« 出汁を取った後のいりこ、再び… | トップページ | ムクの体調 »

2009年2月20日 (金)

受精卵取り違え事件

今朝、朝刊を見た旦那さんの一言が「えらい事やで!」。

何の事か分からず話を聞くと、

他人の受精卵を移植されたらしい女性が中絶した、と。

旦那さんが仕事に出てからよく新聞を読んでみたのですが…。

                
治療をして、やっと妊娠したと思ったら、

受精卵を取り違えたと医者から言われ、そして、最終的には中絶…。

医師や病院の管理のずさんさが招いたこの事件なのですが、

辛い思いをしたのはこの女性だけではなく、受精卵のお母さんでもある女性も

また辛い思いをした事でしょう。そして、9週目まで育った赤ちゃんも

この世に出て来られなかった…。

悲し過ぎます。

            
午後から見たTVでは、私の掛かっている病院が取材を受けていた様で、

知った培養士さんが培養室で説明をされていました。

以前、お話を聞いた別の培養士さんは

「とても緊張するんですよ。目がすごく疲れるし、手は汗でぐっしょり…、

息、止めてると思います。」

彼女の話から、仕事の緊張感が伝わって来ました。

患者側は医師や看護師さん、そして直接卵を扱う培養士さん達を信じて

治療を受けています。不妊治療専門の病院は基本的に休みのない所が多く、

人員不足な病院も多いと聞きますし、病院側も大変だとは思います。

実際、今回の医師も例外ではなく、病院のスタッフが多忙な為なのか、

「一人でする事が多く、過信していた」と言っていました。

でも、そんな事は何の言い訳にもならないのです。

大切な生命の源を扱うのですから、今後、絶対今回の様な事が起こらないよう、

お願いしたい。

« 出汁を取った後のいりこ、再び… | トップページ | ムクの体調 »

不妊治療」カテゴリの記事

コメント

この事件・・本当に悲しいお話ですよね。
人の命を扱っている・・という緊張感が
なさ過ぎる結果とも言える気がします。
確かに人間だから間違いもあるとは思いますが、
そうならないよう努力して仕事するのが、
信じて託している患者さんに対しての医者の務めでは・・と思います。
慢心が一番の命取りですよね。。

大変遅くなりましたが、結婚記念日おめでとうございます~note
丸17年!重みがありますねheart02
夫婦元気で仲良くが、何よりですよね(o^-^o)

ムクちゃんはその後、だいぶ元気になりましたか?

パウンドケーキとサブレ・・とっても美味しそうlovely
私も紙のパウンド型で作ると、いつも変形してしまって悲しくなります。。

ミモザさん、ありがとうございます。
早いもので丸17年経ってしまいました〜coldsweats01
これからも夫婦仲良くやっていきたいと思いますheart
サブレ、作るの難しかったんですよ〜。パウンドケーキはやはり紙の型はngですね。

受精卵取り違えの件は本当に驚きました。ただ、同じ様に治療を受けている者として、少し複雑な気持ちでもあります。。。

ムクですが、どうも嫌いなペレットがある様です。仕方がないので、朝一のごはんにはそのペレットは入れない事にしました。夜は入れてもらったごはん以上は貰えない事を理解している様で朝までには食べています。ただ、年齢か、食欲にムラがあります。でも、元気ですよ。

いつもコメントありがとうございます。
みかんさんのコメントがとても心強く、卵ちゃんを信じる力につながりました。
ありがとうございます。
こうやって治療を通して「命」の重みを感じる日々なので、こういったニュースを目にすると心が痛みますし、怒りも感じます。
そして私も悲しみを感じます。
こういった悲しい事がおきない世の中になっていってほしいです。
不妊治療って理解してもらえる事が難しかったりします。
いつも励ましていただいて本当にありがとうございます。

ミイさんへのコメントは、私自身へ、でもあるんです。不妊治療では、不安に押しつぶされそう時が多々あり、なかなか他人には相談出来ない事でもあります。治療をするものだからこそ気持ちが理解出来る事もありますし、また、同じ悩みや不安を抱えています。

今回の受精卵取り違えの件は、色々な感情が湧き出て来ました。とても複雑な心境です。

お互い、信じる気持ちを大切にしましょうね。

そうなんです、この事件、中絶されたご夫婦のことが中心でしたが、みかんさんの言うとおり、取り違えられたもうひとりのご夫婦の方も同じ被害者なんですよね! そのご夫婦も不妊治療されているでしょうし、その方たちの赤ちゃんが殺されたわけですから。

絶対にあってはならないことだと思います。まして、不妊治療されている方に中絶だなんて。。。

信頼関係があっての治療ですから、こういう単純ミスがあってはならないと思うのですが…。
受精卵を使われたご夫婦は私達夫婦と同年代という事もあって、これまでの治療等は知らないのですが、とても複雑な気持ちになってしまいました。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 出汁を取った後のいりこ、再び… | トップページ | ムクの体調 »