« 初辰まいり | トップページ | 引き寄せの法則 »

2009年7月13日 (月)

高野山へ

昨日の日曜日、和歌山の高野山へお詣りに行って来ました。

先週のお出掛け同様、父はまだ田舎にいるので、私達夫婦と母の三人で。

先週、友人から面白そうな講習会(日曜日)のお誘いがあったのですが、

家で嫌な出来事が続き、旦那さんといないと不安になってしまうので、

友人からの誘いは断り、本当なら家でいるはずだったのだけど、

土曜日、急に“明日高野山に行こうsign01”などと思い付き、出掛けたのですcar

まず、高野山奥の院に行く前に、九度山にある慈尊院さんでお詣り。

慈尊院さんは弘法大師さんのお母様をおまつりしているお寺。

女の人のお詣りが多く、絵馬のお願い事も婦人病や安産祈願等が多い様です。

私も昨年5月のお詣りの際、子宝御守を頂きました。そして、こちらは

高野山案内犬で有名なゴンちゃんがいたお寺という事もあって、

ゴンちゃんのイラストの付いたペット御守もあります。

Ts3i0481

この御守は昨年頂いてきたものです。今回、ムクの御守と私の御守も

持って出るのを忘れてしまい、新しいのを受けて来ませんでした。

近い内にまた行けたら、と思っています。

Ts3i0447_2

慈尊院さんにいる犬です。男の子ですが、耳にいつもリボンを付けています。

一年二ヶ月ぶりの再会。慈尊院さんへはお詣りも目的ですが、

このコと会えるという楽しみもありますhappy01

慈尊院さんから車で30分程走り、高野山奥の院参道前に到着。

途中、まとわりつく様なジトジト感から、徐々に涼しくなり

空気も澄んでとても気持ち良く感じました。

駐車場に到着後、お昼前という事もあって母の作ったお弁当で

腹ごしらえしてから高野山奥の院へ。

Ts3i0454_2

駐車場側からの一枚です。参道入り口です。

奥の院参道は、山上という事もあって空気が澄んでおり、

沢山の木々の中での森林浴が気持ち良い。木々の中には樹齢200〜400年と

いうものもあり、都会の慌ただしさや日々の出来事を忘れさせてくれます。

奥の院のお詣りも慈尊院さんと同様一年二ヶ月ぶりでした。

ゆっくりお詣りをし、日頃の不安感から解き放たれた感じ。

お詣り後は来た道をゆっくり木々のパワーを感じながら歩き、

途中、こんな句碑を見付けました。

Ts3i0452

 父母のしきりに恋し雉子の声 松尾芭蕉

『笈の小文』にあるこの句は、貞享5年(1688)の春に高野山を

訪れた際に詠まれたらしい。句碑は奥の院参道の途中にあります。

約一時間の奥の院のお詣りも終わり、スッキリした気持ちでした。

                    
今回の高野山詣りは急な私の思い付きですが、

元々は先週金曜日、実家へ食事をしに行き、その時の母の言葉がきっかけ。

母は「和歌山に野菜、買いに行かへん?きれいな乾燥椎茸が買いたいなぁ」

と言ったのですが、以前の私ならストレス発散に買い物もありなのですが、

今の私には買い物よりも非日常の空間の方が良く、和歌山に行くなら

高野山に行きたいsign01良い空気吸いたいsign01日頃のイヤな事を忘れたいsign03

と思い、今回の高野山詣りとなったのです。帰宅後、

旦那さんが「おれも高野山行けて良かった。」と。仕事上のストレスに加え、

家の中での出来事、私の精神不安定等、旦那さんには負担が掛かりっ放し

だったので、旦那さん自身良い気分転換になった様でした。

母も高野山詣りに加え、念願の乾燥椎茸や新鮮野菜や果物、

そしてお魚まで買え、とても喜んでいました。

車の免許のない私では行けないコースだけに、朝からちょっとした喧嘩を

したのにもかかわらず、文句も言わずに動いてくれた旦那さんに感謝ですconfident

私も、旦那さんに甘えて不安感を訴えるばかりではなく、

今一歩前進しなくては。

Ts3i0476

« 初辰まいり | トップページ | 引き寄せの法則 »

お出掛け」カテゴリの記事

コメント

高野山詣り、気持ちよさそうですね!
私も結婚して2年目くらいに行ったことがありますが夜でした~。確かどこかへ行った帰りに車で通っただけだったかな(笑)。冬で、おそろしく寒かったことを覚えています。
広いし由緒あるお寺でステキなところですね。今度は昼間に行ってみたいな。山にあるお寺は特に空気が澄んでいるような気がして、心が洗われますもん!
楽しい一日が過ごせて良かった♪
ご主人、やさしい方なんですね。でも、夫婦は似たもの同士と言います。みかんさんもやさしいところがいっぱいあると思います。時にはケンカしても、いつまでも仲良し夫婦でいてくださいね♪

♪だめぴよさん♪
高野山詣り、本当に良かったです。
日々の色んな事から逃げ出したいくらいの気持ちで行ったのですが、そんな事は全く考えず、思い出しもせず、気持ちが晴々としました。
だめぴよさん、機会があれば是非、行ってみて下さい。

朝の喧嘩には全く触れず、高野山詣りから帰宅後の旦那さんはどこか吹っ切れた感がありました。意見の相違は時にはあるけどやっぱり喧嘩はダメですねcoldsweats01仲良くしてなくちゃ、赤ちゃん来れないですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 初辰まいり | トップページ | 引き寄せの法則 »