« うさぎのモフィ | トップページ | これも断捨離 »

2011年4月18日 (月)

お薬

先週木曜日、近所の掛かり付けの病院で血液検査を受けて来た旦那さん。

翌日仕事帰りに結果を聞いて来て、検査結果はかなり数値が下がって

いました。全てが基準値内という訳ではないのですが、問題だった

γ-GTPが前回の122から77となり(基準値よりも少し高めですが)、

お薬を止めても良いとの事でした。とは言え、他にも数値が高めの

ものがあるのですが…。お薬+食事療法でやっとここまで来れたので、

体調管理は今まで通り(それ以上かも)しっかりやらないと、

と思っています。検査前の数日、頂き物や私の誕生日で毎日甘いものを

食べていたからか、中性脂肪は基準値だったのが倍近く上昇していました。

甘い物の他に少し気になるのが、ここしばらく旦那さんが飲んでいる

ゼロカロリーの飲み物(商品名は書けませんが…)。確か、高校時代に

家庭科の授業で、カロリーオフの飲み物には有害な甘味料が使われている

的な話を聞いた覚えがあり、旦那さんが毎日の様に飲んでいるのが

とても気になっていました。私は高校時代の家庭科の先生が嫌いだった

のですが、その話やお肉を沢山作る為に豚が品種改良されている話は、

何故か今も記憶にあります。ブログに書く以上は、きちんと調べないと、

と思いさっき調べてみたら、やっぱり載っていました。

“アスパルテーム”という甘味料。いや〜、読めば読む程怖い甘味料。

糖尿病や糖尿予備軍の方の中には、人工甘味料を使用されている方も

多いと思われますが…。

旦那さん自身、「まさかゼロカロリーのこれじゃないよな〜?」なんて

数日前に言っていたけど、そのまさかも多いにあり、の様です。

早速止めてもらう事にしましょう。

私は…、高校時代の先生のお陰で、その手の清涼飲料水は全く摂りません。

嫌いな先生だったけど、肝心な所だけは覚えていて良かった〜。

家庭科の先生(名前は全く覚えていないけどcoldsweats01)、ありがとうございます。

その家庭科の先生、肌に悪いからと言って、お化粧も全くしない方でした。


                            
お薬を止める事になった旦那さんとは対照的に、私は自分自身の

誕生日からプラノバールというお薬が始まりました。新しい周期に入り

まだ数日間だというのに、お薬の影響で既に高温期。検査の為なので

仕方がないのですが、何とも複雑です。副作用的なものが今の所は

ありませんが、食事のバランスや睡眠不足にならない様に気を付けて

生活しています。

                    
病気をした時などはお薬の力を借りますが、それ以前に毎日口に

するもの(食べるもの)を見直す、又は良く知る事が大切だなぁ

と思いました。

« うさぎのモフィ | トップページ | これも断捨離 »

健康 体作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« うさぎのモフィ | トップページ | これも断捨離 »