植されたらしい女性が中絶した、と。

旦那さんが仕事に出てからよく新聞を読んでみたのですが…。

                
治療をして、やっと妊娠したと思ったら、

受精卵を取り違えたと医者から言われ、そして、最終的には中絶…。

医師や病院の管理のずさんさが招いたこの事件なのですが、

辛い思いをしたのはこの女性だけではなく、受精卵のお母さんでもある女性も

また辛い思いをした事でしょう。そして、9週目まで育った赤ちゃんも

この世に出て来られなかった…。

悲し過ぎます。

            
午後から見たTVでは、私の掛かっている病院が取材を受けていた様で、

知った培養士さんが培養室で説明をされていました。

以前、お話を聞いた別の培養士さんは

「とても緊張するんですよ。目がすごく疲れるし、手は汗でぐっしょり…、

息、止めてると思います。」

彼女の話から、仕事の緊張感が伝わって来ました。

患者側は医師や看護師さん、そして直接卵を扱う培養士さん達を信じて

治療を受けています。不妊治療専門の病院は基本的に休みのない所が多く、

人員不足な病院も多いと聞きますし、病院側も大変だとは思います。

実際、今回の医師も例外ではなく、病院のスタッフが多忙な為なのか、

「一人でする事が多く、過信していた」と言っていました。

でも、そんな事は何の言い訳にもならないのです。

大切な生命の源を扱うのですから、今後、絶対今回の様な事が起こらないよう、

お願いしたい。

2009年2月19日 (木)

出汁を取った後のいりこ、再び…

いりこで出汁を取り出して、いりこを再利用した料理を考えていましたが、

これまでに出来たのはかき揚げ和え物でした。

私は2日毎に出汁を取るので、当然いりこも2日毎に増えていきます。

次に考えた調理法が佃煮でした。

090219_120501

材料は、出汁を取った後のいりこ(骨も取ったもの)、

醤油、砂糖、みりん、酢、ごま(最後に入れる)。

写真の佃煮は黒ごまを使っているので見栄えがイマイチですが、

金ごまや白ごまなら見た目も良いと思います。

ウチでは頂き物の黒ごまがあり、賞味期限の関係でこちらを使っています。

             
少し前に、出汁を取った後のいりこという検索で私のブログに来てくれた方が

いらっしゃったので、私の様に出汁を取った後に再利用される方もいるんだ、

と、ちょっと嬉しくなったり。

我が家で出汁を取っているのは、元々は添加物を減らして体に良いものを、

と言う考えからでしたが、その後は捨てるには勿体無いので再利用を考えての

昆布の佃煮やいりこの調理でした。

食べ物に限らず、モノの再利用とか、ゴミを減らすとか、

考え出すとキリはありませんが、

自分の出来る範囲で心掛けたいと思っています。

2009年2月18日 (水)

昨日作ったパウンドケーキ

昨日、義父の誕生日プレゼントに作ったパウンドケーキですが、

いつもならパウンドケーキ型で焼くところ、

紙製の箱で焼いてそのままプレゼント出来るものが買い置きしてあったので、

使ってみたんですが…。

予想を上回る箱の変形具合にちょっと凹んでしまいました…weep

でも、味は先日作ったものと全く同じなのできっと大丈夫。な、はずcoldsweats01

このパウンドケーキを作ったすぐ後でレモン風味のパウンドケーキも作ってみました。

コチラ↓

090217_154201

左がレモン風味のパウンドケーキ。右がプレゼント用。

箱の違いは一目瞭然。

090217_163101

ラッピングで少しはごまかせたかなcoldsweats01

一応プレゼントの主役ではなく、あくまでもオマケなので…。

            
そして、初めて作ってみたレモン風味のパウンドケーキですが、

端っこを切って味見してみたら、これがまた美味しい〜lovely

お砂糖もたっぷり入っている割に、レモンの皮や果汁が入っている為、

とても爽やかな味。私はこれが好きかな。

090218_135501

切ったらごく普通のパウンドケーキです。

             
昨晩の一枚camera

Ts3i0282

真っ暗な中、ライトアップされた大阪城です。

2009年2月17日 (火)

