« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月28日 (月)

玉造稲荷神社

不妊治療を始めてから、ネットで色々調べていると見付けるのが

子宝神社やお寺。住まいが大阪と言う事もあって、関西圏で見ていると

大阪市内で『玉造稲荷神社』というのをよく見掛けます。

前々から気になっていたので、先日ネットで更に調べていると

“なで子持勾玉”というのがあり、その勾玉を撫でてお腹も撫でるといい

と知り、昨日早速旦那さんと行って来ましたtrain

JR玉造駅から歩く事10分弱(7〜8分ぐらいかな)駅前とは違い静かな所に

玉造稲荷神社はありました。

Ts3i0553

神社は少し階段を登った所にあります。

Ts3i0552

Ts3i0550

“子の悩み なで子持曲玉”と書かれた石碑は社殿前の狛犬(向かって左)の

側にありました。まずは、お詣りをし、そして子の悩みの石碑の前に。

なで子持勾玉はこの石碑の上にあります。

Ts3i0551

このなで子持曲玉は子授けだけでなく、子孫繁栄、芸能向上、事業振興にと

願い撫でられているそうです。昨日は暑かったせいか、なで子持曲玉は

温かかった。そして、その温かい勾玉を撫でた手で自分のお腹も撫でましたheart01

Ts3i0554

何種類かあるお守りの中から私が選んだ『五福勾玉守り』。

欲張りな私は、子宝だけでなく子育て、円満、健康、長寿と五福の

勾玉守りをwink これからお治療に際しても更に健康でないといけないし、

夫婦だけでなく何事にも円満で…。

そうそう、こちらの玉造という地名は、古代、勾玉等を作っていた玉造部の

居住地があったと言われているそうです。そういう関係からこちらの神社の

あちこちに勾玉が見られるんだろうなぁと、納得しました。

              
さて、明日は病院通院日。先週の血液検査の結果が判ります。ドキドキです。

明日は久しぶりのF先生。こちらも少しドキドキですcoldsweats01

2009年9月25日 (金)

薬の力と月のリズム

日中、体調の良い時が多くなり、腹痛や胸の圧迫感も随分少なくなると、

ついついお薬を飲み忘れてしまいますcoldsweats01

先日処方してもらったカウフマン療法のお薬(プレマリン)は大丈夫

なのですが、安定剤は朝も飲まず、夜寝る前にやっと気付く事も…。

体調に変化が無ければ(良い状態なら)それでも良いのですが、

昨晩は腹痛が起こり、慌てて安定剤を飲んだのですが、

お布団に入ってから胸の圧迫感まで出だし、

お薬が効き出すまで(寝られる状態になるまで)小一時間程かかりました。

回復傾向にあると思っていただけに、昨晩の腹痛と胸の圧迫感は

少し驚きましたが、こんな事を繰り返しながら徐々に良くなっていくんだと

思っています。もう少しお薬の力を借りて、心身のバランスが良くなるのを

待ちたいと思います。

           
今、19時過ぎですが、パソコンに向かっていると綺麗なお月様が

窓から見えます。明日は上弦の月moon2 上弦の月は決断を下す時期。

三日月の時に進めた準備や計画に従って、実際に行動を起こすといいそう。

植物でいうと「成長」の段階。障害に負けない強い心を育てたい時期でも

ある様です。事ある毎に凹んでいる私ですが、ちょうど三日月の頃に病院に

行って、次への準備に入った事を考えると、月のリズムに上手く乗れている

感じがします。“障害に負けない強い心を育てる”べく、

一歩ずつ前進あるのみですねconfident

2009年9月24日 (木)

通院日〜(連休4日目)

