« 扇子 | トップページ | ナチュラルキッチンにて »

2010年8月 2日 (月)

治療再開の準備へ

4ヶ月ぶりの病院。久しぶり過ぎて朝からドキドキ緊張していました。

なぜかというと、それは治療再開を決めたから。決めたから、

と言って、今周期からすぐ始まる訳でなく、再開に向けての

準備期間に入ります。

今日は、あまりに久しぶり過ぎた為初診扱いとなり、問診票、

尿検査も受けました。そして、念の為の超音波検査では、筋腫が

あると言われビックリsign03 チョコレート嚢腫があるのは聞いて

いたのですが、筋腫って…bearing 大きさや問題の有無を聞き、

ちょっと一安心。ちなみに筋腫の大きさは24mm、チョコレート

嚢腫は20mmとの事でした。

                     
今までの受けた治療は、周期3日目から注射による誘発だったのですが、

今回(次回)は、クロミッド(+注射数回)の誘発となります。

初めての誘発方法なので、何個卵が育つのか(卵胞の数)、

質は…、と色々気になるというか楽しみでもあります。

                        
今日はホルモン値を調べる為に血液検査もしましたが、この結果は

約1ヶ月後。取りあえずは、今日からお薬(プレマリン)を飲み始め、

カウフマン療法(2周期)が始まります。

2周期(約2ヶ月)なんてあっという間に来る。私の心の中では

いよいよ始まる、というワクワク感とこの治療前の準備期間を

無駄に過ごしたくない、という気持ち、ある種緊張感

半々に存在しています。不妊治療は一人でするものではないので、

旦那さんの体調面も気になるところですが、ベストな状態で治療再開

出来る様、この準備期間も精一杯の努力はしたい。

« 扇子 | トップページ | ナチュラルキッチンにて »

不妊治療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 扇子 | トップページ | ナチュラルキッチンにて »