« 香川から届いたもの | トップページ | みゆき様に会いに »

2012年2月18日 (土)

いのちの歌

竹内まりやさんの『いのちの歌』をCD発売前にラジオで聴いて、

あれ〜、この歌詞も曲も聴き覚えある…、と思い出したのが、

数年前に見たNHK朝の連ドラの『だんだん』。

そうそう、マナカナちゃんが歌っていたアレやん。

P1080600

『いのちの歌』(竹内まりや)

                        
ドラマ『だんだん』も見ていたので、マナカナちゃんが歌っていたのは

当然知っているのだけど、竹内まりや好きの私としてはコチラが好きです。

ここの所、TVを見ない事が多いので、何かしらCDを聴いているのですが、

竹内まりやさんのCDが特に多く、時々この『いのちの歌』を聴いています。

                    
  本当にだいじなものは 隠れて見えない
  ささやかすぎる日々の中に かけがえない喜びがある

            
本当にそうかもしれない。大事なものは形ではなく、

心で感じる(分かる)んだろう。

ごく普通の当たり前の毎日が大切であったり…。

そんな事を再確認出来たCDでした。

それと、今回のこのCDに付いていたのは楽譜note

昔のレコードには必ずと言っていい程付いていたけど、

最近は楽譜が付いているのはほとんど見ない。

嬉しいんだけど、もうピアノがないのよね〜weep

ちょっと弾いてみたい気もするなぁconfident

« 香川から届いたもの | トップページ | みゆき様に会いに »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 香川から届いたもの | トップページ | みゆき様に会いに »