養命酒とアミコラ

昨日、確定申告の帰りに寄ったスーパーでお薬コーナーをふらっと…。

すると、少し前から体作りに取り入れようか思案中だった『養命酒』が

お安くなっているのを見付けてしまった私。

隣の棚を見ると『アミノコラーゲン(はちみつレモン味)』も

通常よりも安いsign01う〜ん、買おうか、買うまいか、としばらく悩み、

1F食品売り場で買い物をした後、再び3Fのお薬コーナーへ。

特価を逃したら私の事だからきっと買わないだろう、と、

思い切って購入して来ました。

P1040181

P1040183

『養命酒』と『アミコラ』です。

養命酒は7〜8年程前に一度数ヶ月間飲んだ事があるのですが、

今の様な体作りを考えていた訳でなく、

ただ漠然と体に良さそうという感じでした。

当時の私は季節に関係なく風邪を引き、体調不良を訴える事が多く、

体のあちこちに不調を訴えては病院で見てもらうの繰り返し。

色々検査してもらい、特に異状もなく、最終的に

「君の様なのを“不定愁訴”って言うんや」と紙に書いて説明を受けたり…。

更年期の方が良く言われる様な事を数年前に既に言われているのですが、

その頃と今ではかなり体調面では改善された気がします。

数年前から始めたウォーキングのお陰か、風邪も引かないし、

安定剤を飲む事も減ってきたし、何より30代前半よりも30代後半からの方が

体力的に自信があります。以前、友人の一人にも

「みかんちゃん、前と違うなぁ。風邪引いたとか聞かへんし。」

と言われた事もあります。

自信があるなら養命酒いらんやん!と思われるかもしれませんが、

実は40代になった今だからこそ、健康維持の為、体作りの為に必要なのでは、

と思っているので、これを機会に(安く買えたから)

養命酒を始める事にしました。

それから、アミコラですが、実は以前普通のアミコラを摂っていたのですが、

他所のコラーゲンを摂ってみたりと色々試していたのです。

多少の違いはあるのかもしれないのですが、

私が試したものは違いが分からず、どれも摂り続けていると

肌のカサカサ感がなくなり、化粧のりが良くなりますgood

ただ、どれもニオイが気になるという欠点があったので、

今回購入したアミコラははちみつレモン味という事で

一度試してみたかったのです。昨晩、飲んでみましたが、

これならこのままお湯で溶いて飲んでも、

紅茶に入れても良さそうな感じです。季節限定なのが残念ですが…。

                  
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

                
今朝のムクです。

P1040185_2

寒いのにコタツに入らず、長々と伸びて寝ています。

実は、ブログ作成中に実家の母が沢山の果物を持って突然やって来ました。

久しぶりに会った母にムクは頭をモミクチャに撫でられて、

苺をもらい、美味しそうに食べていましたhappy01

今は餌入れの横に苺のヘタだけ置いて、また長々と寝ています。

      
これから昼食の後、ケーキ作りをします。

今日は義父の誕生日。一応プレゼントは準備しているんですが、

甘いものも好きな様なので、パウンドケーキを一緒にpresent

さぁ〜て、ちょっと頑張ろうかなwink

確定申告…赤の他人の言葉

日付けが変わったので、昨日の事になりますが、

医療費控除を受ける為、確定申告に行って来ました。

久々の区役所とは言っても、去年も確定申告しましたし、

助成金申請にも何度も行っているのですが、何故か緊張してしまいますcoldsweats02

学生の頃に別の区役所でアルバイトした事もあって、

あの雰囲気には慣れているはずだったのですが、なかなか…。

                
今回(も)、揃えたものは、

源泉徴収票、病院の領収書、医療費の詳細を書いた書類(自分で作成)、

印鑑、銀行の口座番号のメモ です。

今回、税務署の方は医療費の詳細の病院名と金額を見て、

出産したものだと勘違いし、

「色々大変だったんですか〜?あっ、おめでとうございます。」と。

知らない方が言う事ですから目くじら立てる事もなく、

「いえ、違うんですよ。不妊治療なんで…」と言うと、

「あ〜、大変ですね〜。」と本当に大変そうに言われてしまいましたcoldsweats01

それから「私の友人も2年程治療してましたわ。2人子供出来てます。」と。

その後、説明を受けながら書類に書き込んでいると、

パラパラとまた病院の領収書を見ながら「赤ちゃん出来るといいですね」と。

早く手続きを済ませたかったので、「そうですね。ありがとうごさいます。」

とだけ答えて確定申告を済ませたのでした。

                  
時々、身内ではなく、全くの赤の他人に言われた一言が

心に響く事があります。今日の確定申告の時がそうでした。

最初は出産したと間違われた訳ですが、

「赤ちゃん出来るといいですね」の言葉は、イカツク見える風貌からは

想像も出来ない優しい口調で、嬉しい気持ちになりました。

                  
赤の他人に言われた一言でもう一つあるのですが、

15年前、肺結核を患い、退院後退職する事にしたのですが、

辞めようと会社に挨拶に行った時、会社の後輩に

「◯◯さんは、ええ加減さがない。完璧やろ!

