« 実がなる | トップページ | アンパンマン »

2011年6月30日 (木)

青い鳥の本

12星座シリーズの著者、石井ゆかりさんのサイト(筋トレ)を見ていて、

見付けたのが『ハーゲンダッツ』のサイト。

そこの3 TIMES HAPPINESSの中に、“本をぱっとひらいて、そこに

ある文章を読む占い”ビブリオマンシー、青い鳥の本というコーナーが

あります。そこのサイトでは一度だけやってみたのですが、本が発売される

事を知り、実際本を使ってやってみたく、又、書かれている内容にも

興味を持ったので、今週月曜日に本を購入して来ました。

P1070609

青い鳥の本(著者 石井ゆかり)

                       
月曜日に買って来たのに、実際本をぱっと開いたのは今日で2回目。

で、今日は…

フツウに考えれば 種まきがスタートで、収穫がゴールかもしれません。

でも、よく考えると〜

〜中略〜

何がスタートで、何がゴールか。

この定義を少しずらしてみるだけで、勇気が湧いてきたり、

行動パターンが変化したりすることがあります。

…と書かれてありました。

読んだだけで、今日はお昼前になんばへ出掛け、とらやで布を買い、

帰りに食料品の買い物をして帰宅しました。

特に、この本の内容を気にする事もなく、旦那さんが帰宅する時間が

近付いたのですが…。旦那さんからのメールと電話で、今日本を開いた

内容が何となく分かった気がしました。

                   
ピンチの時や調子が悪い時に、“最悪だ〜”、と思ってしまう事が

ありますよね。その“最悪”をどう捉えるかで、気分も変わるし、

次への第一歩と考える事も出来るはず。

そんな事を気付かせてくれる『青い鳥の本』の1ページでした。

                         
今年も半分が終わり、我が家は年明けから色々な出来事が続きました。

悲しい別れや生活の変化。新しい人との出会いや懐かしい人との再会。

そして今日の出来事…。いや〜、人生、本当に色々あるんだなぁと

つくづく思います。それに、あんなに弱かった私が、こんなに前向きで

いられるのは何でだろう、と思ったりもします。何気なく掛けてもらった

言葉、優しい言葉…。色々な出会い(人、モノ、その他)が、私を

変えてくれた様な気がします。この本との出会いもその一つかもしれません。

« 実がなる | トップページ | アンパンマン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 実がなる | トップページ | アンパンマン »