« おめでとう! | トップページ | 型出し〜カット »

2009年11月19日 (木)

廃油石鹸

溜めていた天ぷらをした後の油。蜂蜜の瓶3本分。

今日の晩ご飯で天ぷらをするつもりだったので、

更に油は増えるし、そろそろ台所洗剤も無くなって来そうだし、

思い切って廃油を使って石鹸作りをしてみました。

材料は、廃油330cc 苛性ソーダ45g 水100cc です。

苛性ソーダを入れたボールに水を加え、手に掛からない様に

ゆっくりと混ぜ、きれいに苛性ソーダが溶けたところで廃油の

入ったボールに入れ、更によ〜く泡立て器で混ぜます。

Ts3i0600

写真は、一度作って上手く出来た様だったので、廃油も残っているし、

二回目です。左の丸い小さい入れ物に入れたのが1回目。右のボールに

入っているのが、二回目で型入れ時を待っているところ。

色はピーナッツバターの様な感じです。

Ts3i0601

廃油石けんは早く型入れ時になる様で、10分もせずに型入れ出来ました。

以前に作ったマルセイユ石けんやオリーブ石けん作りでだいたい手順が

分かっていたので、今回はスムーズに進みました。

写真は保温箱に入れた様子。2〜3日で型出し出来そうです。

この石けんは廃油を使っているので、油の臭いが結構キツく、今回は丸い方に

ハッカ油を入れてみました。肌への使用は出来ないみたいだけど、

台所やお掃除等には使えます。型出し後一ヶ月乾燥すれば使える様なので、

それまでに残りの廃油でレモンの香りの台所用石けんを作る予定です。

型出しした後の乾燥に良い時期の様だし、マルセイユ石けんや

オリーブ石けんも作っておこうかな。

今回は石鹸作りでしたが、自分で何かを作るのって、とても楽しいですねwink

« おめでとう! | トップページ | 型出し〜カット »

石鹸作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おめでとう! | トップページ | 型出し〜カット »