« なんばへ | トップページ | 石けん型出し〜 »

2011年5月20日 (金)

うさぎがいない生活

ムクが月へ帰って4ヶ月半。

私達夫婦の結婚生活は、そのほとんどをうさぎと共に過ごして

いたので、夫婦二人だけの生活は何か足らないと思う事もある。

旦那さんは日中は仕事なので、多少は気が紛れるのかもしれないが、

私は家事をしていても、趣味の縫い物をしていても、テレビを見て

いても、何をしていても常にうさぎが側にいた。

             
ムクがいなくなって1ヶ月も経たない内に、最寄り駅近くの喫茶店で

うさぎ2匹が飼われているのを見付け、時々見に行ったりもしたのだけど、

最近は行かない様にしている。というのも、どうしても飼い方等

気になる所があるから…。そうは言っても、飼い主さんは飲食業と

いう事もあって掃除もマメにされており、一生懸命お世話をされており、

可愛がられている様子。だから敢えて見に行かない様にしている。

そこのうさぎ達に会わなくなって、もうどれぐらい経ったのか、

最近旦那さんが仕事帰りに、新たなうさぎを見付けた様だ。

介護施設で飼われているうさぎで、雑種の女の子で8歳。

目の大きな可愛いうさぎさん(旦那さんが写真を撮ってきた)。

2回目に行った時は、カゴ越しでなく、外で散歩中のうさぎを

しばらくナデナデしてきた様で、「久しぶりにあのふわふわした毛を

触ったわ〜」と、とても嬉しそうだった。

“あぁ〜、私も触りたい〜”、と思ったのだが、夕食後、洗い物を

していると旦那さんの話を思い出し、そしてムクの事を思い出した。

旦那さんが話した「ふわふわした毛」は、私にとってはムク。

他所のコじゃなくて、やっぱりムクに会いたい。触りたい。

そう思うと少し涙が出た。

            
次は、犬?猫? いや、飼うならやっぱりうさぎ。

でも、しばらくは飼うつもりはない。私も旦那さんも…。

あまりに長く一緒にいたムクやモモ、ルナの存在が大き過ぎて、

はい、次のコ、とはいかない。それに、今(うさぎのいない生活)は

ムクがくれた時間だと思っている。

だから、“今”を大切にして、今しか出来ない事を頑張ろうと思っている。


Ts3i0392

2009/04/28撮影(10歳と22日)

« なんばへ | トップページ | 石けん型出し〜 »

うさぎ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« なんばへ | トップページ | 石けん型出し〜 »