シルバーウィーク4日目、9/22(火)は久々の通院でした。

この連休中でも私の行っている病院は休み無く診てもらえ、

本当に有り難い事なのですが、いつもの日曜祭日とは違い

この日は患者さんが異様に多い…coldsweats02

中待ち合いで待つ事1時間以上、ようやく診察して頂けました。

いつもなら火・木・土のF先生。でも、連休中なのでいつもなら

平日の午前中の不妊治療では当たらないH先生でした。採卵数日前の

卵胞チェックの診察数回程度と、移植の時や内膜ポリープの手術の時に

お世話になっていたけど、じっくり治療について話した事がなく

この日の診察はどういうお話を聞けるかちょっと楽しみでした

(内心ドキドキでしたcoldsweats01)。

私 「こんにちは〜。先生お久しぶりです。」

先生「こんにちは。ほんと、久しぶりやね。」 という挨拶で始まり…。

今日来たのは次周期から治療再開する為で、この数ヶ月体調面精神面で

不安定だった事、そして回復しつつある事等話すと、

先生は「治療は続けて欲しいけど、本当に体調が悪い時は無理してまで

しない方がいい」と。その他、カウフマン療法を一旦中止していた事や、

基礎体温の件、ストレスとFSH値の話等色々お話しました。聞いた事に素早く

答えが返り、とても気さくな先生。こういう先生やったんや〜、H先生。

               
先日四国へ行った事で、心の中のもやもやしたものは無くなり、

気持ちの整理がかなり出来ていた私でしたが、先生との話で更にもう一歩

前進出来そうな気分になりました。翌日(昨日)からカウフマン開始で、

次周期から治療再開です。その前に来週火曜日に血液検査の結果を聞いて、

今の卵巣機能の状態を知る訳ですが…。前回の検査結果から変化がないか、

DHEAの効果、ストレスの影響…。気になる事は沢山あります。

まだ一ヶ月あるので、今の私は、適度な運動、充分な睡眠、

そして自分自身を信じる事clover 頑張りすぎずに頑張ろうwink

四国へ〜(連休初日)

シルバーウィークの初日の9/19(土)、母の希望で四国へお墓参りに

行って来ました。前回7月は母と私達夫婦の3人でしたが今回は父も一緒に。

連休初日という事と高速1000円効果で案の定、高速道路は渋滞が増え、

いつも通る道とは別ルートで四国へ向かいましたcar

P1050278

車中、明石大橋からcamera 淡路島に入り、晴天の空の下、海を眺めながら、

時には鳶が上空を舞っているのを眺めながら、しばらく走ると香川へ。

だいたいいつもなら2時間半ぐらいで着く所、この日は3時間強でした。

        
二ヶ月ぶりのお墓参りも無事済み、その後、いつものうどん屋で昼食。

昼食後、母の希望のお買い物へ。高速は使わず、海沿いの道を走り、

途中、両親が時々休憩するという所で車を止めてみました。

P1050288

写真の少し先のトンネルを抜けて、徳島側。香川に向いての一枚。

P1050282

ちょっと見づらいかもしれませんが、こんなト音記号も。

ここでの休憩後、あちこちのお店を覗き、梨や蓮根を購入し(母がですが)