もうちょっとええ加減でええんやで」と。

それを聞いていた年上の女性事務員(一応私の後輩)が、

「ちょっと〜、あんたはいい加減過ぎるんやろっ!」と。

そのやりとり自体は笑えたのですが、

その後輩は「俺とは違う丁度良い加減やで」と私に言ってくれました。

帰りの車の中で、後輩の言った“良い加減さ”を考えていると、

自分自身が完璧主義だった事に気付いたと同時に、

必死になって仕事をしていた事や、病気の事、これまでの色々な事を考えて、

車中、涙が出て止まりませんでした。

                 
今も旦那さんからは「肩に力が入り過ぎてる」と言われていますが、

これでもかなり良い加減になったと自分では思っています。

完璧主義のままで不妊治療を2年半も続けていたら、

もう私、壊れていますから…。

今日の確定申告の件で急に思い出した昔の後輩。

たぶん、後輩は自分の言った事さえ覚えていないと思うけど…。

有り難い言葉でした。

2009年2月15日 (日)

低温期脱出と多機能婦人体温計

昨日、やっと基礎体温が上がって、

“長い低温期も脱出出来そう”、と書きましたが、

今朝基礎体温は昨日よりほんの少しですが更に上がり、

何とか低温期を脱出した様です。

昨日は、また元の低温期に戻ったら…、と考えたりもしましたが、

今朝の体温を見て安心しました。

このままいけば今月末か来月初めには新しい周期に入るはず。

この後は、月1の通院で排卵止めのお薬を処方してもらい、

夏が過ぎた頃には治療再開出来るといいなぁ、と思っています。

…と、今後の予定は決まりつつありますが、

今後の事はまた通院が開始してからでいいとして…。

今は新しい周期に入るまでゆっくり過ごしたいと思いますwink

                  
今周期、毎日の様ににらめっこした多機能婦人体温計『マイソフィア

Ts3i0242

元々、電子婦人体温計を使っていたのですが、測る機能のみ。

3年前に友人から多機能の体温計を勧められ、

長年使ってきた電子婦人体温計からこの多機能婦人体温計に変えました。

目覚まし機能が付いており、毎日同じ時間に測定する事が出来るので、

測り忘れもなく、更に6周期分も記録されるので、

毎日体温表に記入する必要もありません。

と言っても、私は数日毎に記入していますが…。

あとは、数種類のマークでのお知らせ機能もあり、なかなかの優れ物です。

せっかく毎日お世話になっているマイソフィア

めでたく妊娠してheartマークを見てみたいものです。

追記 今日のウォーキング 7,924歩(なんばへお買い物)

2/14は結婚記念日&バレンタインデー

今日(2/14)は17回目の結婚記念日heart

昨日(2/13)のムクの体調の事もあり、出掛ける事もなくいつもの休日。

さて、昨日作ったサブレ、昼食後お茶のお供に旦那さんと食べてみました。

P1040146

かなり焼きが甘かった様で、温度を上げて再度焼き、

完全に冷めてからもう一度食べると、サクサクのサブレになりました。

クッキーとは違い、サブレ作りは結構難しい。

昨日の時点で追加で2〜3回焼いた上での今日の焼き直しですから…。

でも、サブレは再度挑戦しようと思っています。

                                       
そして、晩ご飯後にパウンドケーキを。

P1040148

P1040149

「美味しいやんsign01」と旦那さん。

自分で言うのも変ですが、なかなかイケルgood

                
ムクですが、体調も良くなった様で食欲も戻りつつあります。

P1040152

上の写真はコタツから上半身を出して寝ているところ。

かなりお寛ぎです。

P1040156_2

好きなペレット以外のペレット類は後回しの様で、

野菜をもりもり食べています。

ムクが元気になって本当に良かった〜happy01

          
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

                  
さて、長々と続いている基礎体温の低温期、

今朝は検温だけをして、体温を見ていなかったのです。

夕方買い物に行く前、化粧直ししている時に、

ちょっと気になって体温計を見てみると、前日よりも上がっていました。

今日で周期64日目ですが、このまま体温をキープしてくれると

昨日前後に排卵した事になり、やっと長〜い低温期も脱出出来そうです。

このまま体調はどうなるのか、と思っていましたが、

ちょっと気持ちが楽になりましたconfident

私だけでなく、旦那さんも私の体調が気になっていたので、

夫婦共にひと安心といった感じです。

いよいよ結婚18年目に突入ですが、

“これからも旦那さんと夢に向って頑張ろう”そう思った一日でした。

旦那さん、これからもよろしくwink

2009年2月13日 (金)

