« ぶらりなんばへ | トップページ | ちょうど一ヶ月 »

2011年2月 6日 (日)

初辰まいり2月(2011)

2011年2月の初辰まいり。

日曜日だから慌てる事もないのですが、平日通りに6時に起きclock

いつも通り朝食を摂り、準備をして電車にて住吉大社へtrain

P1070116

阪堺線ホームの金魚。

2年前にも見たのだけど、大きくなっていた金魚もいて、

大切に駅員さん達に飼育されているみたいnote

                     
住吉大社は、平日のお詣りよりも1時間半程遅い到着だったので、

参拝客も少し多く、露店もほとんど商品が並んでおり、9時という

時間にも関わらず結構な賑わいでした。

                 
今日もいつも通り、種貸社→楠くん社→浅沢社→大歳社と回りました。

途中、楠くん社手前に夫婦楠という大きな楠の木があるのですが、

そこにもいつも通りお詣りしました。初辰まいりの後は侍者(おもと)社に

夫婦仲良く、そして私達夫婦に良い縁が訪れる様にとお願いしました。

その後本殿に詣り、家族全員の健康と幸せを願いました。

                         
今回は今年初めての初辰さんでのおみくじも引きました。

今年は第七番、小吉でした。

  我が盛りやよいづ方へ行きにけむ 知らぬ翁に身をば譲りて
                        (藤原清輔)
    このみくじにあう人、時の早さを知る。

 ・対人面ーこれから先まで続く友人関係をつくるが吉。 
 ・仕事運ー可能だからといって全部をかかえ込まないで。
 ・体調面ー人生設計の中に健康関係もとり入れて。 
 ・幸運のカギ=鏡

以上でした。

住吉大社のおみくじは、これまでもその年のテーマや目標に

近い内容で、その一年を過ごす為の参考になる事が多々ありました。

今年も、今後を踏まえての健康・体作りと、頑張りすぎない、

そして友人関係作り、少し気に留めて日々過ごしていきたいと思います。

それから幸運のカギの鏡。自分自身のありのままを映すもの。

まずはピカピカにして、自分の心と向き合っていきたいと思います。

                       
Ts3i0041

住吉大社内にある翡翠の撫で兎heart

P1070120

朝日を浴びて、とっても清々しい初辰まいりでしたshine

« ぶらりなんばへ | トップページ | ちょうど一ヶ月 »

初辰まいり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぶらりなんばへ | トップページ | ちょうど一ヶ月 »