« 初辰まいり | トップページ | 久々の通院 »

2009年8月 4日 (火)

わらびもちとピアノレイキ

私の夏のお菓子といえば、わらびもちです。

梅雨明け間近の先週末、どうしても食べたくなって材料を購入。

P1050042

わらびもち粉ときな粉。

食べたかったのに、土日は作る時間がなかったので、今日作ってみました。

P1050044

写真では分かりづらいと思いますが、作り立てのわらびもちは

透明感があって、とてもきれいです。長時間冷蔵庫等で冷やすと、

透明感がなくなって白くなり、食感もかなり変わってしまいます。

夕食後旦那さんと一緒に食べるつもりですが、一口試食delicious

おぉー、夏のお菓子。もちもち感がいいですgood

今年初のわらびもちでしたwink

                 
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

                    
ここ数日、これを読み聴きしています。

P1050040

『5分で運がよくなるピアノレイキ』(橋本翔太)

先月末、なんばへ買い物に行った際、前々から欲しいと思っていた本を

探していたところ、たまたま目に入ったのがこの本でした。

“ん?ピアノレイキって何なん?”そう思い、本をパラパラと開き、

…そんなにカンタンに気分なんて変えられない。……5分で変わる!

気分をサポートしてくれるピアノレイキ…。“あ、ピアノ演奏のCD付きか…。

ちょっと聴いてみたい”などと思い、購入して来ました。

           
ピアノレイキとは、気分操縦法で著者自身による即興をベースにした

ピアノ演奏にレイキ(気)をのせたオリジナル・ミュージックだそう。

本の内容は、少し前に読んだ『引き寄せの法則 エイブラハムとの対話』を

とても分かりやすく説明した感じ。引き寄せの法則の著者ヒックス夫妻の

話にも少し触れていて、著者自身ヒックス夫妻に影響を受けた様です。

引き寄せの法則で、マイナスの思考をプラスにしたい時、

自分にあった気分転換法でいい気分に変える、というのがありました。

その気分転換として著者(橋本翔太さん)がすすめているのがピアノレイキ。

私は、聴いていく内に眠ってしまいました〜sleepyしかも2日連続で…coldsweats01

実は、実家にピアノがあります。高校2年でピアノを止めてから、

どうしようもない気持ちの時、ストレスがピークの時、よく弾きました。

結婚後も留守中の実家に行っては、一人ピアノを弾いた事があります。

久しぶりに弾くピアノは指が思う様に動かず、余計苛つき、

練習曲を何十分か弾いた後、自分の好きな曲を弾く。

子供の頃に感じた事のない、曲に入り込み、自分だけの世界になる…。

弾き終えた時は、不安や悩みも忘れている…。付属CDを聴きながら

本を読んでいると、そんな過去の記憶がよみがえりました。

ここ数日、午後からは“不快な音”がする前に(いつ音がするか分からない)

このCDをかけていますnotes 私の気を逸らすのに良い感じですgood

これをきっかけに良い音楽、自分にあった音楽をちょっと探してみようかなconfident

« 初辰まいり | トップページ | 久々の通院 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 初辰まいり | トップページ | 久々の通院 »