« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

キャッツアイころがった

かなり前に耳にした『キャッツアイころがった』。

P1080496

キャッツアイころがった (著者 黒川博行

調べてみると、1986年第4回サントリーミステリー大賞を受賞した作品。

1986年といえば、私は高校3年生。そうそう、学生時代に近所の

お店のお兄さんから「“キャッツアイころがった”って知ってる?」

と聞かれたのは…。

中学から高校にかけては、小説を読むのはほとんど赤川次郎さん。

その他は、短大受験の為に覚えた、作者と作品のタイトルのみ、とかcoldsweats01

全てを読めない分、タイトルだけでも覚えようとしたんだな。

                        
『キャッツアイころがった』は、当時、賞を獲った小説として

知っていたので、少々気にはなっていたものの、何故か読む事がなかった。

で、25年経った今、ようやく読む機会がやって来た。

しかも、土曜日までに読もうと思っている。以前(学生時代)なら

半日程で読めそうなのですが、今は集中力にも欠け、本を5頁も読むと

睡魔に襲われる…sleepy

今日は火曜日。もう夕方だし、木曜日ぐらいには出掛ける予定だし、

実質2日ちょっとしかない。何だか学生時代の夏休みの宿題の

読書感想文を最後の最後まで残した気分。どうしても読まないと

いけない訳でもないのだが、読もうと決めた。しかも土曜日までにsign01

さてさて、慣れていない文体の小説を読み続けられるのかthink

2012年1月30日 (月)

午後から

今週はそんなに出掛けないだろうと思っていたのに、

ちょっと気になる事があり、午後からまたまた「あ」さんへ。

今日の用事は、実家の両親から貰ったお花の手入れ。

先週一週間に紫陽花、深紅の薔薇が次々と枯れたり散ったり

していたので、薔薇の補充と紫陽花の代わりのグリーンを入れて、

元の豪華さはないけど、お花復活といった感じにはなりました。

                             
私、実は喫茶店が苦手。

でも、数日前のブログにも書いた様に、ここの喫茶店なら一人でも

来れそう、というか、来れるのです。

旦那さんの個展がきっかけかもしれないけど、私のお気に入りの

飲み物もいくつか出来、そして何よりゆっくり出来る空間。

P1080494

ゆずホット

ゆず茶ですが、ほっとする感じconfident

ゆずホットを飲みながら、お店の奥様と色々お話し、また個展の件では

アドバイスを頂き、先週一週間の事を振り返り、為になるなぁと感じたり。

                                               
そうそう、私の手作り布小物、意外な事に半分ぐらいお買い上げ頂きました。

バネポーチは完売、文庫本サイズの手提げも完売。と言っても、

そんなに作っていないけど。

お店に並んでいるのは巾着袋のみとなりますが、追加で作る気力もないです。

暇がないというよりも、他にもやる事が多いというか…。

個展って、初めての経験ですが、結構あれこれする事が多いのです。

他の方達がしていない事を私達夫婦がしている、というのもあるのですが、

それは交通費やコーヒー代を使ってまで旦那さんの作品を観に来て

くれる方々へのおもてなしだとも思っているので、納得して、そして

楽しんでもいます。

                         
今週は、週末までに一度友人とランチをする予定。

そして、週末には色々な方がいらっしゃる予定なので、

朝一から個展終了時間の15時まで、夫婦でお店にいる予定です。

最終日は、初日とは違った楽しみがありそうな気がしますwink

2012年1月29日 (日)

お休みだったけど

今日は、個展をしている喫茶店もお休み、そして旦那さんの仕事も

お休みになっていたので、一日ゆっくりするつもりでした。

が、朝食をとった後、旦那さんと色々話していると、

個展が終わった後の準備をしておかないと、という事になり、

必要なものを見に行く事に。

行った先はアベノキューズモール。色々な材料が揃うABCクラフトに。

必要な物をチェックし、気に入ったものがあったので購入。

そして、ABCクラフトに来たからには、素通り出来ない布のコーナー。

当然ちょっと覗き、作りたいものがあったので、布を一種類1mだけ購入。

当然それだけで終わる訳ではなく、速乾ボンドや半額になっていた

フック付きの皮の持ち手やその他諸々を購入。

帰りに食材を少し買って帰宅すると、何と17時前でした〜。

                              
明日から個展の後半。どの日に旦那さんも私も個展会場の喫茶店に

行けるか分からないけど、なるべく楽しみたい。

ちょっとバタバタした先週とは違い、落ち着いた一週間になれば、

と思っていますconfident

2012年1月28日 (土)