時間はまだ早かったのですが、道路が空いている内に帰る事にしました。

P1050298

高速入り口手前、鳴門の海です。お天気は良かったのですが、

波が荒く、サーフィンに来ている人達も海を眺める程でした。

鳴門大橋を渡り淡路島に入ると道路は混んでいなく、

あっという間に淡路SAへ。

Ts3i0546


Ts3i0547

上は旦那さんが食べた藻塩ソフト。下は私と両親が食べたビワソフト。

淡路島は枇杷の産地でもある様で、枇杷を使ったお菓子のお土産物も

結構ありました。両親に聞くと、海の近くの枇杷は甘みが増すとか。

そう言えば、以前小豆島の枇杷を頂いた事があるのですが、

とっても甘くて美味しかったのは、そう言う事だったんですね。

             
淡路SAの休憩後、一時間程で大阪(実家)に到着。時間が早かった事もあり、

全く渋滞せずすんなり帰ってこられました。前日、帰りに淡路島で

寄り道したいなぁと思い、ちょっと下調べしたりしていたのですが、

父が朝から足を痛めて歩きづらそうだったので、今回は寄り道せずに

帰って来ました。いつもなら三人で行く四国でしたが、父も揃って

四国へ行けたのは数年ぶりなので、ちょっと嬉しくもありましたhappy01

それに加え、とってもいいお天気で、それまで体調がイマイチだった事や

悩んでいた事が吹っ飛んでいく様な気分にさせてくれる四国行きでしたconfident

                
Ca3c0433_2

四国の青い海と空。ちょっと頑張れそうnote

2009年9月18日 (金)

ブログ一年

実は昨日でブログを始めて一年でした。時々お休みする事はありますが、

結構色々な話題で更新出来ているんじゃないか、と思っています。

パソコン自体、会社勤めしている時は入力や書類作成時にしか

使った事がなく、会社を辞める少し前に最新のパソコン導入になり、

私がやっていた部門では新しいパソコンの導入が最後で、最新の機能を

携えたパソコンを使いこなす前に病気になり、会社を退職しました。

なので、我が家に今のパソコンが来てもどうやって使って良いか、

ネット自体分からず、旦那さんに教えてもらいながらの操作でしたが、

そんな私がココログさんで一年ブログを続けられたのは自分自身ちょっと

嬉しいものですnote

今後も不妊治療やうさぎの話、趣味等、私の日々の生活、気持ちを

綴っていけたらと思っています。

私のブログに訪れて下さる方、そしてコメント下さる方、

また初めて来られる方も、どうぞよろしくお願いします。

2009年9月15日 (火)

頂き物

旦那さんの実家の両親からの頂き物。

P1050240

プラム『秋姫』。

桃の様に一つずつネットに入っています。

通常のプラムよりも酸味が強い様で、皮を剥いてとの説明あり。

P1050264

切って皮を剥いたら、桃に見えるかも。

節約を心がけている我が家。

こんな美味しいプラムが食べられるなんて、本当に嬉しい限りhappy02

義父母に感謝です。ありがとうございます。

2009年9月14日 (月)

