« 牧草と最近のムク | トップページ | 友人とIKEAへ »

2009年10月19日 (月)

治療再開直前の体調

この一週間程、自分自身の体調が気になっていましたが、

アレルギー性の皮膚炎は先週の後半辺りからだいぶ少なくなりました。

皮膚の痒さが気にならなくなったのは、友人が来た日。友人が帰って

夜になってから、その日はあまり痒くなかった事に気付き驚いていました。

先週火曜日の通院では、不妊治療の先生から「ひょっとするとルトラールの

副作用かも」と言われて、帰宅後いつから痒みがあったのか調べてみると、

ルトラール服用前だったので、やはりきっかけは洗剤かストレスのどちらか。

その後ルトラール服用でひょっとすると追い打ちを掛けたのかもしれません。

というのも、徐々にかぶれの様なものが減り出したのは、ルトラール服用

最終日の火曜日を過ぎてから…。友人が来たのは木曜日だったので、

薬も終わったし、友人とのお喋りでストレス発散した事で体と心の負担も

減ったのかもしれません。自律神経からくる過敏大腸症は、すっかり良く

なっているし、あとは私の新しい周期が始まるのを待つのみです。

あとは、だいぶ回復しつつある、旦那さんのココロの方。「もう大丈夫」

だと言う旦那さんに、半ば強引に毎晩1/2錠にした安定剤を飲んでもらって

いるのですが、そろそろそれも終わってもいいかも、と思っています。

私の通院が始まると、毎日の様に通院時の話を聞くし、気持ちも自然と

そちらへ向かっていくだろうし…。

私や旦那さんの体調不良の原因の騒音問題や不審者騒動。全てが解決した

訳ではないけど、うん、きっと大丈夫。私もまだ安定剤を続けているけど、

いずれ飲まずに寝られる日が来ると信じています。そんな風に考えられる

だけでも進歩だし、ちょっとココロも体も強くなった気がしますconfident

« 牧草と最近のムク | トップページ | 友人とIKEAへ »

不妊治療」カテゴリの記事

健康 体作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 牧草と最近のムク | トップページ | 友人とIKEAへ »