個展中日

個展中日の今日、私と旦那さんの両方の親戚が来る事になっていたので、

それはそれは慌ただしい一日でしたcoldsweats01

私の親戚は香川から。そして旦那さんの親戚は岡山から。

どちらも今では交通の便が良くなっているとはいえ、

寒い時期に遠い所から足を運んでくれるのです。

私の親戚(従姉とその息子さん)は私の両親が、

そして旦那さんの親戚(叔母さん達と叔父さん)は義母が、

それぞれ案内役をしてくれ、とても助かりました。

                           
旦那さんの職場の方々、いつもお世話になっている掛かり付けの

病院の看護師さんとそのお友達、いつもお世話になっているうさぎの

いる喫茶店のママさん一家。そして、昨年8月に亡くなった旦那さんの

友人のお母様。沢山の方々に来て頂き、本当に嬉しい一日でした。

                                 
個展開催期間は二週間で、まだ来週もあります。来週後半、緊張感は

きっと抜けないだろうけど、楽しみたいと思っています。

                              
2

今日は、カーディガンのポケットに青いうさぎさんを。

こちらもusagiさんの手作り品です。

こちらのブローチは、旦那さんの作品とコラボの予定でしたが、

今回は製作が途中になってしまい、次回へ…。ゴメンナサイ、usagiさん。

今回登場しない、という事で、急遽、沢山の方々が来る今日、

私が付けさせて頂く事にしました。しかも旦那さんが頂いたのに、勝手に使用bleah

慌ただしいだけになると、楽しむ事を忘れてしまう気がして…。

で、青いうさぎと一緒にnote

楽しい、嬉しい、感動の一日でしたconfident


2012年1月27日 (金)

洗濯カゴ

以前使っていた洗濯カゴは、プラ製の浅めの脱衣カゴでした。

少し前に他のものの収納に使用したので、カゴが無くなり、

パスコのポイントを貯めてもらったエコバッグを使っていました。

P1080457

こんな感じです。

中には洗濯物を干す用のハンガー類や洗濯バサミを入れる缶や

洗濯ネットを入れていました。

で、あまりに不便なので、昨日こういうものを購入。
        ↓
P1080455

3COINSのもの。

色が白とピンクと茶色の3色ありました。

プラ製なので、汚れが目立つのですが、白が清潔感があって良さそう。

で、洗濯した後だったので、ハンガーは少ないけど、

こんな風に使います。

P1080458

元々収納していた棚の高さにもピッタリで、大満足happy02

洗濯も更に楽しくなりそうですnote

2012年1月26日 (木)

友人とランチ

今日は友人とランチrestaurant

何ヶ月ぶりなんだろう〜、と思うぐらい久しぶり。

なので今日はオシャレをしてwink

ジャーンsign03

P1080449

usagiさん手作りの鳥さんブローチnote お気に入りなのですheart

そして、いつものショルダーバッグでは少し荷物が入らなかったので、

バッグを大きめにチェンジsign01

で、こちらも↓

P1080453

usagiさんの手作り品。

元々はネックレスだったのですが、チェーンを別のものに

変えさせてもらい、こんな風にして使わせて頂いていますwink

                        
久々のランチは、個展会場の「あ」さんで。友人の職場が近い事もあり、

個展会場でのランチとなった訳です。お昼休みなので、約1時間の中で

食事、作品を観る、喋る、というのはかなりハードな訳で…。

ギリギリまで居てくれた友人は、大慌てで職場へ戻ったのでした〜coldsweats01

                           
友人が帰った後、少しお茶を飲みながらゆっくりしていると、

ランチ中の親子の方が旦那さんの作品を観て下さっていたり、

別の方が私の布小物を見て下さっていたり…。

私の布小物では、「こういうの(バネポーチの長いもの)が欲しい」と

ハッキリ言われるお客さんがおり、直接お話を聞く事が出来てとても

参考になるなぁと思いました。

時々来店されるお客さんと聞き、試しにお客さんの言う通りに作って

みようかと思い、帰りになんばへ出たので、近くの布屋さんに行こうか

とまで思ったのですが、止めよう、と。それは、今回のバネポーチ、

過去に作ったものや今回試作で作ったものの結果、使い勝手を考えて

作った大きさだったから。

同じ物でも、使う人によっては使い良いものだったり、使いにくいもの

だったりするでしょうけど、バネポーチは基本片手で開けるし、しかも

口が長過ぎると親指と小指とでは“パカッ”と開けにくいはずだし〜。

小指は細く小さい指。ピアノを習っていた時にいつも言われたのは、

小指や薬指は力の弱い指だから音が滑りやすくなる。均等に音が出る様に

小指と薬指の練習がとても大切でした。それぐらい力の弱い(入りにくい)

指では、毎日使っていると使い勝手が悪いと感じるのでは…。

ま、大きい手のおばさまだったのかもしれないけど、ここは他人に

合わせるのではなく、自分のこだわりを最優先しよう。

そうそう、楽しんで作ったはず。もう少しで日曜日の完成時の感動を

忘れるところでした。実際、自分の予想とは違うものが他人には良い時も

多々あります。私は、バテンレースを使うのは好きではない。でも、

世間一般的には好まれていたり。売れるものを作るのか、それとも

作りたいものを作るのか。いや〜、私はやっぱり後者でした〜coldsweats01

旦那さんの物作りは、基本、自分が作りたいもの。今回個展に

参加させてもらって、その気持ちがよ〜く分かりました。

旦那さんの様な繊細な物作りは出来ませんが、色々な意見も聞きつつ、

自分というのを見失わない様にしなければ、そう思った一日でした。

                           
明後日は私の四国の親戚親子、そして旦那さんの岡山の叔母さん達が

来る予定。もちろん、私の両親、義母も来る。旦那さんの職場の方も

来るとかで、ちょっと忙しい週末になりそうです。

明日は、一日ゆっくり休もうconfident

2012年1月25日 (水)