子宝地蔵

8月中旬、旦那さんが会社のおばちゃん(もう退職した方ですが)に

教えてもらった区内にある子宝地蔵。旦那さんは教えてもらった

その日の内にお詣りしていたのですが、私はまだ…。

なかなか行けずにいたら、昨日のエイサー祭り。お祭り会場から5〜6分

の所なので、これはお詣りのチャンスだと勝手に決めつけ、

お祭り会場に行く前にお詣りして来ました。

写真はあまりにも地元すぎて撮りませんでしたが、

そこは門をくぐって左に、優しい顔をした文殊菩薩像が迎えてくれます。

そして文殊菩薩像の右には、身代わり不動明王が。そしてその右、門からは

真っ正面に見えるお地蔵様が延命地蔵。初めて見る金色のお地蔵様でした。

延命地蔵の祠の右(門から右側)には六地蔵。私達夫婦以外誰も

いなかったので、ゆっくりお詣りをして来ました。

それしても、門の表には“文殊菩薩 不動明王 延命地蔵”としか

書かれておらず、教えてもらわなければ子宝で有名だとは分からない。

近くなのに、なかなか行けなかった子宝のお地蔵様。

やっとお詣り出来たので、少しほっとしていますconfident

エイサー祭り

昨日は、午後から『エイサー祭り』に行って来ました。

エイサーと聞けばやはり沖縄ですが、ここは大阪。

このエイサー祭り、今年で35回になるそうなのですが、

今回の様に見に行ったのは初めて。確か子供の頃に父の買い物に付いて

いって、車中で待っている時、近くの公園で踊っていたのを見た記憶は

あるものの、当時あれがエイサー祭りとは知らなかった…。今は当時とは

違い、年々見に来る人も増えた様で会場も広い場所に変わっていました。

P1050243_2

会場は舞台と演舞会場の周りを観客が取り囲み、

その周辺に色々なお店が出店されてかなりの人。

P1050260_2

私達が見に行った時はプログラムも半分は終わり、後半に入っていました。

写真は『締太鼓エイサー』愛知琉球エイサー太鼓連の方々。

地元の方達もこの後出てくる様だったので、見てみたい気もしたのですが、

ちらっと見るだけのつもりで出て来たので、夕食の買い物もあったし、

今回は1時間程で帰って来ました。

Ts3i0533

エイサー祭りのパンフレットです。本来観覧は無料ですが、

お祭りの規模が大きくなり、金銭面でもご苦労が多い様で、

パンフレット代は寄付金として300円となっていました。

               
小さい街でこれだけのお祭りをする沖縄の方達のパワーに圧倒された

エイサー祭りでした。ここのところパワー不足のワタクシ、

沢山パワーを貰えたかもwink

              
Ts3i0535

我が家にある沖縄は、この小さなシーサー達。

だいぶ前に飲んだチュラディアのオマケですねcoldsweats01

2009年9月10日 (木)

ストレス…

先月お盆明けから続いていた体調不良。

安定剤のお陰もあって、胸の圧迫感は随分と減ったのですが、

先週から腹痛が毎日起こり、また近所の先生に診てもらっていました。

今までの体調不良の経緯から先生は「ストレスが腸に来た」との事。

腹痛のみだったので、安定剤で様子を見て、との事だったのですが、

腹痛に加えてお腹が緩くなり、今週火曜日の午後からは水っぽい便が

3回も出だし、様子を見るより早めに病院に行かねばと思い、

すぐに近所の先生に診てもらいました。診断の結果、ストレスからくる

過敏大腸症との事。私が特別胃腸が弱い訳でなく、

自律神経のバランスが崩れると誰でも腸に来やすいらしい。過敏大腸症は

過敏性腸症候群とも言われ、これはどうも自律神経失調症の一つらしい。

という事は、一過性の症状ではなく、ひょっとして自律神経失調症…weep

幸いな事に今は、お薬のお陰か腹痛もかなり減り、お腹の調子も徐々に

回復傾向にあるのですが、一つ気になるのは気分の不安定さ。

安定剤の影響もあって、ゆったりとした気持ちで過ごせる時が多いのですが、

朝晩の2回のお薬の服用で、夕方頃から夜の薬服用直後のまだ薬の

効いていない時間は、不安になったり、イライラしたり、辛くなったり…。

先生の話によると、今の私には自分でコントロールするのは無理なので、

しばらく安定剤を飲んで心身共に回復するのを待つしかない様です。

こんなにストレスを感じているのに別の症状があるのにも自分自身では

気付いておらず、先週、朝起きた旦那さんから「夜中、歯ぎしりしてたで〜」

と言われました。「昨日だけ?」と聞くと「ここ2〜3日はやってた」と…coldsweats02

なんか左の奥歯がおかしいなぁと思っていたところだったのです。熟睡して

いる旦那さんが起きるぐらいだから、相当ギリギリ音がするだろうなぁ。

元々顎関節症でマウスピースを歯科で作ってもらているので、

その日の夜から着けて寝ています。

                 

実は、今周期(今は23日目)が終わって次周期開始3日目には不妊治療の

病院へ通院する事が決まっています。血液検査でFSH値を調べ、

その周期排卵止めのお薬を貰い、10月治療再開に向けて準備に入る予定です。

果たしてこんな調子で大丈夫なんだろうか、と不安もあるのですが、

取りあえずは、来週辺りの通院時の体調で、先の事は決めてもいいかも。

残りのお薬、過敏大腸症3日分と安定剤5日分で、どこまで私が変わるのか。

少し冷静に自分自身を観察してみよう。

                
生姜紅茶用の生姜が切れたので、ちょっと遠くのスーパーまで

ウォーキングがてら買い物に行って来ます。適度に体を動かさないとね。

2009年9月 8日 (火)

