« 重曹のあるくらし | トップページ | ストレス »

2010年1月12日 (火)

今年最初の通院&検査

昨日は今年初めての通院でした。今周期も治療自体はお休みなのですが、

前回の通院で検査をすると言われていた事もあって、先生との約束通り

周期3日目に血液検査を受けて来ました。いつもなら、検査結果は次回

となるはずが、今回は約30分の待ち時間の後、結果を聞く事になりました。

いつもと違う診察の運びに、私はちょっと気持ちが動揺してしまい、

“検査の結果次第では次の治療の事を決めなあかんのかなあ。”とか

“先生の予想では悪いという事か…”等、心の中で“どうしようか…”

がぐるぐる回りながらも、冷静になる為に旦那さんが持参していた文庫本を

必死になって読んで自分の番が来るのを待っていました。

           
昨日は祝日だったので、本来の月曜日のT先生ではなくH先生。

挨拶をし、本題のFSH値の検査の結果…。ドキドキドキドキ…coldsweats02

「検査の結果やけど、いいで〜」と先生。前回の採卵数等を考えると

自分の卵巣機能はだいぶ悪くなっていると思っていたので、先生の

「いいで〜」は、私の心を安心させると共にほんの少し光をくれた感じshine

先生はすぐに次の治療の準備に入ると思っていた様だったので、

体調がイマイチである事と、もう暫くお休みをする予定だった事を話し、

昨日の診察は終わりました。

              
毎回、FSH値は全く問題無く、むしろ年齢の割に良い様です。なのに

なかなか着床しない。最近では採卵数も極端に減り、顕微しても受精率が

悪くなってきている。検査の結果と卵の質が関係ないのは知ってはいるが、

これはやはり先生の言う“当たる”のを待つしかない様です。

“当たる卵”かぁ。そのタイミングはいったいいつなんでしょうか。

…と、その前に私にはやるべき事が沢山ありましたcoldsweats01

まずは生活改善をし、アレルギーと冷え性の改善。心身共にバランスを

整えつつ、不妊治療費用の準備もしなくてはsign03 結構問題山積ですcoldsweats01

しか〜し、滅入る事なく、明るく前向きにやっていこうclover

« 重曹のあるくらし | トップページ | ストレス »

不妊治療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 重曹のあるくらし | トップページ | ストレス »