« 移植前日 | トップページ | 頂き物 »

2009年11月 4日 (水)

移植当日(周期14日目)

今日は、午後からの移植の為の通院に備えて、朝からバタバタし通し。

旦那さんが仕事に出掛けた後、まずは朝食。洗濯機を回しながら夕食の準備。

そして、何回分か貯めた出汁ガラ(昆布といりこ)を佃煮にし、

大量の食器や調理器具の洗い物…。自分では予定通り進んでいたのですが、

こんな時に掛かるのは実家の母からの電話telephoneいや〜な予感がしましたが、

ここ数日喋っていなかったので、一人マシンガンの様に喋る喋る…coldsweats02

一応話も聞きながら、早めの昼食もし、後はまだしていなかった化粧と

着替えになった時に「ごめん、忙しいから切るわ。そろそろ病院に

行かなあかんねん。」と電話を切って、大慌てで出掛ける準備をし、

何とか予定していた時間に家を出る事が出来ましたcoldsweats01


今日の私の移植は午後一時から。先日の採卵後、培養士さんから

「何かあれば電話しますので。」と言われていたのですが、今朝は電話も

無かったし、移植は出来る、と思いながら病院への道を歩きました。

病院へ着いて約30分後、私の移植の時がやって来、手術室に通され、

移植前に培養士さんから受精卵についての説明が。

それによると今回採卵出来た5個(成熟卵3個、未成熟卵2個)の内、受精した

のは2個。1個は2分割(G1)そしてもう1個は未成熟卵で5分割(G3)。

実は、採卵した後、培養士さんから2個は未成熟卵の可能性があるので、

その時は未成熟卵培養をするかどうかという話があり、帰宅後病院からの

電話で未成熟卵だった事を聞いた上で、未成熟卵培養を断り、

そのまま顕微授精する方法をお願いしていました。

未成熟卵という事で、培養士さんからはこの卵を移植するかどうか

聞かれたのですが、未成熟卵とは言え、受精して順調に分割も進み

頑張ってくれている卵ちゃんですから、是非移植をしたいと思い、

移植をお願いしました。培養士さんからは、たとえ受精しても分割が

進まず死んでしまう卵が多いと聞き、5分割になったのも不思議そうだった

ので、“ミラクルだshinesign03”と心の中で感じ、ちょっと嬉しい気持ちでした。

移植はU先生。然程時間も掛からずスムーズに済み、私自身も落ち着いて

卵ちゃん達のお迎えが出来ましたconfident

移植後は、約2時間の安静の後、お茶cafeを頂いて病院を後にしました。

いつもなら、移植後はあまり動きたくないので、旦那さんに迎えに

来てもらうのですが、今回は電車で帰る事にtrain

その電車の中から、綺麗な夕焼け空が見えた時、

“こんな綺麗な夕焼けも、いろんなものも一緒に見よう”と

お腹の卵ちゃん達に心の中で語りかけました。

                      

P1050532

病院の帰り、病院近くの商店街のケーキ屋さんで買った

“お疲れさま”のスイーツcake

手前のロイヤルプリンとプチシュークリーム。

白いのは毎日食べているカスピ海ヨーグルト(手作り)です。

判定日まで、ゆっくりのんびり過ごしたいと思いますconfident

« 移植前日 | トップページ | 頂き物 »

不妊治療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 移植前日 | トップページ | 頂き物 »