« 風邪 | トップページ | 胚移植 »

2010年10月 8日 (金)

採卵

昨日10/7(木)は採卵日でした。

風邪は全くよくなる気配はなく、起床時から1〜2時間程咳と痰が

酷いので、採卵途中に咳き込まないかとても心配だったのですが、

何とか無事採卵出来ました。

                 
今回の治療(誘発)はいつものショート法ではなく、クロミッドを

使った低刺激の誘発だったのですが、以前IVFにステップアップした時

購入した『i-wish…ママになりたい』という本を読み返してみたら、

今回の治療はGnRHアンタゴニスト法だという事を知りました。

                        
今回初のクロミッド周期でしたが、採卵数は6個でした。

採卵後帰宅途中の車の中で培養士さんから電話があり、6個の内4個が

成熟卵、2個は未成熟卵という事が判りました。未成熟卵培養は

夫婦で話し合った結果お断りし、成熟卵のみ顕微授精してもらう事に

しました。ただ、培養士さんの話では、電話をもらった時から

しばらくして顕微授精をするので、その間に未成熟卵が成熟する

可能性もあると言われ、未成熟卵自身が持っている力で成長して

くれる事を信じるしかありません。どんなに不妊治療の技術が

高く(良く)なっても、結局は卵の持っている力だと私は思っています。

今この時点で何個の卵が受精したのか、成長具合はどうなのか、

全くわかりませんが、私達夫婦の卵ちゃん達が頑張って成長して

くれる事を信じるだけです。

                     
胚移植は10/10(日)の予定です。どうか卵ちゃん達、頑張って。

« 風邪 | トップページ | 胚移植 »

不妊治療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 風邪 | トップページ | 胚移植 »