« 水筒ケース、完成! | トップページ | パウンドケーキ風 »

2009年12月 9日 (水)

薬局のおばちゃん

治療お休み周期なのですが、続けておかないといけないのが基礎体温測定。

私が基礎体温を測り始めたのは19歳(肺炎になった時、女医さんのススメで)

なので、もうかれこれ20年以上続けている事になります。

基礎体温表、治療お休みの時ぐらい付けなくても良さそうなものですが、

次回の通院の時期がだいたい決まっており(予想では今月の末近く)、

血液検査の予定も入っています。そして、ここ数年基礎体温が全体的に低めに

なっている事や、周期にバラツキがあることもあり、やはりきちんと付けて

おかないと自分の体の事が把握出来ない感じがします。それに病院の先生、

周期にバラツキがあるからか、毎回基礎体温表をしっかり見ています。

             
先月の判定日数日後に始まった新しい周期ですが、今回、普段の周期に比べ

少し長めの低温期が続いています。体調管理もあり、ここらで一旦基礎体温表

に書き込もうかと基礎体温表を出してみると、もう書き込むページがなく、

自宅近くの薬局へ基礎体温表を買いに行きました。私が行く薬局は年配の

おばちゃんが店番をしておられ、以前にも数回基礎体温表等購入したりで、

おばちゃんに不妊治療の話をした事があります。今日もお店でおばちゃんと

色々お話をしていたのですが、以前聞いたおばちゃんの知り合いの方の

不妊治療をされていた娘さんが妊娠して出産された事を聞き、私より年齢が

上の方だったので「私も頑張らないと〜」と言うと「頑張って」と返事が…。

続けて「無責任に頑張って、って言うのいかんのやけど…、でも頑張りな

さいよ」と優しく言ってくれました。

“頑張れ”という言葉、時には人を傷付ける事もあります。実際、

言われたくない“時(状況)”や“人”があったり…。

薬局のおばちゃん、ハッキリものを言う方で時にはキツイ事も言うのですが、

以前行った時は「あなた、歳より若く見えるから大丈夫よ。もっと自分に自信

を持って!」と言ってくれ、治療前で不安定になっていた私の心を強くさせて

くれた事もあります。おばちゃんは、以前の会話も記憶していた様で、今回も

「そうよ!自信を持って!」と言ってくれました。先月の判定日以降、

今後の治療への不安や次の治療のタイミング等、色々考えていたら気持ちが

凹む事も多々あり、自信喪失気味になっていました。

年齢的な焦り…、もう少し若ければ、と思う事もしばしば…。

                 
でも、時間を無駄に過ごす事は出来ないので、可能性がほんの数%でも

ある限り、可能な範囲で挑戦し続けたい、と思っています。

            
お店を出る時、おばちゃんから「良い結果が出たら、また来て下さいね」と。

薬局名しか知らないおばちゃんですが、良い結果が出たら是非報告したい、

そう思っています。

« 水筒ケース、完成! | トップページ | パウンドケーキ風 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 水筒ケース、完成! | トップページ | パウンドケーキ風 »