体調不良か…

最近、ムクの食欲がいつもとは違うのでここ数日様子を見ていました。

夜にあげるごはんが多いのか、朝はそれほどガっついて食べる事もなく、

餌入れに入れたペレット類が減るのがかなり遅い…。

昨日の朝ごはんはちゃんと食べ切ったのに、

今朝のごはんはなかなか減らないし、食べ切らなかった…。

                         
数年前にもムクはこんな時期に食欲不振になり、

ペレット類を全く食べなくなった事があります(嫌いな野菜を食べていました)。

今回は好きなラビットランチスペシャルと牧草、ペレット牧草は

食べてくれているので、あとの量的に足らない分はいつもより多めに

野菜をあげて様子を見る事にします。

それにしても、何が原因なんだろう。体調不良からくる食欲不振なのか。

それとも、昨日お尻が汚れているかも、と旦那さんに抱っこされた事で

機嫌を悪くしているのか。う〜ん、わからん…。

                   

実は、明日は結婚記念日。

勝手に計画立てて、近場でどこかへ(と言っても、決めてあった)

出掛けてもいいなぁ、なんて思っていたのですが、

ムクの体調も気になるので、たぶんお出掛けはなし。

17回目の記念日なので、派手に祝う事もないのですが、

結婚記念日+バレンタインデーという事で

一応、パウンドケーキとサブレを作りました〜note

昼寝をしてしまい、作り始めたのが遅く、

旦那さんはパウンドケーキだけは見てしまったのですが、

まだサブレを知らない…bleah

想像していたサブレには程遠いけど、パウンドケーキもある事だし、

明日は旦那さん(+ムク)とお祝いしようと思っていますconfident

               
今晩のムク

Ts3i0276_2


追記 今日のウォーキング 5,034歩

2009年2月12日 (木)

自転車で買い物へ

去年の通院以来乗っていない自転車bicycle

平日は、いつもウォーキングを兼ねての買い物が多いので、

久しぶりに自転車で買い物に出掛ける事にしました。

目的地はホームセンター。ここへは普段、旦那さんと車で行くのですが、

不妊治療で通い慣れた道の途中にあるので、

少々時間が掛かろうが大丈夫!だと、思っていたのですが…。

                 
まずは目的地に着き、目的の品を購入。

買い物時間はほんの数分で再び自転車に乗り、走り始めました〜bicycle

帰りは私の住む区内に繋がる渡し船(無料)に乗りたくて、

渡船口を探しながら自転車を走らせたのですが、複雑な道が多かった様で、

渡船口が見付からず、道なりに自宅方面へと走りました。

方角的には合っていたのですが、ちょっと町並みが寂しい…sad

しかし、小さいながらも公園があり、野良猫達の日向ぼっこを見付けたりで、

知らない土地を走りながらも楽しんでおりました。

090212_120301

暫く走ると更に民家は減り、何やら駅が…。

よ〜く見ると、train通院の際通っていた2つ先の駅。

見慣れない景色も電車から見た、だだっ広い公園と高校とその隣の空き地。

“大丈夫、知った場所に出た!”と思ったのも束の間、

民家は無くなり、先程よりも更に寂しい場所に出てしまいましたcoldsweats02

090212_120501

何でここを通ったんやろう、と少し反省しながらも、

写真の場所で旦那さんに写メを送り、更に写真の先の方へ進みました。

写真の先に見えるのが高速だ気付き、そこの下をくぐり、出た所は…。

右も左も空き地というか、荒れ地というか…bearing 左をよく見ると、駅…。

そう、土曜日に旦那さんと歩いた所だったのです。史跡巡りをして、断念した所。

一度見た所だったので、自宅はもう近いと分かり、

全速力で走って帰って来ましたbicycledash


帰宅後、写メを見て驚いた旦那さんからmobilephoneがあり、

「ほんまにビックリするやんsign01車で迎えに行こうかと真剣に思った」

と言われてしまいました。不安を強く感じると胸の圧迫感等の症状が出る事を

知っているので、旦那さんはかなり心配した様です。

それに旦那さんも以前同じ所を通った事があり、

旦那さん自身ちょっと異空間な所だと感じていたので

私には危険だと思っていた様でした。実際怖かった…weep

                  
そんなドキドキハラハラする様な思いをして買ってきたものは

Ts3i0275

無添加純石鹸『白雪の詩』(ねば塾)

台所用石鹸と書かれているのですが、我が家では浴用と洗顔用にしています。

使い心地もよく、無香料無着色なので安心して使えます。

              
これだけの為に自転車を走らせたのですが、

慣れない異空間へはもう行かない、いや、行けないかな。

パニック寸前でしたから…。

          
今日の運動 サイクリング約1時間(ドキドキハラハラでした。)

2009年2月10日 (火)

