« 一年ぶりの岡山 | トップページ | うさぎ柄バッグ »

2010年9月 6日 (月)

ドキュメント 産みたい

昨晩遅くに放送されていたドキュメント'10「産みたい」。

内容は、不妊治療を受けている二人の女性の記録なのですが、

その二人の治療の辛さ(苦しみ)に加え、“お金”と“年齢”という2つの壁。

                 
不妊治療を続けている私には、お金と年齢の二つの壁は他人事ではない。

38歳で治療開始したものの、6回の人工授精も全て失敗に終わり、

半年近く治療を休み、治療を再開して6回の体外受精をしても

全く結果が出ない…。回を重ねるごとに辛さと焦りは増すばかり。

こんなに治療が苦しいものだとは思いもしなかった。

今度こそ、と思い、高い費用を掛けて治療をするのだが、

一周期(治療開始〜判定まで)、私の場合38〜63万円かかる。

採卵数と、私の場合顕微授精料金が加算され、その上受精卵が沢山

出来た場合は凍結料金も加算される。一度の治療でこれだけの

お金が掛かるのだから、何回も、何年も体外受精を続けると

金銭的な問題も出てくるし、更には年齢的な問題も出てくる。

                         
42歳という、不妊治療では充分に“高齢”の部類に入る私。

なかなか結果が出ないので、周りの人からは転院を勧められた事も

あるのだが、今の所その予定は私にはなく、どうしても今の病院で

良い結果を出して、卒業したいと思っている。

                 

8月上旬、10歳程年下の知人からアドレス変更のメールがあり、

バタバタしていた事もあって、何の返事もせず放ったらかしに

していたのだが、先週やっと返事を送信した。すると日曜日に

再び彼女からメールが送られて来た。この春に旦那さんの実家に

引っ越しした事やお姑さんとの同居、そしてこの夏に3人目を出産

した事など。3人目かぁ、と驚いたと同時に、心からおめでとう、

と思えた。だが、まだ彼女にはおめでとうメールは送れていない。

心の中にモヤモヤしたものがある訳でなく、私の不妊治療を知っている

彼女に、今度の治療の話もしようと思っている。

                      
治療が近付くに連れて、不安感も少しずつ出て来た。年齢的にも

金銭的にもかなりキツイ状態で、今度こそ、と気負い過ぎているのは

自分でも分かる。

私は、子供が欲しい。少々貧乏でも、狭い家でも、やって来てくれたら、

きっと楽しいはずだ。ガンプラ好きの旦那さんと、少々マイペースな

私を選んでくれる赤ちゃんが、どこかにいると信じたい。

« 一年ぶりの岡山 | トップページ | うさぎ柄バッグ »

不妊治療」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

みかんさんへ
3人目を出産するお友達へ心からおめでとうと思えるみかんさんは優しい人ですね。
私は、羨ましいと妬んでみたり、なんで私だけと僻んでみたり・・・・。
私は治療を開始して1年9ヶ月ですが、腹腔鏡の手術をしたり、漢方、骨盤矯正に加えて、不妊治療クリニックに通ったりと、これまでかかった治療費を計算するのが怖くて計算できません。
頑張って治療をしている優しいみかんさん、早く赤ちゃんを授かれるといいですねshine
私も頑張りますconfident

♪dondonさん♪
コメントありがとうございます。
以前は何で私だけ…、と思ったりもしましたが、
人には人の時間割があるんだと思ったら、あまり気にならなくなりました。
お互い不妊治療をしての赤ちゃん待ち。治療は辛い事も多いけど、
きっと無駄な事はないはずです。
一日も早く赤ちゃんがやって来てくれる様、
お互い頑張りましょうねclover

みかんさんへ
「人には人の時間割がある」・・・ステキな言葉ですねconfident
なんだかこの言葉、心に沁みましたconfidentbud
人生の出来事に無駄なことは一つもないはずって、私も思いますsign03
お互い頑張りましょうねpunchwink

♪dondonさん♪
人それぞれに時間割が違うと思えば、
自分の順番が来るのを待つだけ、ですからねwink
ただ、待つと言っても不妊治療しながらなんですけどねcoldsweats01
頑張りましょうsign03

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 一年ぶりの岡山 | トップページ | うさぎ柄バッグ »