「あ」さんへ

昼食後少し休憩して(昼寝デス)、旦那さんに頼まれた事があったので

個展会場の「あ」さんへbicycle

到着後、すぐに見たのは芳名帳。友人知人でも、なかなか記帳して

下さる方は少ないので、まず増えていないだろう、と思っていたのですが、

全く知らない方からのコメント等があり、少し驚きでした。

そして、私の手作りの布小物をちらっと見ると、置いた時と何ら変わりない感じ。

と、思いきや、お店の奥様から「売れたよ〜」と。

思わず「うそ〜sign02」と言ってしまいました〜。

今回、旦那さんの個展に便乗する形で置かせて頂いているので、

売れても1個ぐらいだと思っていたのですが、何と3個売れていました〜sign01

どんな方がお買い上げして下さったのか全く知らないのですが、

全て女性の方。

ちなみに売れたのは、

Photo

写真真ん中の段の左から2個目。そして一番下の左から2個目と4個目。

持ち手付きのバネポーチが意外と人気あるみたい、と言われ、

私の予想では、売れても巾着袋だと思っていたので意外でした〜。

閉店時間近くなり、お客さんもいなくなったので、色々話を聞いていると、

年配の方がいらして、両手が空く様にショルダータイプが欲しいと

話していたとか。そっか〜、旦那さんのお婆ちゃん、使ってるもんね。

もし作る時間とアイデアがあれば、作ってみようかな。

                           
私の布小物の話よりも、そうそう、旦那さんから頼まれた事でした。

まずは、予約の付いた商品は一目見て分かる様に印を付ける事。

交渉(商談)中も色を分けて印を付ける。で、まずは2個印を付けて来ました。

そして、お店のマスターや奥様の話では、欲しいけど聞きにくい方も

いらっしゃるので、ハッキリ価格を表示した方が良いとアドバイス頂いたり、

昨日今日で、旦那さんの作品を観て下さった方達の感想等も聞けて、

何だか嬉しい気持ちになりました。

約30分、ゆずホットを飲みながらの一時を楽しみ、帰宅しました。

                           
作ったからには、是非売りたい、とは思うのですが、

日曜日の夜、全ての布小物が出来上がった時、それはとても嬉しい

達成感でした。

手に取り観て頂いた方々、お買い上げ頂いた方々、本当にありがとうございます。

そして、旦那さんの作品にコメントを頂いた方々、記帳して下さった方々

ありがとうございますconfident

2012年1月24日 (火)

お買い物と個展

今日は、旦那さんに頼まれていたものを買いに。

頼まれものとは、プッシュピン。しかも上部に色の付いたもの。

家にもあるのだけど、ほとんど使っているし、欲しいのは黄色と赤の

二種類。

で、我が家でよく利用する100均に行き探すと、あったのは

頭の部分が丸い丸ピンというものでした。

赤や黄色、青に緑、透明が沢山入って¥105-。

これを何に使うかといえば、個展会場で使用するとの事。

う〜ん、使う事が多くなればいいけど、あまり期待しない様にしよう。

                           
そして、その他の注文が青い色のスタンプ台。

こちらは、うさぎの判子を押すのに使用。我が家には、茶、えんじ、

緑、シルバー、茶のグラデーションとピンクのグラデーションの6色。

何故か旦那さんの好きなブルー系統は一つもありませんでした〜coldsweats01

こちらも、個展関連に使用する為、うさぎは蒼くないと!という事で。

明日は使う事は無さそうだけど、今後の事もあるので、可愛い

蒼いうさぎのシールを作っておこうと思っています。

                          
今日は、個展会場には顔を出していないけど、どんなだっただろう。

今週後半には会場近くで働く私の友人が来てくれる様なので、

ランチをして、旦那さんの切り絵を観てもらう予定。

そして土曜日は、四国から従姉が息子さんを連れてくるので、

私も両親もちょっと忙しくなりそう。

まだまだ続くワクワク感happy02 個展って、物作り以外にも準備や

その他色々と大変だけど、結構楽しめる。

今回借りている会場のティールームのマスターや奥様には、

色々な話を聞かせてもらい、とても参考になる事が多い。

喫茶店という場所に不慣れな私が、居心地の良さを感じたり出来るのも

何か不思議だ。ウチの旦那さんの作品があるからなのか。それとも

マスターや奥様の人柄か。どちらにしても、喫茶店嫌い(コーヒーがダメ)な

私が唯一通える場所になりそうな、そんな気がしてきて、次回行くのが

楽しみになってきたhappy01

2012年1月23日 (月)