ゼリー作りとカスピ海ヨーグルト

12月から始めたカスピ海ヨーグルト作り。今も続いています。

12月の判定日以降、コラーゲン摂取も積極的ではなかったせいか、

どんなに頑張ってクリーム類(自分で作った)を塗りこんでも、

ほうれい線の辺りがカサカサでしかも弛みがち。

弛みはあるという事は必然的にシワも寄る…。最悪です。

表面的なことだけではダメ。体の中から変えていかねば…。

という事で、再びコラーゲンを摂る事にしました。

飲み物に入れるコラーゲンはココア等に入れると私は飲み易いのですが、

そのままお茶等に入れると若干香りが気になります。

そこで考えたのが、ルイボスティーとザクロのゼリー

温かいルイボスティーに三温糖を加えて混ぜ、

そこにゼラチンを入れて溶かす。溶けた所でザクロジュースを加えて混ぜ、

粗熱が取れたら容器に入れ冷蔵庫で冷やし固める。

これで一応食べられるのですが、

私はこれにカスピ海ヨーグルトを入れて食べてみました。

粗熱が取れて容器に入れる時、ゼリー液は容器に半分程にし、

冷えて固まった時にヨーグルト上に入れて、混ぜながら頂きます。

昨日、食べてみましたが、なかなか美味しかったです。

写真に撮り忘れてしまったのですが、透明容器に入れると二層になるので、

見た目にも綺麗でしたhappy02

コラーゲン、ルイボスティー、ザクロジュース、カスピ海ヨーグルト、三温糖

どれも体に良いものばかりですsign01

コラーゲンとヨーグルトは夜に摂った方が効果的だと聞くし、

夕食後のデザートにいいかもwink

            
ゼリー作りはここ数日続けているのですが、

その前にもコラーゲン入りのココアを飲んでいた事もあってか、

肌の調子は徐々に改善されている様な感じがします。

もちろんクリームとの相乗効果もあると思いますが、

あとは弛み予防にリンパマッサージをやって、

浮腫みも弛みも毒素排出もして,体も肌もスッキリさせたいなぁと思います。

                  
今日のウォーキング 4,903歩

2009年2月 9日 (月)

土日のウォーキング

この土日、旦那さんと買い物を兼ねていつもと違うコースをウォーキング。

土曜日は近くの私鉄ローカル線裏手を歩いてみる事に。

見てみたい目的物があったのですが、下調べが不充分で見付からず。

結局いつもなら車で通る様なところをひたすら歩き、

途中、一度通ってみようと思っていた遊歩道に入りました。

ローズマリーやラベンダー等、ハーブが植えられており、

なかなか綺麗な遊歩道でした。

Ts3i0264_2

写真はラベンダー。

実はこの写真より、反対側の方が沢山あり、花も綺麗でした。

                        

日曜日、またまた買い物兼ねて、土曜日とは違うスーパー目指して。

まずはスーパーで買い物をして、

それから近くの図書館近くにある史跡を見て、

ちょっと回り道して帰る事にしました。

途中、ここもいつもなら車で通る所なのですが、

花の綺麗な所があり、写真を1枚camera

Ts3i0266_2

昨日は風もほとんど無く暖かい一日で、

花の周りでは蜂が蜜を集めていました。

再び歩き始めると近くに神社があり、

冗談半分で以前会社勤めしている時に

会社の人達と行った神社名を言ってみると、

旦那さんは「そう書いてあるで」と。

何と、会社の初詣で上司が「ここの神社が良いらしい」と

連れて来られた所だったのですsign03

こんな近くにあるなんて〜。ほんと驚きでした。

神社内ではこんなうさぎさんを見付けました。

Ts3i0268_2

少し影になっていて分かり辛いかもしれませんが…。

何となく住吉大社の手水舍のうさぎさんに似ています。

今回は工事中という事もあり、あまり写真は撮れなかったので、

桜の季節にまた行こうと思っています。

             

今、私達夫婦で話題になるのが、地元やその周辺の歴史や史跡。

最初は、去年の自転車通院の際に、

お隣の区に珍しい碑を見付けた事に始まります。

ただ単にウォーキングするのも面白くないし、

近くなら歩きながら史跡を訪ねるのも良いかも、

と、この土日ちょっと歩いてみました。

       
土曜日のウォーキング 8,124歩
日曜日のウォーキング 7,145歩

2009年2月 8日 (日)