初辰まいり 9月(2009)

今日8日は9月の初辰まいりの日。

先月は、蝉の大合唱で真夏を感じる初辰まいりでしたが、

今日は一匹も蝉の声は聞こえず、それに風も涼しく秋を感じました。

P1050222_2

いつもと違う角度で撮ってみました。

いつも通り種貸社、楠くん社を詣り、大社外の浅沢社、大歳社へ行く途中

池を見てみると、いつもいる鳥達が三羽並んでお休み中〜。

あまりに近くだったので、一枚撮らせてもらう事にcamera

P1050220

撮影後、大社外にある浅沢社、大歳社をお詣りし、

今月の初辰まいりも無事終わりました。

駐車場に戻る前に敷地内にある『御神田』を撮影camera

P1050224

今年はお田植え神事を見たかったのですが、タイミング悪く見に来る事が

出来ませんでした。稲の方は、雨不足にも関わらず、立派に成長していました。

              


P1050227

今月の招福猫ちゃんですcatムクと一緒に。

ムクは朝早くから私達がバタバタしていたので、ちょっと眠たそう。

横に招福猫を置いても怒る事なく。いや、ちょっと呆れていたのかも…。

今月で20体目の招福猫ちゃんです。え〜っと、左手を挙げているので

『家内安全』です。家族の健康と幸福、平和を願ってclover

2009年9月 6日 (日)

長居植物園

今日は午後から長居植物園に行って来ました。例年は一ヶ月後が

コスモスの見頃らしいのですが、今年は雨不足か何かで一ヶ月

早まっている様です。8月にはひまわり畑も見に行けなかったし、

ちょうど見られる時(見頃)にと急に思い立ち、旦那さんを誘いました。

長居植物園、なんと20年ぶりぐらいです。学生の頃は毎年の様に

学校行事で行っていましたが、旦那さんと行ったのが確か21歳の時。

同じ高校の旦那さんは「この道、マラソン大会で走らされたわ〜」、

私は「私は見学組やから皆の応援してたわ〜」なんて話しながら

目的地の植物園へ。植物園では今日午後2回、30分間のJAZZライブがあり、

出掛ける前にネットで知ったので、それもちょっと見てみたかったのです。

P1050199

生の演奏というのは迫力があり、楽しめました〜notes

この方達の演奏は、10/24(土)に日野皓正さん初め一流のミュージシャンを

迎え“He knows Jazz Orchestra” として阿倍野区民センターで

特別講演をされるそうです。行ってみたい気もしますが、

きっと不妊治療再開で連日通院中なはず。しばらく悩みそう〜think

Jazz001

He knows Jazz Orchestra concert 2009

JAZZライブも終わり、コスモス畑へ向かう途中、バラ園を通過。

バラ園は秋の開花期を控えていてまだ見頃とは言えませんが、

可愛らしい花を咲かせていました。

P1050204_2
   ↑
写真はバラ園からコスモス畑への道。

コスモス畑では沢山の人がコスモスの花を楽しんでいました。

若干見頃を過ぎている感もありましたが、日常のストレスを忘れ、

綺麗な花々に癒された感じconfident

Ts3i0527

植物園内、自然史博物館前の花壇に可愛らしい鐘がありましたbell

Ca3c0414

赤い花で包まれたハート型heartちなみに鐘を鳴らしているのはワタクシですwink

        
突然思いついて旦那さんに連れて行ってもらった長居植物園。

ストレスで体調を崩し、今はお薬で回復を待っていますが、

色々な花や景色、そしてJAZZライブ、どれも私を楽しませてくれました。

突然の植物園行きを嫌な顔せず動いてくれた旦那さんに感謝です。

2009年9月 5日 (土)