個展初日

今日は個展初日。

個展に合わせて休みを組んでもらっていたので、朝一で旦那さんは

個展会場となるティールーム・アートスペースさんへ。

私の方は、少々準備が間に合わなかった事や、乗るはずだったバスが

予定より早く停留場に来てしまい(団地の階段の2階から見えた!)、

自宅に一度戻り自転車で〜bicycle

到着して店に入ると、お祝いのお花が。

3

うさぎな毎日のusagiさんから。

旦那さんの“蒼うさぎ”というのにちょうど合う色合いのお花だったので、

写真の左に写っている蒼い絵の横に。

usagiさん、素敵なお花、ありがとうございました。

作品を設置する場所でも変わるのですが、お花があるとまた雰囲気が変わり、

華やかさが増します。今回、usagiさん、ウチの両親、旦那さんの親戚の

伯母さんからのお花で、店内もかなり華やかになったと、お店の奥さんも

喜んで下さいました。

                         
お店に入ると、こんな感じです。

2

すぐ右の壁にラグビーのイラスト。

一枚目の写真の喫茶スペースは、この壁の奥。

写真の手前のお客さんの後ろに、入り口があります。

暖簾が掛かっており、何故か“女湯”とhappy01

入り口から真っ正面には一番大きな切り絵を設置。

そして、手前のお客さんの後ろ側にあるミニテーブルに

私の作った布小物を置かせて頂きました。

1

お店の奥様のお気遣いもあり、結構目立つ場所に…。

嬉しいやら、申し訳ないやら〜coldsweats01

作った布小物、どんなものかといえば、こんな感じです。

Photo

写真では16点ありますが、左下のバネポーチは商品から外しています。

ほぼうさぎ柄の生地を使い、うさぎ柄の無い一番上の左から3枚目には

うさぎのワッペンを付けて、全てうさぎで統一。

今回の旦那さん(蒼いうさぎ)の個展、“蒼兎展”という事なので、

私の手作り布小物もうさぎに拘ってみました。

そしてこちらのブログで名乗っている“みかん”ではなく、別の名前でwink

                                 
今日の初日は、朝からサプライズで、義父母が岡山から来ていた旦那さんの

お婆ちゃんを連れて来てくれました。その後、色々な方々が観に来て下さり、

何だか二人ともとっても嬉しい気持ちです。

色々な方々の応援や協力があり、無事初日を迎える事が出来ました。

本当にありがとうございます。

                           
私のブログには作品等紹介しておりませんので、

よろしければ旦那さん(蒼いうさぎ)のブログにてご覧頂けると嬉しいですconfident

2012年1月21日 (土)

搬入無事終了

今日は、旦那さんの個展の準備で作品の搬入でした。

午後4時からの搬入は、直前まで個展をされていた

旦那さんの前の職場の先輩ご夫婦もいらっしゃる中、

あ〜だこ〜だと言いながら楽しく無事終了〜。

自宅で見る作品は、お店に飾るとまた違った雰囲気に。

場所や飾り方で、こんな風に変わるんだなぁと

しみじみ感じながら、写真を撮りまくり〜。

その後、オーナーさんとお話し、そしてまだ許可を

貰っていなかった私の手作り小物の事を話し、

「旦那さんの個展の期間中ならど〜ぞ」とお返事を頂きました。

                       
昨日一日は、全くやる気が起きず、体調も何だかイマイチで…。

しかし、今日はお店に入った途端、何だかスイッチが入った感じ。

スイッチが入ったと言っても、旦那さんの作品の設置が楽しくってwink

私の布小物の方は、明日仕上げないといけません。

時間はあまりないけど、作るからにはきちんと作ろう。

数は少なくても、納得のいく物作りをしたいと思っています。


2012年1月20日 (金)

初辰まいり1月(2012)

睡眠不足にも負けず、何とか早起きして早朝の初辰まいりに行ってきました。

今回は、4年で一区切りとされる最後48回目のお詣りです。

昨夜からの雨もほとんど止み、凍える様な寒さの中でしたが、

どこか清々しさもありました。

この一年程は自転車で住吉大社に行っていたので、神社の正面から

入る事はなかったのですが、電車を降りて参道に出ると、真正面に

鳥居の向こうに反り橋(太鼓橋)が見えました。

色々な想い出と共にある住吉さんの初辰まいり。

4年間の時間は長い様にも感じたけど、欠かさずお詣りを続けられたなぁ

とも思います。続ける、継続って、改めて凄い事だと思いました。

                  
48回目の最後のお詣りとはいえ、いつも通りのお詣りを。

お詣りの後、昨年は要らないと言われていたのだけど、

旦那さんの職業柄少し気になっていたので、交通御守りを。

そして、住吉さんでもおみくじを。

P1080404

写真は、招福猫ちゃんとおみくじ。

           
おみくじは、何と“大吉”sign03

そして、最後に書かれた幸運のカギが招福猫cat

おみくじに書かれた歌は、

  住吉の御前の岸の松の葉も かずかくれなく見ゆる月影
                      (方眼円実)

    さすがに住吉神の御前では月の光は明るいことだ、
    岸の松葉さえかぞえられる程に、の意。

と書かれ、このみくじにあう人、目上の引き立てにより運が開けます。と…。

その他、順調ですが相手の話をよく聞いて、ともあったので、

人との関わりを避けてきた方なのですが、昨年からの事を考えると

色々な方達と知り合ったり、関わったりして、プラスな面も多かったので、

色んな方の話を聞き、その上で自分なりにやっていこうかと。

            
そして、今日もお詣りでは、こんなモノも見付けました。

P1080402

種貸社の智恵の種

良い智恵をお借りしたい方は、と書かれていたので、

一つお借りして来ました。(お借りする証拠、一つ300円以上)

