« 作ったもの | トップページ | 懐かしい味 »

2011年11月 2日 (水)

カマキリに遭遇

今朝、ウォーキングの帰り道、自宅近くにある専門学校の

植え込みの下で見付けました。それはカマキリ。

堂々とカマを振り上げていたので、すぐにカマキリと分かったのですが、

この辺りには公園もなく、緑といったらマンションや団地の植え込み、

そして川沿いの歩道横の植え込みがあるぐらい。

しばらく見ていると、カマを忙しく動かしだし、そして倒れてしまいました。

旦那さんが言うには、「こんな時期にあんまり見いへんな。

もう11月やし。」って。そう、よく考えたら、少し日中は暖かいけど、

朝は肌寒い。私が見た事があるのも、秋口ぐらいだったし…。

そして旦那さんは、倒れてもカマを動かし続けるカマキリを

何とか手に掴まらせ、植え込みに置いてやりました。

Ts3i0143

大きいカマキリだなぁと思っていると、何とオオカマキリとの事。

踏ん張って、何とか立っています。

旦那さんの話では、メスのカマキリで、お腹が薄くなっているので

卵を産んで力が無いのでは、との事でした。最後の仕事を終え、

もうふらふらの状態だろうと。

精一杯の力で踏ん張っているカマキリを見て、“ご苦労さま”と

心の中で声を掛けたのでした。

« 作ったもの | トップページ | 懐かしい味 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

色も変わってしまっていてなんか、ちょっとじーんときますねbearing
生き物の苦しんでいる姿とか見るとものすごい辛くなります。
日曜日の南極のドラマ、なんで犬つないだまま放っていくね~んってもう、見る前からウルウルcrying
生きているって素晴らしいですねっshine

♪ももぴろさん♪
ちょっと可哀想な写真に思えるかもしれませんが、
これが“生きる”ということではないでしょうか。
この夏を精一杯生きた証ですよね。

日曜日のドラマ、私は見ていないのですが、
あの話は本当にウルウルきますよね。いや、号泣かもcrying

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 作ったもの | トップページ | 懐かしい味 »