« 2011年 新しい年の始まり | トップページ | 月へ… »

2011年1月 5日 (水)

バリアフリーと介護用品

日を追うごとに歩きにくくなったムク。

このお正月休みの間にトイレとカゴの入り口の段差を無くしました。

と言っても、やったのは旦那さんですが…coldsweats01

P1060960

トイレです。手前の入り口部分をカット。

P1060949

コチラはカゴの入り口。元々は左右と同じ高さの受けだったのですが、

徐々にカットし、ついにはこんな風になりました。

P1060950
    ↑
マットをめくるとこんな風です。

トイレはせっかくカットしたものの、最近ではトイレに間に合わず

そこら辺にお漏らししてしまいます。カゴはこの段差が無くなった事で

出入りが出来た様子でした。

                   
コチラは水入れですが、ここ一週間程、高さが合わない様で

夜中に水入れを動かすガタンという音で起こされます。

いいものがないかと探したところ、以前モモの時に旦那さんが

ちょっと手を加えた水入れがまだある事が判り、それを使ってみたところ

ちょうどいい感じでした。

P1060951

P1060955


  ↑
コチラは以前使っていた水入れとカゴの外用の水入れ(人間の食器)と

ムクの口の周りを拭くハンドタオル。

                     
実は昨日辺りから足元がだいぶふらつく様になってきました。

しっかり立てている時もあるのですが、左前足に加えて元々弱かった

右後ろ足も力が入らない事が多く…。

昨晩は、もう歩けそうにないかも、と思い、夜中の3時半に

起きて様子を見てみると、カゴからちゃんと出て、マットの上で

座っていましたが、夜寝る前に入れておいた餌をほとんど食べて

いませんでした。直接口元まで持って行くと、野菜類はほぼ完食。

時計を見ると4時過ぎでした。

朝の弱い私ですが、6時に起きてムクの足の消毒、薬を塗って

ガーゼで押さえ包帯を巻く、という事を旦那さんと二人でしています。

今しかしてあげられない事がある、と思えば、体も何とか動きます。

ムクに生活改善をしてもらっている様な感じさえします。

                        
うさぎの介護はムクで2回目ですが、モモの時同様、

色々な工夫が必要です。水入れや餌入れ、カゴやトイレ。

寝たきりになったうさぎさんに合うマット類や寒さ対策の

ヒーターやお布団…。

P1060953_2

写真は昨日のムクです。午後からはここがムクのお気に入り。

ムクの下は動物用介護マット、お尻の向こうにヒーター、

そしてお布団です。

                         
また夜中にムクの様子を見ないといけないので、そろそろ休みたいと

思います。


« 2011年 新しい年の始まり | トップページ | 月へ… »

うさぎ」カテゴリの記事

コメント

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
昨年はみかんさんにたくさん温かい言葉をかけていただいて、勇気や元気をいっぱいもらいました。本当にありがとうございます♪
ムクちゃん、心配ですね。。。
旦那さんとみかんさんの気持ちが伝わってきます。せつないし何もできないけど、できることは何でもしてあげたいって思いますよね。
ムクちゃんにとっても、みかんさんと旦那さんの健康が大切な時期だから、お体大切になさってくださいね。

♪だめぴよさん♪
遅くなりましたが、おめでとうございます。
そして、コメント、ありがとうございました。

ムク、最後まで頑張りました。
私達夫婦も出来る限りの事は出来た様に思います。
今はムクがいなくなって、心にぽっかり穴が空いた感じですが、
ムクとの生活は私にとって大切な宝物となりました。

だめぴよさん、ムクを見て頂いて、そしていつも優しい言葉を掛けて頂いて本当にありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2011年 新しい年の始まり | トップページ | 月へ… »