成長中

今日、出掛ける時に駐車場近くのカラタチの木を覗いてみました。

と言うのも、このカラタチの木には毎年アゲハチョウが卵を産んで、

この木で成長しているのです。

一週間前、何気なくこのカラタチを見ていると、葉っぱに齧られた痕があり

よ〜く見てみるとアゲハの小さい幼虫が数匹いました。ハッキリ幼虫と分かる

大きさのものもいましたが、私の目にはゴミか何か他の虫のフンかと

思う様な小ささの幼虫もいました。

で、今日、見てみると…

Ca3c0397

これは5cmぐらいの幼虫。結構大きくなっていました。

Ca3c0396

これはさなぎになったばかりと思われます。まだ緑色で綺麗。

Ts3i0526

葉っぱの陰に隠れるちょっと大きめの幼虫。

葉っぱの陰からコチラを見ている様で可愛らしい。

他にもまだ沢山の幼虫がいましたが、蜘蛛や蜂、鳥等にも

狙われやすい環境にいるので、どれだけ成虫に成長出来るのか

分かりませんが、立派なアゲハチョウに育って欲しいものですnote

2009年9月 4日 (金)

いつもそばで

ここのところ私はお昼寝の毎日でしたが、

そんな時にもムクは側に来てくれます。

何時間も寝ていると起きた時にはどこかへ行っていますが、

途中目が覚めた時、私の視線20〜30cmのところに

だいたいムクがいてくれます。何も喋らないし考えている事は

全く分かりませんが、側にいてくれるのは本当に心強くなれるものです。

そんなムク、最近またペレット類を食べる量が減って来ました。

どうも食べられない訳でなく、野菜中心が良いようです。

P1050169

大根葉と小松菜をモリモリ食べています。

ムクの腹時計はほんとに素晴らしい。お昼前にはだいたいこの場所で

私が野菜を持ってくるのを待っています。

P1050181_2

野菜を食べたら呼び水的になるのか、少しペレット類を食べ出しました。

いい顔してむしゃむしゃ食べていたので下から撮ってみたら、

面白い顔にhappy02

P1050188

沢山食べてお腹いっぱい、落ち着いています。

          
ここのところの“不快な音”で精神的に参っていた私。

そんな私に毎日寄り添ってくれているムク。

不思議な事に耳の良いムクは“不快な音”にほとんど反応しません。

なので、ムクは私に“大丈夫だよ”と言っている様にさえ思えます。

高齢の小さいうさぎ(ムクは大きい方だけど)に励まされている私。

ムク、いつもありがとう。私はもう大丈夫。

今度は私がムクの側にいてあげるからね。

2009年9月 3日 (木)

