« 薬の力と月のリズム | トップページ | パソコンが… »

2009年9月28日 (月)

玉造稲荷神社

不妊治療を始めてから、ネットで色々調べていると見付けるのが

子宝神社やお寺。住まいが大阪と言う事もあって、関西圏で見ていると

大阪市内で『玉造稲荷神社』というのをよく見掛けます。

前々から気になっていたので、先日ネットで更に調べていると

“なで子持勾玉”というのがあり、その勾玉を撫でてお腹も撫でるといい

と知り、昨日早速旦那さんと行って来ましたtrain

JR玉造駅から歩く事10分弱(7〜8分ぐらいかな)駅前とは違い静かな所に

玉造稲荷神社はありました。

Ts3i0553

神社は少し階段を登った所にあります。

Ts3i0552

Ts3i0550

“子の悩み なで子持曲玉”と書かれた石碑は社殿前の狛犬(向かって左)の

側にありました。まずは、お詣りをし、そして子の悩みの石碑の前に。

なで子持勾玉はこの石碑の上にあります。

Ts3i0551

このなで子持曲玉は子授けだけでなく、子孫繁栄、芸能向上、事業振興にと

願い撫でられているそうです。昨日は暑かったせいか、なで子持曲玉は

温かかった。そして、その温かい勾玉を撫でた手で自分のお腹も撫でましたheart01

Ts3i0554

何種類かあるお守りの中から私が選んだ『五福勾玉守り』。

欲張りな私は、子宝だけでなく子育て、円満、健康、長寿と五福の

勾玉守りをwink これからお治療に際しても更に健康でないといけないし、

夫婦だけでなく何事にも円満で…。

そうそう、こちらの玉造という地名は、古代、勾玉等を作っていた玉造部の

居住地があったと言われているそうです。そういう関係からこちらの神社の

あちこちに勾玉が見られるんだろうなぁと、納得しました。

              
さて、明日は病院通院日。先週の血液検査の結果が判ります。ドキドキです。

明日は久しぶりのF先生。こちらも少しドキドキですcoldsweats01

« 薬の力と月のリズム | トップページ | パソコンが… »

お出掛け」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 薬の力と月のリズム | トップページ | パソコンが… »