今日はルナの日

今日はルナが月へ帰った日。月へ帰ってもう4年です。

11月に我が家へ来た時は6ヶ月ぐらいだったので、

おそらくルナは5月生まれ。

亡くなった時は6歳9ヶ月ぐらいだったと思います。

                              
ルナが家に来た頃の写真です。

Luna_m002

Luna_m003

ペットショップで女の子と聞いたので、旦那さんが“ルナ”と名付けました。

日毎に体に変化が見られ、ひょっとしたら男の子かも、と私は思い、

動物病院の先生に確認すると「うん、男の子!」との事。

あの時は大笑いでした〜happy01

Luna_m004

写真は、少し大きくなったルナ。私の気に入っている写真です。

                  
その後、モモを迎え、春には家族が増え、我が家のうさぎ一家は賑やかに。

Luna_m001

左から、モモ、ルナ、ムクです。

                
ルナはムクが生まれてから去勢手術をしたので、

この様に3匹一緒に放し飼いをする事が出来る様になり、

モモやムクとも仲良く過ごす毎日でした。

元々ルナはうさぎ達とは仲良く出来ず、人間の側ばかり寄って来る様なコ。

モモやムクはお互いを舐め合い仲良くするのですが、ルナはそれを知らない。

それどころか、側に来るモモの毛をむしるばかり…。

ルナのいたペットショップ(一応うさぎ専門店だった)では、

ある特定のうさぎの以外は飼育環境がとても劣悪で、

当時旦那さんと「ルナは充分に餌を食べていなかったのではないか」とか、

「一緒にいたうさぎ達と仲良くしてもらえなかったのではないか」と

よく話したものでした。

そんなルナもお世話好きのモモの影響で

うさぎ同士のコミュニケーションを充分理解した様で、

お互いを舐め合い、モモから喧嘩を吹っ掛けられても相手にしない程、

温和な性格のうさぎになりました。

                
ルナの特徴は、ロップの雑種なので耳が少し長目だった事。

そして、驚く程に毛が柔らかい事でした。

                 
今日の夕方、ムクはある場所で丸まりました。

それはルナが好きだった場所。

090208_170401

ここには、以前私がスノコで手作りした台があり、

その上で自慢気に座るルナが毎日いました。

ムクはしばらくこの場所で寝たり、ホリホリしたり…。

                       
きっと今日はここへ来てたんだろう、と私は思っています。

体型や毛質の似たムクが美味しそうにキャベツを食べているのを見て、

懐かしくなってちょっと涙が出そうになりました。


                
Luna_001_2

2009年2月 7日 (土)

低温期続く…祖母への想い

更に続く低温期から、更に10日経ち、今日で周期57日目。

基礎体温自体はほとんど変化がありませんが、

体調には少し変化もあり、2〜3日前から下腹部痛があります。

昨日は痛みが強く、そろそろ排卵なのか、それとも卵胞の成長か、

と思ったり。排卵検査薬を使って調べたりもしない方なので、

実際のところはどうなのか全く分かりませんcoldsweats01

          
ところで、少し前に卵がなくなってしまうのじゃないか、

と、かなり不安に思ったりもしたのですが、

もう卵の数を気にするのは止めました。

今までは、確立を上げる為にと沢山の卵が出来る事を考えて

治療を続けて来ました。しかし実際問題、沢山採卵出来、受精卵が出来ても

着床しなければ意味がない訳です。とは言っても、

今までの採卵移植で分かった事も多々あるので、

それはそれで意味のあった事なのですが…。

                      
40歳の私がクヨクヨ悩んだり、不安に思ったりしても、

今更卵の数(採卵数)が極端に増える訳でもありませんし、

それなら基礎となる体作りをしっかりした方が今後の為にも良いかと…。

沢山卵が育たなくても質の良い卵が出来て、

着床出来る受精卵が出来てくれたらそれでいい…。

                    
四国の祖母が私達夫婦にこんな風に言ってくれた事がありました。

  「おまはんらは仲がええのう。

      夫婦が仲良うしとったら、いずれ子が出来るで〜」

いずれは子供を連れて祖母に会いに行き、

大好きな祖母に子供を抱っこしてもらう、

それが私の夢でもありましたが、祖母は8年前に亡くなりました。

私の夢は叶う事はなく、いずれ子供は出来るだろうと待ち続けました。

不妊治療を考え出した時、私と旦那さんが思った事は、

待ち続けるのではなく、こちらから迎えに行く、でした。

今も私は祖母の言ってくれた言葉を信じています。

今こうやって治療をお休みしている事も、それまでに治療を続けて来た事も

全て私には必要な事なのだと考えています。

きっと、祖母の言葉が無ければ、こんな風に思う事は出来なかったはず。

                     
今の夢は、子供が出来たら、子供を連れて祖母のお墓参りをする事。

もう抱っこは無理なので、祖母に見てもらう、それだけです。                 

2009年2月 6日 (金)

