« やっぱりうさぎ♪ | トップページ | お別れ »

2011年8月16日 (火)

8月16日

入院中の旦那さんの友人が亡くなった。

ちょうど二人でなんば方面へ出掛けている最中の突然の報せ。

                        
私が最後に会ったのは、8/6(土)。

そして先週水曜日、朝一の彼からの電話で旦那さんは病院へ。

彼の電話は、一人でいるのが心細い、と…。

そして金曜日、旦那さんの転職が決まったので、その報告に

連絡を入れると、やはり不安感でいっぱいの様子で、翌日も行く事に。

土曜日のお見舞いは、少し話して、側にいるだけ、それだけ…(だったらしい)。

そして今日の朝方、旦那さんの友人U君は旅立った。

                             
数年ぶりの再会は、約4ヶ月ととても短かったけど、中身の濃い時間

だった様に思える。43歳という、まだまだこれからという時に

亡くなったのは、本当に悲しいし、悔しいけど…。

でもU君は、白血病という病と闘い、頑張って生きたのだと私は思っている。

                          
妹さんからの報せの直後、予定していた買い物をする気分ではなかったのに、

何故か旦那さんは買い物に行くと…。冷静になろうとしていたんだろう。

しかし、当然の如く買い物気分ではなく、それでも店内に入ると、

聞き覚えのある曲が掛かり始めました。前奏を聴き、懐かしいなぁと

思っていると、頭の中に歌詞が出て来る…。

  さよならは別れの言葉じゃなくて
  再び逢うまでの遠い約束
  現在を嘆いても 胸を痛めても
  ほんの夢の途中〜

  いつの日にか僕の事を想い出すがいい〜

店内で流れていたのは歌詞はなく、音楽だけ。

店を出る時、旦那さんと二人、「何でこの曲?」ととても不思議な

感じでした。ただ、帰宅後の旦那さんは、「あれはU君のメッセージやと思う」

と泣きながら話していました。

偶然掛かった曲だったのかもしれないけど、旦那さんの言う様に

“メッセージ”かもしれない。

                 
U君、ありがとう。

  

« やっぱりうさぎ♪ | トップページ | お別れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

時々出てこられていたご友人。
さぞ辛い闘病生活だったと。
ご冥福をお祈りします。

ももぴろさん

後になって知ったのですが、長い闘病生活の様でした。
数年ぶりの再会は、こういう形になりましたが、
再会出来た事、一緒に過ごせた時間を大切したいと思います。

ももぴろさん、コメントありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やっぱりうさぎ♪ | トップページ | お別れ »