« 頂き物 | トップページ | 廃油石鹸 »

2009年11月18日 (水)

おめでとう!

午前中、不妊治療の助成金申請用紙を区役所にもらいに行こうと

出掛ける準備をしていると、友人からメールがありました。

出産は12月上旬予定だったのが、なんと月曜日に生まれたってsign03

元々の出産予定は12月中旬で、一人目が帝王切開だった事もあり、

今回も帝王切開で、出産は病院の都合からか一週間以上早く決まっていた

のですが…。が、自宅のリフォームやそれに伴う引っ越し、旦那さんの転勤話

等もあったので、ちょっと頑張り過ぎていたのかも知れない。

でも、母子ともに元気みたいなので、本当に良かった。

今、こうやってブログを作成していて気付いた事があります。

友人の赤ちゃん、予定より一ヶ月早く生まれて来たけど、意味があるんだ。

友人のメールには、旦那さんの転勤が決まり、12月からは東京へ単身赴任。

12月に入ってからの誕生では、パパに会えないと思ったのか、

その為に早めに生まれたんじゃないか、と思います。色々な出来事の中で、

これって偶然?何?って思うタイミングが時々ありますが、

友人の赤ちゃんの誕生は偶然早まったのではない気がします。

少し小さく生まれたかもしれないけど、パパに会いたかったんだろうね。

        
出産、おめでとうsign03 そして生まれて来た赤ちゃん、おめでとうsign03

                  

Ts3i0598

友人が一人目を妊娠中にプレゼントした本

『だから、生まれてきた。赤ちゃんの伝言』(著者 宇佐見百合子)

                            

友人にプレゼントした後、自分自身も読んでみたくて購入。

今回の友人の出産で、この本を思い出し、本棚から出して読んでみました。

妊娠中や出産したお母さん達だけでなく、私の様な不妊治療をしている

ものが読んでもジ〜ンと来る様なメッセージもあります。

私は元々子供が苦手で子供を持つ事に不安がありました。治療は始めたものの

子供が出来たら子育て出来るんだろうか、幸せに出来るんだろうか、

といった不安が常にあり、そんな時にこの本を読んだのです。

                     
   赤ちゃんは、
   
   ママの役に立ちたくて生まれてくる。


   ママの人生に、笑顔がこぼれるように…


   ママの人生に、愛があふれるように…


   そして、ママが、

   自分もおなじように祝福されて誕生し、

   はかりしれない愛を受けて成長してことを、


   もう一度、思い出すように… 

                  

私の不安が消えた一文です。私の治療は一旦お休みですが、

我が家にも赤ちゃんがやってきてくれる、その時を待ちたいと思います。              

« 頂き物 | トップページ | 廃油石鹸 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 頂き物 | トップページ | 廃油石鹸 »