« ミルクハース | トップページ | 10月に入って… »

2011年9月29日 (木)

暮し上手の整理学

家の中の整理整頓の前に、断捨離関連の本を読んだ上で、と思い、

ある本の購入を考えていたところ、ネットで気になったのが

町田貞子さんという方の本。

P1070954

『暮し上手の整理学』(著者 町田貞子)
(この本は『暮し上手の家事ノート』を再編集、改題した本との事です。)

ネットでは何冊かの本が紹介されていましたが、実際本屋さんで

置いてあったのはこの一冊でした。

                    
元々、部屋の模様替えが好きだったので、以前は一人で部屋の

模様替えをしたものです。うさぎ達がいなくなった今、部屋の

様子はだいぶ変わりましたが、単なる模様替えや片付けでなく、

生活根本から見直さないと、という気持ち…。

                        
町田貞子さんの本では、ご本人が実践されていた収納、台所に

関する事、健康管理(人と住まい)、家庭管理のアイデアを

紹介されています。町田貞子さんは、1999年にお亡くなりに

なっていますが、参考になる事が多く、我が家のこれからの

生活にも取り入れさせてもらおうと思っています。

                 
 整理上手のシンプルライフ
       自分流の暮しを

と書かれた前書き(はじめに)にもある様に、

自分の家や暮らしにあった整理、片付け、収納があるはず。

我が家に合った、我が家流の暮し。ちょっとまだ物が多い気もするし、

思い切った改革が必要かも(チョット大袈裟bleah)それに家の中の使い勝手や

家事と自分の時間との両立、家族の健康管理も考えて、時間割も再考しないと…。

                            
シンプルライフを目指し、丁寧な暮らしを心掛けたいと思います。

« ミルクハース | トップページ | 10月に入って… »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ミルクハース | トップページ | 10月に入って… »