« ルイボスティー | トップページ | 低温期続く…祖母への想い »

2009年2月 6日 (金)

ムクの食生活

ムクは今9歳10ヶ月。

子供の頃、野菜嫌いが嘘だったみたいに、バリバリ野菜を食べる毎日です。

Ts3i0263_2

ごはんを食べている時の顔は、本当にイキイキしてますshine

         
以前からうさぎの餌には結構気を付けていたのですが、

高齢という事もあって、更に気を遣う様になりました。

少し前に購入した新商品のペレット

090117_222701

シニアブルーム(ラビットフード総合栄養食)』wooly

090117_223202

左がそのペレットです。右は発売前にいつもお世話になっているお店で

サンプルとして頂いたもの。

そのお店の方がこのペレットの良さを力説されたので、

普段食べているペレットに少し混ぜて、ムクに食べてもらっています。

そして、サプリメントで好きなのがアリメペット(写真左)。

P1040087

随分前から使っているのですが、お腹の調子はこれのお陰だと思います。

写真右のバニーセレクション シニア(イースター)は

モモの子宮癌の手術後からウチのうさぎ達は食べ始めました。

モモの術後は、病院の先生からもストレスを感じない生活を、と言われ、

癌の転移の可能性もあるとの事だったので、

食生活から全て見直した上でのこのペレットでした。

体の中の悪い部分が無くなった事や、このペレットがモモには合った様で、

徐々に体重も増え、ライオンラビットの毛並みも復活し飛び跳ねていました。

写真はアリメペットを購入時、自宅近くのペットショップの奥さんが

試供品を2袋オマケしてくれたもの。

その他に、随分昔からあるうさぎのペレットで

ラビットランチスペシャル』(ハイペット)がムクの大好物で、

これは私が実家でうさぎを飼っていた頃からあるペレットです。

昔のパッケージは白い袋に入っていて、実家でもうさぎが3匹いた頃もあって、

3kg入りの袋を毎月の様に購入していました。

他、うさぎのペレット牧草、高原の朝採りティモシー

高原育ちのおおむぎアクティブエンザイム(共にwooly)と

病院で購入するサプレットPROで、

ムクの食生活は成り立っています。

こうやって書き出してみると、結構色々なものを食べている事が

改めてわかりました。最近、もう一つ気になるサプリがあって、

それを取り入れようか…、と思案中なのです。

それは『グルコサミン&コンドロイチン』。

時々お邪魔するうさぎブログの方が紹介されていたもの。

モモも足腰から症状が出て来たので、メタボなムクは関節に

余計負担もかかるだろうし…。じっくり考えよう…think

                    

P1040091_2

« ルイボスティー | トップページ | 低温期続く…祖母への想い »

うさぎ」カテゴリの記事

コメント

ムクちゃん色々食べてますね^^
うちもひとつひとつ書き出したらけっこうな種類になりそう。
ペレットも今は種類が豊富ですよねw
たいちょと暮らし始めた頃とは全然違いますー。
あのサプリ考えちぅなんですねぇ。
今思うと立てなくなってからじゃなく
もっと早くあげておけば良かったと思ったりしています。
まだまだ勉強不足デス^^;

ムクちゃんのほっぺの毛気持ち良さそう♪♪

そうなんですよ〜。考え中です。
でも、動物病院の先生に確認すると、
OKとの事だったので、思い切って購入しようか、
とも思ったり…。出来る限りの事はしてあげたいしね。

ムクの毛、もう伸び出したので、ちょっとボサボサですが…coldsweats01
ボサボサ加減がちょうど良いのかもsmile

ムクちゃん、ふわふわで可愛い~note
ナデナデしてみたくなりますねヽ(´▽`)/
うさぎさんて、年を取っても若々しくて、
ほんと、羨ましいですよねshine
サプリ、初めて聞きました。
風も今年で3歳になるし、そろそろ予防の意味でも
健康に気を使ってあげなきゃだめですね。。。
シニアブルーム、去年のうさフェスタで、
サンプル貰いました~!いいみたいですね~(o^-^o)

ミモザさん、可愛いなんて言ってもらえると嬉しいですnote
そう言えば、うさぎは年をとっても若く見えたりしますね。

サプリ、昔はうさぎ用のサプリなんて無かったのに…。
ここ数年でかなり増えた様に感じます。
シニアブルーム、ウチのムクは食いつきが悪いんですよ〜coldsweats01
でも、良いものらしいので、毎日少しずつ食べてもらっています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ルイボスティー | トップページ | 低温期続く…祖母への想い »