« 春はすぐそこ…。 | トップページ | 二人で自転車 »

2011年3月24日 (木)

カウンセリング外来

しばらくお休みしている不妊治療ですが、少し前に病院のHPを

見てみると、不妊治療や婦人科外来の他に“カウンセリング外来”

というのが出来ていました。カウンセリングかぁ…、と思い詳細を

読んでみると、私の様にお休みしていて治療再開を考えている、

費用や治療等での相談等、直接医師に相談出来るというものでした。

2月に病院のブログを見ていたところ、治療に関してちょっと気に

なる記事があり、その後も不定期に続編の様に記事が掲載されて、

これは一度直接先生に聞いてみたい、と思っていました。

ムクの事や旦那さんの検査等もあって、不妊治療からは遠ざかって

いましたが、旦那さんとも治療について色々話をした結果、今後の事も

含めて、ブログで見た治療に関しても聞いてみる事にし、そして

今日、カウンセリングを受けて来ました。

                     
カウンセリングは、久しぶりに会うF先生。ムクの事、旦那さんの

体調・検査等もあって、病院に来るのがこの時期になってしまった事

等話し、そして本題の治療の件。病院のブログに書かれていた

“慢性子宮内膜炎”。この慢性子宮内膜症炎は、子宮鏡検査を受け、

採取した内膜組織を染色した上での結果、慢性子宮内膜炎と診断

されれば、抗生剤での治療を受けるとの事。この治療を受けてからだと

着床率が少し上がっている記事を見た私は、可能性があるなら、

この検査を受けてみたい、と思い、検査や慢性子宮内膜炎だった場合の

治療期間、そしてIVFの治療法等、質問したいと思っていた事は

今回のカウンセリングで全て聞く事が出来ました。

私の年齢の事もあり、先生は少しでも早く採卵し、受精卵を凍結した

上での慢性子宮内膜炎の検査を考えていらした様でしたが、

旦那さんのここ数ヶ月の体調や検査、薬での治療中等を話すと、

お薬を止めた後の方が旦那さんの方も今までよりもベストな状態で

不妊治療が出来るのではないか、という事になり、大まかな治療計画は

先生との話で決まりました。まずは子宮鏡検査を受けるのですが、

旦那さんへの今日の報告と協力者である旦那さんの同意も必要。

カウンセリングでの先生との話を全て伝え、大まかな治療計画を

話し、一応は納得してくれた感じです。旦那さんの事だから、

後日、次々と質問があるとは思うけど、旦那さんの疑問や

不安点も含めて、じっくり話していこうと思っています。

                           
まずは一歩前進です。

ムクの事や旦那さんの体調や心の問題。そして金銭的な事もあって、

なかなか前に進めずにいたけど、今回の地震を機に、今自分自身が

どうしたいのか、何をやるべきなのか、考えていました。

被災地の方々には一日も早く、元の生活に戻って頂きたい。

私(私達夫婦)に出来る事は、わずかながらの義援金という形でしか

ありません。こういう災害は他人事ではなく、いつ自分に起こっても

おかしくない事でもあります。では、今の私は何を…、と考えた時、

やはり後悔しない日々を送る事だと、そう考えました。

不妊治療を受けるには、年齢的に全くの余裕がありません。

今しかない、そう思ったら、マイペースでスローな私でも

自分の目的の為に進む、それのみでした。

とは言っても、今日病院でカウンセリングを受けただけなんですけどね。

まだ寒い春の一歩手前で、私のやるべき事は準備段階ですが、

春になればスタートです。

« 春はすぐそこ…。 | トップページ | 二人で自転車 »

不妊治療」カテゴリの記事

コメント

何かをスタートするには、いい季節かもしれません。
風もだんだん優しくなり、木の芽の芽吹く時・・・。

それぞれ目的は違っても、希望を持って進みましょう! ねッ、みかんさん!

♪usagiさん♪
もう少し早くに治療再開する予定でしたが、色々あってこの
春先となりました。でも、よく考えると、usagiさんの仰る様に、
スタートするにはいい季節かもしれませんね。
今回の地震で、一度きりの人生、後悔の無い様にしたいと思いました。
ムクの教えてくれた事やムクがきっかけで変わった生活。
無駄にはしたくありません。
usagiさん、ありがとうございます。
希望を持って頑張りますsign01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 春はすぐそこ…。 | トップページ | 二人で自転車 »