« 採卵 | トップページ | 胚移植から2日経過 »

2010年10月10日 (日)

胚移植

今日は胚移植の日。いつもなら移植直前に卵の詳細を聞くのですが、

今回は移植数を移植当日の朝に決めさせて頂く事にしていたので、

朝9時半に病院に電話をし、培養士さんから6個の卵の詳細を

聞きました。

まず、6個の内の2個は未成熟卵のままだったので、顕微はせず、

成熟卵4個を顕微授精。その内3個が受精して培養2日目に2個が2分割。

1個は全く分割せず。培養3日目の移植日今朝の時点で1個は2分割の

ままで分割は止まった様子。そしてもう1個の2分割は5分割へ。

培養2日目に全く分割していなかった卵は今朝の時点でなんと

8分割になっていました。

                     
胚移植は13時45分(予定でした)。手術室に入り、電話でお話を

した顔見知りの培養士さんからイラスト付きで卵の詳細を聞きました。

卵の説明が終わると、培養士さんは微笑んで「準備に行って来ます」

と言い、隣の部屋に移動されました。この培養士さん、ご自身も病院で

不妊治療を何度もされており、こちらの気持ちも良く分かってくれています。

私の方の準備も整い、F先生によって5分割と8分割の2個の受精卵を

移植する事が出来ました。

6個採卵し、4個成熟卵、内3個受精。そして頑張って培養に耐えてくれた

受精卵2個をお迎えする事が出来、本当に嬉しく思いますclover

誘発方法が以前とは違うので、これからしばらくは通院はなく、

家でのんびり過ごしたいと思っていますconfident

« 採卵 | トップページ | 胚移植から2日経過 »

不妊治療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 採卵 | トップページ | 胚移植から2日経過 »