« うさぎだらけ 2 | トップページ | 「あ」さんへ »

2012年5月29日 (火)

友人の入院

そろそろ友人に連絡を取ろうと思っていたところ、

友人からのメールで彼女が入院中だと知る。

先週土曜日のちょうどお昼休み。お弁当を広げたまま、

心の中で“うそやん…”と呟く。。。

メールの文面から、糖尿病の治療が開始されている事も分かり、

更に驚いた。

どうしたのだろう。治療の必要は無さそうな事を以前聞いていたのに…。

                            
私の父は糖尿病、そして四国の叔母は1型糖尿病。

糖尿病の方は多いけど、糖尿病はけっして軽い病気ではない。

合併症を起こしたり、完治する病気ではないと聞く。

                     
入院予定は二週間。その間、検査や食事指導等もあるらしい。

色々心配事や気になる事もあるだろうけど、今はゆっくりして体を休めて欲しい。

退院後、子育て、仕事とまた忙しい日々が待っているし、

それに今まで以上に体調管理もしないといけない。

これから長い付き合いになるこの病気。少しでも友人の気持ちが

楽になる様、何か出来ればと思っている。

                        

« うさぎだらけ 2 | トップページ | 「あ」さんへ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

糖尿病って怖いですよね・・
私の知人でも遺伝性の糖尿病の人がいます。
彼女は若いのに、目にきてしまい、去年から透析治療も始まりました。
食事療法でなんとか維持、悪化のないようにできればいいのですが・・。
ほんとに、辛い病気ですよね・・

♪もんさん♪
上手く体調管理が出来ればいいのですが…。
もんさんのお知り合いにも糖尿病の方がいらっしゃるんですね。
病気も進行すると、目に来たり、足に来たり、
体のどこにくるかわかりませんからね。

私の友人の場合は、まずは血糖値を安定させて、
それからその状態を維持出来る様にすることです。
退院後は大変だろうけど、体調管理に頑張って欲しいと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« うさぎだらけ 2 | トップページ | 「あ」さんへ »