« りんご頒布会 No.6 | トップページ | 長い低温期の周期と新しい周期 »

2009年2月26日 (木)

今日はモモの日

今日でモモが月へ帰って1年です。あっという間の1年でした。

一昨年の3月中旬以降、食欲激減と足腰が弱くなり、点滴治療が始まりました。

5月下旬頃までは、月に2〜3度の通院でしたが、

梅雨に入る前には一週間に2回の点滴になり、

亡くなる3日前まで、約9ヶ月間通院は続きました。

          
モモが我が家にやって来たのはモモが3歳2ヶ月の時。

ペットショップでは生後1ヶ月過ぎた頃に連れて来られた様だったので、

丸3年以上はペットショップ暮らし。モモが1歳過ぎた辺りから、

ちょうど、旦那さんが仕事で京都へ1〜2週間に一度行っていて、

仕事のついでにペットショップを覗いては「かわいいうさぎがいてる〜」と

しょっちゅう電話を入れて来ていました。

その頃我が家にはゴンという体の弱いうさぎがおり、

検査でパスツレラ菌があると言われていたので、

他のうさぎに感染する可能性もあり、ゴンの状態もあまりよくなかったので、

その頃は新しいうさぎを迎える事は考えられませんでした。

それから間もなくゴンは月へ帰り、数ヶ月後にルナを迎え、

更に3ヶ月後、旦那さんのひと目惚れから約2年後モモは我が家の家族に。

Momo002_1002

↑ペットショップで飾られていたモモの写真。

3年もいたので、看板うさぎだった様です。

何度もお産をして、お店ではママと呼ばれていました。

              
Momo005_2

↑家に来て数ヶ月後のモモです。

                
↓後ろ姿のモモ(2007 4/21)

Hi370080_2

疲れたのか、入り口でしばらくこの状態でした。

                                
↓後ろ足が悪くなってからの1枚です(2007 6/5)

P1000747_2

この時は、後ろ足を引きずって、遊んでいました。

           
↓朝、自分で出て来てサークル前まで移動していたところ(2007 7/6)

P1010142_2

この頃には、自分で出て来る事がほとんど無かっただけに

家事の合間にこのモモの姿を見た時は驚きましたsign01

            
P1020001_2

↑前足も前に伸ばしたままの状態になり、今までのモモのカゴでは狭くなり、

モモは新しいお家へ(2007 11/13)

               
↓2007 12/8モモの誕生日の朝の1枚。

P1020107_2_2

誕生日は赤色の靴下でした。靴下はユニクロの紳士用で

私が切って縫ったもの。靴下は足が擦れて赤くなるのを防止する為で、

足には薬(場所によってはサニーナ)を塗ってカット綿で巻いてました。

サニーナは人間用ですが、動物病院で先生から

サニーナを使った処置を教えて頂き、薬とサニーナを使い分けしていました。

あと、先生から教わったのは、動けなくなったコにはお風呂が効果的で

着色料や香料の入っていない入浴剤を入れてお風呂に入れてあげると

血流が良くなるそうです。

                
写真はモモが亡くなる前のモモとムクの親子。

P1020372_2

昨年の今日はとても寒く、私は朝から不妊治療で通院でした。

朝一の時点で、いつも力強く打っていたモモの鼓動は

かなりゆっくりだったので、せめて私が帰って来るまでは…、

と祈る気持ちで駅から泣きながら走って帰って来たのを今も覚えています。

帰宅後は、いつも通りに電気カーペットの上に介護マットごとモモを出して、

ほんの数時間でしたが、一緒に過ごす事が出来ました。

                       
ペットショップでの3年間を取り返す様に、

モモは家に来てからじっとする事は少なく、

いつも楽しそうに走ったり、飛び跳ねたりしていました。

そんなモモなので、きっと今もお月様で走ったり、

飛び跳ねたりしている事と思います。


                     
Momo011_2

« りんご頒布会 No.6 | トップページ | 長い低温期の周期と新しい周期 »

うさぎ」カテゴリの記事

コメント

1年ってあっという間ですよね…
ペットショップに長くいたんですねぇ~
でも優しいママとパパの所にこれて幸せだっただろうな^^
どれもこれもかわいいお写真♪♪

お月様ではうさぽんと出会えたかなぁ~?
にっこりとこっちの世界を覗き見してると思います♪

♪あさみさん♪
今までウチに居たうさぎ達もそうなんですが、
モモは特に縁のあるコだったんだなぁ、と思います。
昨日はモモの日という事で、沢山の写真の中から
モモらしいのを選んでみました♪

お月様ではうさぽんちゃんとお友達になっているでしょうねwink
時々コチラを覗いているかもしれませんね♪

ムクちゃんは、お母さん似なのかな?
とっても似ていますね~heart04
モモちゃんは、じっとしていたらぬいぐるみかと思うほどふわふわで可愛い~~heart01
旦那様が一目惚れしたのが良くわかります!!

ペットショップに3年も居たなんて、お店でもきっと大事にされていたのでしょうね~。
そして、みかんさんご夫婦がお迎えに
来るのをずっと待っていたのですねhappy01
本当にそういう縁ってありますよねsign01

きちんと工夫された介護をなさって看取られて、モモちゃんも気持ちよく最後を迎えられたでしょうね。

お別れは本当に辛いけど、それにも勝るうさぎさんとの毎日があるから、また頑張れるのかなぁ~って思います。

♪ミモザさん♪
ムクの毛並みはライオンラビットのモモ似ですね。でも、体型や性格は父うさぎのルナにそっくりですhappy02

ペットショップでの3年間は私はよく分からないのですが、ただモモを迎えに行った時にお店の方から何度もお産を経験しているので子育て上手だと聞きました。付け加える様に「儲けさせてもらいました」と言われた時は、コチラとしてはショックでしたけどね。
モモはウチに来てから7歳で子宮癌(腺癌)で手術、9歳で皮膚に出来た出来物を取る手術、と二度の手術を乗り越えました。介護は手探り状態でしたが、動物病院の先生のアドバイスやこうやってネットで色々な情報収集が出来たのもとても役に立ちました。

今の自分自身がこうして前向きに頑張れるのも、あの時のモモのお陰もあると思っています。もちろん、ムクにも助けられていますけどねwink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« りんご頒布会 No.6 | トップページ | 長い低温期の周期と新しい周期 »