おばちゃんの一言

昨日の病院からの帰り、牛乳が特売日という事もあって、

病院から真っ直ぐ帰らず、少し歩き近所のスーパーへ。

昨日の様に暑い日は、少し伸びていた髪を括り、日傘を差すのですが、

昨日は日傘を差すのもだるく辛い程だったので、髪を少しバレッタで留め

帽子を被って出掛けました。牛乳2本にバナナ1房に納豆だけの買い物

でしたが歩くのがやっと。でも、お腹の調子を整える為にもヨーグルト作りの

為の牛乳は欠かせないので、近くだというのに必死の思いで帰って来ました。

エレベーターを乗ろうと待っていると、顔見知りのおばちゃんがカート(小さ

い乳母車型)を押して私の横に。「お久しぶりですぅ」なんて挨拶をし、

一緒にエレベーターに乗ると、いつもよりも更にニコニコ笑顔で私の顔を

見つめる。“どうしたんかな?”なんて思いながらも笑顔で返すと

「あんた、今日はかわいいなぁ」とおばちゃん。なんて返事をしていいか

分からず、笑って返すと又「ほんと、かわいいなぁ」ってcoldsweats01 そして

「赤ちゃん出来るの?」と。“えっ?何で?”なんて思いながらも

「肥えてるだけ」と返したのですが、「赤ちゃん出来るのかと思ったわ。

かわいらしいし…」とまたまた笑顔。どうやら昨日の服装がそう感じさせた

様で、ベージュのつばの少し広い帽子にふんわりしたコットンの服…。

明らかにいつもの服装とは違うので、おばちゃんの目にはそう映ったのかも。

でも、以前なら子供の事を言われたら嫌な気分になっていたのに、

昨日だけは何故だか嬉しい気持ちnoteおばちゃんには「私いい歳なんで…」

なんて言ってしまったのですが、心の中では“そうなるといいなぁと思ってる

ねん。ひょっとすると近々やって来てくれるかも〜”と思っていました。

集合住宅で、しかもちょっとおばちゃん達の会話は予測不可能。どこで

どんな噂話に花が咲くか分からないので、本音は言わず、心の中で

おばちゃんの言葉を嬉しく思い、体調が悪いながらも気分良く帰宅しました。


                       
     ごくごくふつうの暮らしのなかに

       天使は姿を現します

     何気ない 偶然、という形で  

           
『天使の本』の一文です。

顔見知りのおばちゃんとのご挨拶程度の会話でしたclover

2009年9月 2日 (水)

押し入れの奥から…

昨日、旦那さんに能だか長唄だか知らないがポスターやチラシ等の仕事が

入った様で、全く知らない分野のもので昨晩からどうも困っている様子。

今朝も仕事中の旦那さんからそれついてのメールがあり、やっぱりまだ

困っている様子。次々メールが来るので、ちょっとお手伝いを、と思い、

押し入れの『能の事典』を探し出して調べてみました。すると、能には

関係ない事が解り、ネットで検索し、日本舞踊の演目事典というのを

見付け、メールで連絡してあげました。で、問題は、全く知らない分野の

ものを、どれだけ資料を集めどんなポスターに仕上げるのか、

仕上げられるのかちょっと疑問です…think

            
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

                     
午前中、能の本を探している時に見付けた本。

P1050162

『天使の本 きっといいことが起こる』(鏡リュウジ 渡邉慎一郎 著)

10年以上前に購入した本です。当時は著者が誰だか知らず、

一目惚れして購入したのを覚えています。

この本は開いた左に数行の文章、右に綺麗な写真で、とても素直な気持ちに

させてくれます。今の私には、ありのままの自分でいて、信じる気持ちを

持つ事、そして何かに守られている、という温かさを感じます。

                          
今日、この本を見付けて少し読んだ後、大慌てで近所の掛かり付けの

お医者様の所に行ってきました。というのも、ここのところ毎晩の様に

腹痛があり、夜中も目が覚める程。昨晩はいつも以上に痛みもあり、

こう毎日続くと耐えられないと思い、診てもらう事にしました。

今までの症状を話し、先生から言われたのは「ストレスに因るもの」。

そして「自律神経が悪くなると腸に来る」と。冷えも手伝っていたのだと

思っていただけに、原因はストレスと言われ、ここまで酷くなるものか、

と大変驚きました。ただ、先生とのやりとりで私のストレスの原因

“不快な音”について色々解った事があり、ほんの少し楽な気持ちになって

病院から帰って来ました。


      おなかに 悩みを

     胸に 悲しみをためこまないこと

       天使がささやく

       空を飛ぶための秘策

                  
『天使の本』の一文です。私はどれだけの悩みを溜めていたのだろうか。

本当に苦しくて、もがいていた気がします。病院の先生とのやりとりは

詳細を書けませんが、少し胸のもやもやがスッキリしました。

             
        気がついて

       ぼくはいつでも

        そばにいます

            
『天使の本』、最後の一文です。きっと誰かが見守ってくれている、

そんな気持ちになった本、今日の出来事でした。

やっと少しずつ前に進めそうですconfident

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »