« クリスマスプレゼント♪ | トップページ | あべのキューズモール »

2011年12月 3日 (土)

初辰まいり12月(2011)

今日は今年最後の初辰まいりの日。

タイミング良く旦那さんは休日だったのだけど、お詣りの後、

実家へ行く事にしたので、溜まった洗濯を必死に済ませ、

少々慌てて自転車で出発〜bicycle

いつもより一時間以上遅い到着だった為、参拝者は結構多く、

今日は二組の結婚式を見掛けました。

夜中か早朝ぐらいまでは雨が降っていたみたいだけど、

陽が昇る頃には止んでいた様子。今日の結婚式の方達、

雨が止んで青空の下の結婚式、本当に良かったなぁ。

そしてご結婚おめでとう〜。

私達も時期はちょっと違うけど、こちらの記念館で結婚式を挙げました。

前日までは雨で、翌日の天気予報もあまり良くなかったのに、

結婚式当日はと〜っても寒かったけど、快晴だった事を覚えています。

話しは逸れたけど…、

お詣りは、先月一ヶ月のお礼、そして今月も健康で幸せであります様に、と。

これで初辰まいり47回目が終わりました。残すところ年明け一月のお詣りです。

う〜ん、よく頑張ってお詣り続けてきたなぁ。

Photo

                                    
 ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

                             
11月後半、数ヶ月ぶりに義父母に近況報告も兼ねて手紙を出していました。

ちょっと意見の相違があり、少し距離を置いていたのですが、

旦那さんの体調や転職の事は報告しておかないと…。

2ヶ月そのままにしておいた下書きをもう一度書き直し、

マイナスや怒りの感情は別の所に置いておき、近況報告だけ…。

そして10日後、義母より手紙が来ました。返事を期待していなかったので

少々驚きましたが、前回の手紙とは違い、どこか優しい文面でした。

そして最後に、“〇〇さん、お手紙本当にありがとう。嬉しかったです。”

と締めくくられていました。

一度出来た溝は、元に戻す事は容易ではありません。でも、ほんの

少しずつでも距離を縮めていく努力は必要だと思っています。

何度か手紙を出し返ってきた返事は、想像もしていない事ばかりでした。

ショックを通り越し、呆れるといった感じ。。。

今回の手紙では、私個人的に言いたい事があったのだけど、

それを書けば喧嘩を売る(いや、買うかもしれない)事になりかねない。

なので、私個人的な事(意見)は一切書かずでした。ただ、手紙の最後に

“またお便りします”とだけ付け加え、一方的ですが、次に繋がる様に

しました。

                            
今日、実家の母に手紙の話をしたら、「手紙出しといて良かったなぁ」と

母もほっとした様子。一足飛びに距離を縮める事は出来ないけど、

こうした“歩み寄り”もありかなと思いました。

« クリスマスプレゼント♪ | トップページ | あべのキューズモール »

初辰まいり」カテゴリの記事

コメント

みかんさん、義父母さんと距離があるんですね・・・。
私も実際に会って付き合うまではずいぶんと反対され、距離がありました。(実は私はバツ一でその上6歳も年上女房なので^^;)
今では、不妊治療にも一番の理解者であり協力者でもあります。
私は主人にほんとの事が言えないのでその分義母にずいぶんと甘えています。
ありがたいことですね。
みかんさんも無理せず、ゆっくりと距離を縮めることができればいいですね。
応援してます。

♪ももぴろさん♪
ここ2年近くになりますかねぇ。
元々は私達夫婦と義母の間は良好な関係で、どちらかというと
旦那さんと義父の間でかなり確執めいたものがありました。
ワンマンで高圧的な義父で私自身も結婚後数年は嫌な思いを結構したものです。
しかし、こんな性格の私、ハッキリものを言ってしまう方なので、
ここ数年は義父とも何とか上手くやっていける様になり、
時間を掛けて旦那さんと義父の関係も少しずつ良くなっていました。

…が、ちょっとした事でこじれてしまい、現在に至っております。
と言っても、元々は私達夫婦と義母との話だったのですが、
いつの間にか義父までも今までとは違う態度で私達に接する様な感じです。
贈り物は一切拒否されましたので、お手紙だけでも、と思い、出すのですが、
数年前に話した内容を全く違う解釈をされて、返事を送ってこられたり…。

旦那さんとこの件を話すと、私達夫婦が喧嘩になるので、
なるべく触れない様にするのですが、どうして腹の虫が治まらない
というのか、忘れた頃に話してしまったり…。

でも、このままではいけない気はしていたんです。以前の様に
義母と2〜3時間長電話をしたり、不妊治療の話をしたり、
義父の愚痴を聞いたり、そんな元の関係に戻ろうとは思っていませんが、
ごく普通に会話出来て、時々会いに行ったり、その程度の状態には
なりたいと思っています。
時間が解決する事ってあるのか、と思ったりもするのですが、
少しずつでも距離が縮められたら、と思っています。

ごめんなさいね。私の話ばかりで…despair
なるべくブログには義父母の事は書かない様にしていたのですが、
手紙の内容がちょっと嬉しかったのです。ほんの数ミリ前進かな、と思って。

次のお便りは、旦那さんの個展のお知らせをするつもり。
今回の初の個展ですが、高いお金を出して旦那さんを大学に行かせてくれた
義父母にはどうしても観てもらいたいのです。時間を掛けて、こうやって形に
なったという事を。

私の心の中にあったわだかまりや悩み、義父母との事や舌の違和感coldsweats01
徐々にスッキリしていってストレスもだいぶ減っている様な気がします。

ももぴろさん、コメントありがとうございます。
ちょっとここで書けて更にスッキリですhappy01

みかんさん、ちょっとずつでも前進できているならそれってすごい事だと思いますよsign01
きっとみかんさんの気持ちが伝わる時が来ると思います。
時間をかけてでも、乗り越えていけるはず。
お手紙のお返事、きっときっとお義母さまも嬉しかったんだと思います。
そうしてみかんさんが自分の息子、ご主人に寄り添っている事が何より親孝行ではないでしょうか?
生意気言ってすみません。
個展のお知らせ、きっと喜ばれると思いますsign01
前に進んでいってくださいねhappy01

♪ももぴろさん♪
そんな風に言って頂けると、本当に嬉しいです。
少しずつでも前進出来ると、今よりも更に距離も縮みますよね。

年明け2月で結婚20年が経つのですが、
なんかね〜、ホント予想外の事が起こったり、
色々あるもんだなぁと思っています。
自分が不妊治療を受ける事なんて、全く考えもしなかったし…。
でも、それも含めて全ての事が自分自身の経験として、
自分を成長させてくれるんだと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスプレゼント♪ | トップページ | あべのキューズモール »