この智恵の種は旦那さんが見付けたのですが、個展が始まる

とはいえ、作品作りは続きますので、良いアイデアをという意味も込めて、

かな。そして、日々の生活においても、良い智恵を授けてくれます様に。

2012年1月19日 (木)

お土産

昨日のカットが良かったみたいで、通勤途中の旦那さんからメールが。

hairsaloncutと関係があるんかなぁ〜昨日の晩の(同級生への)mailの返信後、

さらに心が楽になった気がする」と。

私は以前、雑誌の月のリズムの特集を読んで、それを参考にしているだけ。

昨日は下弦の月からは2日経っていたけど、新月までの事を考えると

ちょうど良い様な気がして、旦那さんにカットに行く様言ったのでした。

そんな旦那さん。今日は同期入社の方達と仕事後に食事へ。

年齢はバラバラだけど、同期入社というだけあって話も合う様子。

楽しい一時だった様です。

そして機嫌良く帰宅した旦那さんからお土産がsign03

P1080401

ケーキでしたnote

大人な味のチョコムースのケーキ。

美味しく頂きました〜confident

             
さて、明日は2012年最初の初辰さん。

この初辰さんで、4年(48回)が終わりです。

明日は旦那さんの仕事の都合でかなり早い出発となりそう。

しかも雨みたいだし、自転車は無理。ということで、明日の

お詣りは電車に決まりました。不妊治療で乗り馴れた電車、

駅を経由して、久しぶりに電車でお詣りに行きますtrain

さ、早く寝なくっちゃ。

2012年1月18日 (水)

精神的に…

旦那さんの個展も、あと数日となったところで、ちょっと精神的に

疲れる事があり、ちょっと重〜い気分に…。

今朝は、そんな重い気分を吹き飛ばそうと、旦那さんに友人の理髪店へ

行ってもらいました。

ちょうど月のリズムでは良い頃だったし、少々伸びていたし、それに

気分を変えるには髪をカットするのが一番良い気がして…。

何で旦那さん?と思われるかもしれないけど、私ではなく、旦那さんに

カットしてもらう事に意味がある。別に旦那さんが悪い訳ではないんだけど、

私よりも旦那さんの方がキツそうだったから…。

急な私の思い付きに、嫌がる事なく出掛けた旦那さん。気心知れた

友人と会い、そしてカットしてもらい、少し話も聞いてもらい、

ここ数日の精神的な疲れは取れないまでも、少しほっと出来る瞬間

だったに違いない。

久々に安定剤を飲んで眠った旦那さん。まだ疲れもピークの様子。

そして私もちょっと疲れた…。ゆっくり休もう。

心が落ち着かなくては、前進出来ない。

2012年1月17日 (火)

今年初めての実家

年明け一月の半分が過ぎたのですが、やっと実家に行ってきました。

今日は旦那さんが休みという事と、直接ウチの父に車を借りるのを

お願いしたいという事もあって、夫婦二人で〜bicycle

その前に、区内にいる旦那さんのお婆ちゃんに、今回個展に出す作品を

数点見せる為に、お婆ちゃん宅を訪問。

旦那さんの切り絵自体はお婆ちゃん宅に2点あり、お婆ちゃんの部屋に

飾ってあるのですが、今回持参した切り絵を見たお婆ちゃんは、

「わぁ〜〜〜sign01」と、とても驚いた様子でした。

同居されている叔父さん夫婦も一緒に見て、色々感想を聞かせてもらいました。

来週月曜日から始まる個展ですが、叔父さん夫婦もお婆ちゃんも

とても楽しみにしてくれている様で、嬉しい気持ちになりました。

                        
実家では、個展を見に来てくれる私の従姉とその息子さんを、

当日父が個展会場に連れてきてくれるので、その場所を旦那さんが

父に道案内を。父は日曜日に一人で個展会場となる

ティールームさんを探したみたいなのですが、

分からなかった様なので…。

芸術に全く関心のない父ですが、何故か結構張り切っているみたいで

ちょっとおかしかったのですが、協力的な父に嬉しかったりもします。

それに両親は、他にも色々考えてくれている様で、それが私には

とても嬉しかった。

作品の搬入まで数日。ワクワク感いっぱいの私達夫婦と私の両親。

そして旦那さんの祖母と叔父さん夫婦なのでした〜confident

                           

2012年1月14日 (土)

縫い始める

昨日カットした布を、午後から縫い始めました〜。

完成まであと少し、というところで時間切れ〜。

夕食の準備やら、お風呂の用意等あるので、大慌てで片付けdash

                          
今回最初に作っているのは巾着袋。慌てず、ゆっくり、手抜きをせず。

焦って作ると絶対良くないし。明日、この巾着袋は完成する予定。

今日カットする予定だったものは、体調がイマイチでそこまで余裕なしdespair

しかし、明日は次のモノに取り掛かろうと思っています。

ミニトート、バネポーチ、ワンストラップバッグ…。

まだどれにするかは、実は未定なのですcoldsweats01

ま、のんびりやっていきましょwink

2012年1月13日 (金)

少しずつ

旦那さんの個展に間に合うかどうかは分からないけど、

やってみるだけやってみようと思い、まずは布をカットhairsalon

お気に入りの布を使う為、どうしても端切れが勿体なく感じ悩む…think

で、今日はカットのみ。

切った布は、明日の午後から縫う予定。同じ種類を沢山作る予定はなく、

取りあえずカットしたのは3種類。そして他の形も考えているので、

その分も明日カット出来ればいいかな。

                 
実は昨日、お気に入りの布の色違いを探しに行ったのですが、

ありませんでした〜。しかも、12月に購入した布も既に完売。

あるのはカットクロスのみでした。お店の方に聞くと、日本製なら

再入荷の可能性はあるんだけど、輸入物はないと断言されました。

う〜ん、貴重な布になってしまった。大切に使おう。

                           
私が作れるのは袋物。ミニトートもいいかもな。

頭の中は、既にごちゃごちゃ。一晩寝て、休ませないとsleepy


2012年1月12日 (木)

できるかな?