ムクの食生活

ムクは今9歳10ヶ月。

子供の頃、野菜嫌いが嘘だったみたいに、バリバリ野菜を食べる毎日です。

Ts3i0263_2

ごはんを食べている時の顔は、本当にイキイキしてますshine

         
以前からうさぎの餌には結構気を付けていたのですが、

高齢という事もあって、更に気を遣う様になりました。

少し前に購入した新商品のペレット

090117_222701

シニアブルーム(ラビットフード総合栄養食)』wooly

090117_223202

左がそのペレットです。右は発売前にいつもお世話になっているお店で

サンプルとして頂いたもの。

そのお店の方がこのペレットの良さを力説されたので、

普段食べているペレットに少し混ぜて、ムクに食べてもらっています。

そして、サプリメントで好きなのがアリメペット(写真左)。

P1040087

随分前から使っているのですが、お腹の調子はこれのお陰だと思います。

写真右のバニーセレクション シニア(イースター)は

モモの子宮癌の手術後からウチのうさぎ達は食べ始めました。

モモの術後は、病院の先生からもストレスを感じない生活を、と言われ、

癌の転移の可能性もあるとの事だったので、

食生活から全て見直した上でのこのペレットでした。

体の中の悪い部分が無くなった事や、このペレットがモモには合った様で、

徐々に体重も増え、ライオンラビットの毛並みも復活し飛び跳ねていました。

写真はアリメペットを購入時、自宅近くのペットショップの奥さんが

試供品を2袋オマケしてくれたもの。

その他に、随分昔からあるうさぎのペレットで

ラビットランチスペシャル』(ハイペット)がムクの大好物で、

これは私が実家でうさぎを飼っていた頃からあるペレットです。

昔のパッケージは白い袋に入っていて、実家でもうさぎが3匹いた頃もあって、

3kg入りの袋を毎月の様に購入していました。

他、うさぎのペレット牧草、高原の朝採りティモシー

高原育ちのおおむぎアクティブエンザイム(共にwooly)と

病院で購入するサプレットPROで、

ムクの食生活は成り立っています。

こうやって書き出してみると、結構色々なものを食べている事が

改めてわかりました。最近、もう一つ気になるサプリがあって、

それを取り入れようか…、と思案中なのです。

それは『グルコサミン&コンドロイチン』。

時々お邪魔するうさぎブログの方が紹介されていたもの。

モモも足腰から症状が出て来たので、メタボなムクは関節に

余計負担もかかるだろうし…。じっくり考えよう…think

                    

P1040091_2

2009年2月 5日 (木)

ルイボスティー

時々お邪魔しているブログが何ヶ所かあるのですが、

その中でも同じ様に不妊治療して赤ちゃん待ちをされている方のブログで

ルイボスティーを紹介されていました。

私も毎日ルイボスティーを飲んでいるのですが、

今使っているものは残り1パックとなっていた事や、

紹介されているお店がなんばにもある様なので、

早速徒歩でお店へ行って来ました〜。

お店はなんばパークス5階のルピシア

お店の方に色々お茶の話を聞き、お目当てのお茶を試飲させてもらいました。

ルイボスティーにもフレーバーティー(フレーバードルイボスティー)

が結構あって、お目当て以外にも、香りの気に入ったものもあり目移りしそう。

しかし、季節柄、新商品という事でお目当ての商品を購入。

Ts3i0264

左が『ルイボスティー・ウメ』。

そして右が『オーガニックルイボスティー・ナチュラル』

そしてお茶っ葉はこんな感じです。
     ↓
Ts3i0267

左が『オーガニックルイボスティー・ナチュラル』、

右が『ルイボスティー・ウメ』。(袋と左右逆です)

ついさっき、旦那さんと飲んでみました。

旦那さんの感想は、「時々飲んでもいいかな」ですって。

普段そのままのルイボスティーで慣れているので、そう毎日は飲めない様。

そう思ってオーガニックルイボスティー・ナチュラルを購入したので、

私の読みは間違っていなかった様です。

私の感想は、まず、香りが良く、アロマ効果有り、という感じで

夜、お休み前に良さそうですconfident

                   
帰り、なんばで見付けた回転焼き。

Ts3i0266

関西の人(私と同年代の方)にはお馴染み、

北極のアイスキャンデーのお店のモノ。

甘さ控えめであっさり味でした。

               
今日のウォーキング 11,056歩(足がクタクタです〜sad

昆布の佃煮といりこ再び…

先日、出汁をとった後のいりこでかき揚げにしたのですが、

他に何か利用出来ないか考えて、昨晩やってみたのが、和え物。

Ts3i0262

使ったのは、茹でた小松菜といりことゴマ。

味付けは、いりこにお醤油をしてしばらく置き、

その後茹でて固く絞った小松菜とすりゴマを入れ、更にお醤油で味付け。

食べてみると、意外や意外、結構美味しかったんですよ。

お醤油の代わりにポン酢もOKでしたgood

                 

昨日は、冷凍室で沢山保存していた出汁を取った後の昆布で

久々に佃煮を作りました。

Ts3i0261

こちらは昆布を刻んで、少し柔らかくなるまで炊き、

お醤油、砂糖、みりん、酢でコトコト煮ると出来上がり。

ウチでは旦那さんのお弁当を毎日作っているので、

佃煮はとっても役に立つのですwink

また、出汁を取った後の昆布、せっせと保存していこうsign01

2009年2月 4日 (水)

