« ムクの食生活 | トップページ | 今日はルナの日 »

2009年2月 7日 (土)

低温期続く…祖母への想い

更に続く低温期から、更に10日経ち、今日で周期57日目。

基礎体温自体はほとんど変化がありませんが、

体調には少し変化もあり、2〜3日前から下腹部痛があります。

昨日は痛みが強く、そろそろ排卵なのか、それとも卵胞の成長か、

と思ったり。排卵検査薬を使って調べたりもしない方なので、

実際のところはどうなのか全く分かりませんcoldsweats01

          
ところで、少し前に卵がなくなってしまうのじゃないか、

と、かなり不安に思ったりもしたのですが、

もう卵の数を気にするのは止めました。

今までは、確立を上げる為にと沢山の卵が出来る事を考えて

治療を続けて来ました。しかし実際問題、沢山採卵出来、受精卵が出来ても

着床しなければ意味がない訳です。とは言っても、

今までの採卵移植で分かった事も多々あるので、

それはそれで意味のあった事なのですが…。

                      
40歳の私がクヨクヨ悩んだり、不安に思ったりしても、

今更卵の数(採卵数)が極端に増える訳でもありませんし、

それなら基礎となる体作りをしっかりした方が今後の為にも良いかと…。

沢山卵が育たなくても質の良い卵が出来て、

着床出来る受精卵が出来てくれたらそれでいい…。

                    
四国の祖母が私達夫婦にこんな風に言ってくれた事がありました。

  「おまはんらは仲がええのう。

      夫婦が仲良うしとったら、いずれ子が出来るで〜」

いずれは子供を連れて祖母に会いに行き、

大好きな祖母に子供を抱っこしてもらう、

それが私の夢でもありましたが、祖母は8年前に亡くなりました。

私の夢は叶う事はなく、いずれ子供は出来るだろうと待ち続けました。

不妊治療を考え出した時、私と旦那さんが思った事は、

待ち続けるのではなく、こちらから迎えに行く、でした。

今も私は祖母の言ってくれた言葉を信じています。

今こうやって治療をお休みしている事も、それまでに治療を続けて来た事も

全て私には必要な事なのだと考えています。

きっと、祖母の言葉が無ければ、こんな風に思う事は出来なかったはず。

                     
今の夢は、子供が出来たら、子供を連れて祖母のお墓参りをする事。

もう抱っこは無理なので、祖母に見てもらう、それだけです。                 

« ムクの食生活 | トップページ | 今日はルナの日 »

不妊治療」カテゴリの記事

コメント

赤ちゃんはお空からみていて、自分はこの両親の子供になろうと思っておかあさんのお腹の中に飛び込んでくるんですって。ご夫婦の仲がいいなんて、とってもいいことじゃないですか! 赤ちゃんもきっと見てると思います。
わたしが通ったときの産婦人科の先生の言葉は、「要はひとつの精子と卵子があって着床すればいいんだから」「へたな鉄砲数打ちゃあたる」とのことでした。がんばらないで、頑張ってください。

私もそう聞いた事があります。たぶん、タイミングをみてるんだろう、と夫婦で話しています。きっと、その時がやってきたら、飛んで来てくれるんじゃないか、そう思っています。
最近はちょっと肩の力も抜ける様になったので、頑張り過ぎない様になりました。shoukoさん、いつもありがとう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ムクの食生活 | トップページ | 今日はルナの日 »