旦那さんの方は着々と準備は進んでいるのですが、心配なのは体調面。

仕事終わりが以前の会社に比べると少々遅くなったので、

帰宅後お風呂、食事となると寝る時間がどうしても遅くなりがち。

最近はだいぶ寒くなったので、朝のウォーキングを止めているんだけど、

それでもちょっと疲れが溜まっている様で、朝はゆっくり〜。

製作活動に支障を来さない程度に充分寝させてあげよう。

                          
さて〜、私の方は作品を作る時間があまりないので、実際のところは

ギリギリまでどうなるか分からない。しかし、昨日母に話すと

「せっかくやからやらしてもらったら」と言われ、昨年末に作ったモノを

写メールで送信し、布合わせ、形のバランス、大きさ等を見てもらった。

在庫の布はあるものの、作ってみたいものも実際あり、今日夕方から

材料を追加して購入して来ました。が、問題は時間…sad

物作りをされる方は経験があると思うですが、材料が揃っても、気分が

乗らないと作れない。焦ると、いいものは絶対に作れない。

それに、私は朝から縫い物はしない主義。母から、朝から縫い物は

するものじゃない、と、よく言われたから。これが仕事になると別なのだけど…。

ま、朝からそんな時間はないんですけどねcoldsweats01

そんなこんなで、本当に私の方は出来るかどうか分からなくなった。

が、これ(今回)は、チャンスだ!とも思っている。

2012年1月11日 (水)