初辰まいり2年目

今日は2月の初辰まいりの日。

我が家では今日から初辰まいり2年目に入ります。

今回は平日という事で、ちょっと寒かったのですが、

旦那さんと二人で早朝のお詣りに行って来ました。

本殿に入る時に上を見上げると、幸福門と書かれているのを見付けました。

Ts3i0256_2

時々ここの門から本殿に入っていたのに、初めて見ました。
                       
いつもの様に、種貸社、楠くん社、浅澤社、大歳社を詣り、

初辰まいりは終わり。住吉大社内に戻り、本殿でお詣りをし、

帰りがけに朝の陽を浴びる本殿を1枚camera

Ts3i0255_2

今日は朝方まで降った雨の影響か、寒かったからか、

参拝者が少なく、大社内はこんな感じでした。

Ts3i0257_2

静寂さ漂う大社内でした。

駐車場横では、露天商の方達が黙々とお店を出す準備をしていたので、

住吉大社は今頃(10時半)、参拝者で賑わい出したかも。

                   
今回の招福猫は左下の右手を上げているcat

090204_085701

今月も健康に気を付けて、何事も前向きに頑張ろうsign01

2009年2月 2日 (月)

いりこ、その後…

出汁を取った後のいりこですが、

早速、今晩かき揚げにしてみました。

Ts3i0252

千切りした人参とタマネギと一緒に混ぜ、塩少々。

揚げたてを旦那さんと食べてみましたが、

旦那さんの感想は「美味しい〜。お酒に合いそう〜」、との事。

私はお醤油を掛けて食べたのですが、なかなか美味しかった〜wink

強いて言えば、出汁を取った後なので、もう少し塩を利かせても良かったかな。

          
という事で、節約を心掛けている我が家にとっては

有り難い食材が増えました。

毎回かき揚げも飽きるので、次の調理方法も考えておかないと。

瀬戸内産いりこ

平日は、毎日お味噌汁を作るのですが、

基本のだし汁、時間のない時はだしの素を使う事もあるのですが、

だいたいは昆布とかつお節を使ってます。

出汁を取ると、だしの素を使うより塩分も少なく、

風味も数段良くなるので良いのですが、

後に残る“昆布”と“かつお節”がかなりの量になります。

昆布は少しためておき、後日“昆布の佃煮”を作るのですが、

困るのは“かつお節”。

以前、何度か出汁を取った後のかつお節で“ふりかけ“を作ったのですが、

結構時間もかかり、驚く程の量になり、最近は作っていません。

かと言って、出汁を取らない訳にもいかず、

かつお節の代わりに先日購入して来たのが『瀬戸内産のいりこ』。

早速昨晩、いりこと昆布で出汁を取る為に

面倒ですが頭とはらわた部分を取り除き、出汁を取ってみました。

下がそのままのいりこです。

Ts3i0250

コチラが頭とはらわた部分を取り除いたいりこです。

Ts3i0249

取っただし汁は、かつお節とはまた違い、いい香りで味も良いgood

今朝は昨晩取っておいただし汁でお味噌汁を作ったのですが、

旦那さんからは「美味しいで〜!」とのお言葉がhappy01

いや〜、美味しくて良かった〜。

        
昔、田舎の婆ちゃんは毎日いりこの頭とはらわたと骨を取って

出汁を取っていたらしい。そう教えてくれた母は面倒なのか、

大量に出る昆布といりこやかつお節に困ってか、

最近では滅多に出汁を取る事もなく、専ら“だしの素”派coldsweats01

              
で、話は戻って、出汁を取ったあとの“いりこ”、

天ぷらのかき揚げなんかに使えないかなぁ、と考え中です。

これはやるしかないかもwink 早速作ってみます。

2009年2月 1日 (日)

近場でウォーキング

ちょっと用事があり、今日は旦那さんの祖母宅へ行っていたのですが、

いつもなら車で行くところを、今日は珍しくウォーキングで。

義祖母宅での用事も終わり、帰りは区内の中心部にある人工の山に

寄り道し、10数年ぶりに登ってみました。

この人工の山は70歳の実父がほぼ毎日やって来てウォーキングをしている所。

10数年ぶりの私にはこの山の坂はキツかったbearing

毎日登っている父に感心しながら何とか登り、

頂上に着いたので、1枚撮ってみましたcamera

Ts3i0248_2

もう少し雲が少なかったら良かったのに…。

滅多に来る事のない所ですが、機会があれば天気の良い日にもう一度来よう!

それにしても、右の木がいかにも“冬”って感じ、出してますね。

        
今日のウォーキング 10,684歩(足がパンパンですcoldsweats01

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »