« 初辰まいり 9月(2009) | トップページ | エイサー祭り »

2009年9月10日 (木)

ストレス…

先月お盆明けから続いていた体調不良。

安定剤のお陰もあって、胸の圧迫感は随分と減ったのですが、

先週から腹痛が毎日起こり、また近所の先生に診てもらっていました。

今までの体調不良の経緯から先生は「ストレスが腸に来た」との事。

腹痛のみだったので、安定剤で様子を見て、との事だったのですが、

腹痛に加えてお腹が緩くなり、今週火曜日の午後からは水っぽい便が

3回も出だし、様子を見るより早めに病院に行かねばと思い、

すぐに近所の先生に診てもらいました。診断の結果、ストレスからくる

過敏大腸症との事。私が特別胃腸が弱い訳でなく、

自律神経のバランスが崩れると誰でも腸に来やすいらしい。過敏大腸症は

過敏性腸症候群とも言われ、これはどうも自律神経失調症の一つらしい。

という事は、一過性の症状ではなく、ひょっとして自律神経失調症…weep

幸いな事に今は、お薬のお陰か腹痛もかなり減り、お腹の調子も徐々に

回復傾向にあるのですが、一つ気になるのは気分の不安定さ。

安定剤の影響もあって、ゆったりとした気持ちで過ごせる時が多いのですが、

朝晩の2回のお薬の服用で、夕方頃から夜の薬服用直後のまだ薬の

効いていない時間は、不安になったり、イライラしたり、辛くなったり…。

先生の話によると、今の私には自分でコントロールするのは無理なので、

しばらく安定剤を飲んで心身共に回復するのを待つしかない様です。

こんなにストレスを感じているのに別の症状があるのにも自分自身では

気付いておらず、先週、朝起きた旦那さんから「夜中、歯ぎしりしてたで〜」

と言われました。「昨日だけ?」と聞くと「ここ2〜3日はやってた」と…coldsweats02

なんか左の奥歯がおかしいなぁと思っていたところだったのです。熟睡して

いる旦那さんが起きるぐらいだから、相当ギリギリ音がするだろうなぁ。

元々顎関節症でマウスピースを歯科で作ってもらているので、

その日の夜から着けて寝ています。

                 

実は、今周期(今は23日目)が終わって次周期開始3日目には不妊治療の

病院へ通院する事が決まっています。血液検査でFSH値を調べ、

その周期排卵止めのお薬を貰い、10月治療再開に向けて準備に入る予定です。

果たしてこんな調子で大丈夫なんだろうか、と不安もあるのですが、

取りあえずは、来週辺りの通院時の体調で、先の事は決めてもいいかも。

残りのお薬、過敏大腸症3日分と安定剤5日分で、どこまで私が変わるのか。

少し冷静に自分自身を観察してみよう。

                
生姜紅茶用の生姜が切れたので、ちょっと遠くのスーパーまで

ウォーキングがてら買い物に行って来ます。適度に体を動かさないとね。

« 初辰まいり 9月(2009) | トップページ | エイサー祭り »

健康 体作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 初辰まいり 9月(2009) | トップページ | エイサー祭り »