個展の準備と…

昨日、旦那さんはお休み。

先週末から週明けに掛けて、土日休日、そして月曜出勤、

翌火曜日休日。まぁ、職場の都合上、祝日が出勤の場合も多々あるので、

我が家は世間一般の方の様に三連休とはならなかったのです。

しかし、そのお陰で今回個展の会場となる

ティールーム・アートスペース さんに二人で準備等を兼ねて

下見に行く事が出来ました。旦那さんは何度かお邪魔しているのですが、

旦那さんが仕事の日は昼食の準備等で忙しく、一緒に行けなかったので。

                   
今回、初の個展なのですが、昨年夏の退職前後に既に作品の製作も

していたので、慌てて作品作りをしている訳でもなく、良い意味

マイペースで製作活動をしています。それに、個展をするのが決まる

前からの作品も数点あるので、どちらかと言えば、旦那さんは個展開催まで

二週間切ったというのに、落ち着いている感じさえします。

これといったアイデアも浮かばず、時間に追われて間に合わせでの

作品製作は旦那さん的にはNGなので、今回の個展はいいタイミングだと思います。

個展の日程が決まったのは、昨年の8/17。そう旦那さんの友人の

亡くなった翌日でした。前日の午前中に聞いた訃報。ウチの旦那さんは

落ち込んで塞ぎ込むのではないか…、と心配したのですが、不思議な事に

翌朝の8/17、旦那さんは妙にテキパキ動き、そしてさんに出掛け、

帰宅した時は、日程の予約、そして材料等でお世話になる会社への挨拶、

そして夫婦で時々お邪魔するうさぎのいる喫茶店のオーナーさんへ報告等、

色々済ませて帰宅しました。

                      
私は旦那さんと高校2年の時に知り合い、旦那さんはどちらかというと

性格的にはゆっくりマイペースな方なので(ラグビー部だったのに)、

そんなにテキパキ動くというのは、ちょっといつもの旦那さんとは

違う感じもしました。

二人して、誰かに背中を押された感じだな、と話し、やっぱりそれは

亡くなったU君(カモメさん)しか考えられない。

                               
昨年一年を振り返ると、変化の多い年でしたが、別れと再会・出会いの

一年でもありました。そんな色々な方から受けた刺激や、我が家で起こる

色々な事(旦那さんの退職や転職)とのタイミングが何故か上手く合って

いた様な気がするのです。

他人のちょっとした一言が背中を押してくれたり、何気なく聞いた事が

次へのヒントになったり。昨日も旦那さんと話していたのですが、

知らず知らずの内に出来ていた下準備もあり、風を利用した、ではなく、

風に上手く乗れた感じ、そのタイミングが自然と、いやひょっとすると

偶然ではなく必然的にやってきたのかも。

となると、日々の積み重ねって、とても大切だと余計に感じたり。

                            
作品の方は、今回切り絵が中心ですが、他の作品もあります。

昨日も、さんから帰宅後(寄り道したので遅かったのに)、

途中だった作品が出来上がりました。しかもマイケルジャクソンを聴きながらnotes

作品は一つ目よりも二つ目。そしてその後、次々と更なるアイデアも加わり、

面白いものが出来上がる。

私は、芸術に関してはど素人なので、どういうものが上手い、とか、

価値がある、とかは分かりません。ただ、見ていて美しい、とか、

気分が良くなる、とか、楽しくなる、とか、何か引き付けられるものが

一番なのだと思います(一般人の意見として。大昔、旦那さんが仲間内で

雑誌を作っていた時、その中の一人の女子に“一般人“と言われたcoldsweats01)。

絵画も切り絵もイラストも、どんな作品も見るのは専門家ばかりではありません。

私の様な素人も見て、これって楽しそう、とか、綺麗、とか、面白い

とか思ってもらえたらいいのではないのでしょうか。

                         
昨日、帰宅前に自宅最寄り駅前のうさぎのいる喫茶店に寄った時の事。

「あなたはお昼(午後から)、何かしているの?」と聞かれ、「う〜ん、

気が向けば縫い物を。でなければ、ブログしたりパソコン触ってます」と。

そこのオーナーさん、エプロンを作り、展示会に出す様な方。私が縫い物を

するのを知っているのですが、私にも旦那さんと一緒に出してみたら、

と言い始め…。親や友人知人にプレゼントするのとは訳が違う。

思い切ってやってみたら、と旦那さんもおばちゃんも言う。そして、

たまたまバッグに入れていた小さな巾着袋を見せたら、「丁寧に作るんやね」

と言われた。モノを作る方にそう言われて、ちょっと嬉しかったのは事実。

だけど、やっぱり自信ないんやなぁ、私…despair 消極的な性格の私には…。

それに10日ぐらいしかないし…。間に合わせでは作れないsign01(意外と完璧主義)

どうする、私sign02ってところなのです。

                                                 
*個展のお知らせはコチラ→

*そして旦那さんの作品はコチラ→
 個展に出す為、最近の作品はほとんどありませんが、
 過去の作品が何点かあります。よろしかったら覗いてみて下さい。

2012年1月 8日 (日)

二日連続

この土日、二日続けてなんば方面へ。

まず、昨日は年末に買い忘れたものと、毎日飲んでいるそば茶等。

そして今日は、昨日旦那さんが見付けたガチャガチャのうさぎの

他の種類も欲しかったので、昨日のお店へ運動も兼ねて徒歩で。

しかし、昨日の今日だったのに、設置されていたガチャガチャ、

既に変わっていました〜sad 諦めの悪い旦那さん、他の店舗も探そうと

歩く歩く……。何軒もの店で探したものの、他のシリーズは必ずあるのに

うさぎだけはないbearing 今日は諦めました〜weep 縁があれば、

またどこかで見付けるでしょう。

                           
そんなガチャガチャのうさぎを探している途中、えべっさんの宵々だと分かり、

急遽お詣りに行く事に。露天もまだどこも準備中、そして神社は数える程の

参拝者でした。いつもは参拝者でごった返しで、ゆっくりあちこち見る事が

出来ないのですが、今日ばかりはゆっくりと。

                               
ガチャガチャのうさぎ探しとえべっさんで、今日はホント歩き回り〜。

足腰がもうクタクタ〜sad 目はいつも以上にドライアイな感じwobbly

でも、少し運動不足気味だったので、良い運動でした〜coldsweats01

しかし…、疲れた〜。


2012年1月 6日 (金)

あの日から一年

ムクがお月様へ帰って、ちょうど今日で一年。

                     
二日前、昨年末に母からもらった大根葉をやっと出し、

二週間近くも新聞紙に包んでスーパーの袋に入れたままだったのに、

大根葉は萎れる事も腐る事もなく、綺麗な緑のままでシャキッとしていました。

「大根の葉、きれいで〜。ムクがおったら喜ぶやろうなぁ。」と

旦那さんに台所から話し、昨年までは主にムクが食べていた大根葉は

私達人間のおかずとなる事に。(ちなみに、大根葉は刻んでじゃこと炒め、

塩で味付け、醤油で風味付けをし、胡麻と一味唐辛子を掛けます。)

                             
昨晩、パソコンの電源を切り、そして寝ようとお布団に入ったところ、

昨年の記憶がよみがえり、とても辛く悲しい気持ちになりました。

“去年のこの時間、ムクはまだ生きていた”去年の明日は、ムクは…、

そう思うと、涙が出てしばらく眠れませんでした。

                     
ムクが亡くなったのは朝の8時40分頃。

それまでにムク用の林檎を準備し、私達も朝食。

P1080378

我が家にいたうさぎ達は7匹(ムクの兄弟も含む)。

うさぎ型に切った林檎はちょっと少ないけど、

喧嘩せずみんなで食べてくれるといいな。

            
そして今日一日はムクの日と言う事で、

久々にうさぎのクッキーを作りました。

P1080380

大小のうさぎ型を使い、ココアのうさぎクッキー。

こちらは、夕食後、旦那さんとゆっくりお茶を飲み、

ムクの事を思い出しながら食べようと思っています。

                        
Ts3i0026

2010/01/19

モモがいなくなった後は、私の横によく来てくれました。


091226_123101

2009/12/26

やんちゃそうな顔をしたムク。男の子に見えるけど女の子ですribbon

                           
これでやっと心の整理が出来そうです。

去年のあの日から、ず〜っと毎日引きずっていた訳ではないけど…。

ムク、そして我が家にいたうさぎ達、ありがとうね。

2012年1月 5日 (木)

お買い物のついでに…

昨年12月下旬、ここ数年お気に入りとなったお店で、

半額になっていたカーディガンを購入しました。

カーディガンのお支払い時に、素敵なニットの襟付きベストを見付け、

バーゲンまで残っていれば…、と思い帰宅。

                      
最近のバーゲンって、年が明けたらすぐに始まるから、

実はここ数年“バーゲンに行く!”って事がありません。

しかし、今年はどうしてもあのベストが気になる。

う〜ん、行こうか行くまいか…、と悩んだ挙げ句、

ちょうど他にも買い物があったので、出掛けるついでに(どっちがついでだbleah

あのベストのあるお店へ。

店内を探す…、確かここら辺にあったなぁ…、う〜ん…、ないっ!!!

と、店内をグルグル探していると、今から春先まで着回せそうな

ベストを発見!ゆったりしたデザインなので、サイズ的に問題なし。

色はベージュ、紺、グレー、赤とそれぞれ一枚あり、迷わずベージュを

握りしめ鏡の前でチェックsign01 うん、これっ、買うsign03(心の声です)

購入したのがこのベスト
      ↓    
P1080373

ちょっとグレーっぽく見えるけど、一応ベージュ。

少し薄手のニットなので、しばらくはこんな風に重ね着を。
            ↓
P1080374

少し寒さが和らぐ頃になったら、襟付きシャツやカットソーと合わせて。

                        
帰宅後よく考えたら、ニットの襟付きベストは厚みが結構あったので、

春先にはちょっと着られそうになかったかも。という事に気付くと、

今回の買い物は更に良い買い物の様な気がして、満足度も増したのでした〜happy01

2012年1月 4日 (水)

コースター

昨年12月下旬にアベノキューズモールへ行った時、

kitchen kitchenで見付けたうさぎもの。

P1080365

フェルトのうさぎコースター

                       
フェルト素材なので、私はコースターには使いません。

コーヒーや紅茶で汚れるのはイヤだから…。

で、このコースター、こんな風にもなります。

P1080367

うさぎの部分が抜けます。

別々に使うのもありですね。

寒い時期の雑貨は、こんなフェルト素材がよく合います。

                         
例年までとは違い、旦那さんの休みも短く、年末年始は

ちょっとバタバタしましたが、これからいつもに戻って

雑貨や手作りを楽しいたいと思いますnote

                  

そうそう、旦那さんのお休み、12/31~1/2までの3日間だったのですが、

仕事初めの昨日、職場へ行ってビックリだった様です。

というのも、1/2は出勤だったようで…coldsweats02 今の職場、

全員がお休みになる事は絶対無く、12/31も1/1も少人数ではあるけど、

誰かしら出勤されているよう。一ヶ月分の出勤表がちょっと曖昧な

表示だったのですが、まさか仕事だったとは驚きでした。

そして昨日、旦那さんは次の一ヶ月分の勤務表をもらってきた。

今回はほぼ希望通りのお休みを入れてもらえており、個展の準備も

順調にいけそうかなconfident

2012年1月 3日 (火)

おみくじ

初詣は地元の氏神さんへ。

昨年末から温かかった事もあってか、参拝者がとても多く、

お詣りするのにすごい行列でした。

30分程並んだのかなぁ、やっと私達夫婦の順番。

夫婦二人揃って、新年のお詣りを無事済ませる事が出来ました。

その後、旦那さんはお神酒を頂きに。私は、というと、おみくじの列に。

P1080362

出たのは、第24番。小吉でした〜coldsweats01

が、読んでみて驚く様な内容がsign02

                              
 思うにまかすようで心にまかせぬことがあり 思わぬ幸福ある様でも

 よく気をつけないと後で 損することあり 女難にことにきをつけなさい 

最後の“女難にことにきをつけなさい”ってねぇ…despair

それよりも、このおみくじの裏面に書かれた“神の教”には

とても良い事が書かれていた。

                          
  笑う門には幸来る、ねてもさめてもにこにこと

 にが虫をかみつぶした様な顔、とがった声、それがどれ程

 自分の心を暗くし、家庭をくらくし、世間をくらくする事か。

 つとめてもにこにこと笑いましょう。自分の心が明るくなり、

 家庭も社会も、ほがらかになる。天の岩戸は笑いであけた。

 笑う門には福が来る。

                   
眉間にシワが入っていないか、うだうだと愚痴を言っていないか、

ケンケンものを言っていないか…。

いや〜、色々思うところあり、ですcoldsweats01

特に顔に出る方ではないと思うんだけど、特に今年は笑顔の多い年にhappy01


2012年1月 1日 (日)

2012年 新しい年

Photo

                               
私のブログにお越し下さる方々、そしてコメントを入れて下さる方々、

皆様、いつもありがとうございます。

いよいよ新しい年になりました。

皆様にとって、健康で幸福な一年となります様にclover

今年もどうぞよろしくお願いしますconfident

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »