ファッション・アクセサリ

2012年5月 1日 (火)

スヌーピーと買ったメール

今日、パート先での昼食中に、旦那さんから次々メールが送られて来た。

“買った”“買った2”“買った3”と、写真が添付されて…。

                            
まずは最初の“買った”メールは、使いやすそうなシャーペン付きの

2色ボールペン。先週、仕事中に無くしてしまったので、買って来てくれた。

今後は無くさない様に気を付けよう。

そして、“買った2”は、ユニクロのスヌーピーTシャツ。

Photo

紳士サイズ、S。

紳士サイズだけど、私用。今朝の折り込み広告を見て、

色柄的に紳士物が好みだと話したら、早速買って来てくれたnote

またまたスヌーピーグッズが増えた〜happy01

これから暑くなる季節、大活躍間違い無しsign03

旦那さん、ありがとう〜heart

で、最後の“買った3”は、旦那さん自分の衣類。仕事用のTシャツと

普段着用の長袖オックスシャツ。珍しい〜、自分の衣類を買うなんて。

                              
 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

                          
明日、仕事頑張れば、私は休み。

すっごく忙しいんだけど、明日中に終わるか分からない。

でも、何とか終わらせるsign03 うん、頑張るsign03


                        


2012年3月28日 (水)

ペンダント

昨日、片付けをしている時に、子供の頃に叔母からもらったものが

出て来ました。

P1080797

アイヌの木彫りのペンダント(裏に名前入り)。

                    
仲の良い従妹(叔母の娘)とお揃いで、私は緑、従妹は赤。

当時まだ子供なので、普段持っているものといえば、キャラクターものが

ほとんどだったので、とても新鮮で、“素敵〜shine”って感じでした。

実際付けた記憶は数回程度。でも、とってもお気に入りなのです。

昨日、このペンダントを見た時、新婚旅行で叔母からお土産を

リクエストされて、北海道のお土産屋さんであちこち探し、

プレゼントした物を思い出しました。

木彫りの置物。しかもあの代表的な熊はダメ(熊はあるから)。

出来れば壁に掛けられる様なものを、という事で、

私と旦那さんが選んだのは、女性の横顔のアイヌの彫り物でした。

確か2点気になる商品があり、最後に決めたのは私だった気がするから、

今になって思えば、このペンダントの記憶があったに違いない。

                         
写真のペンダント、久しぶりに箱から出し、嬉しさのあまり

叔母にメールすると、今朝返信メールがありました。

「…それにして、アイヌのペンダント大切に取っておいてくれたんやねー。

イナンクル、〇〇ちゃん!」と。

最近は滅多に電話で話す事も無くなったんだけど、結婚した当時は

よく心配して私が仕事から帰る時間を見計らって、電話をしてくれた。

私が肺結核になった時、当時叔母は「何かあったら助けてやろう」と

言ってくれたと母から聞いた事がある。真剣に心配してくれるのは

沢山いる親戚の中でも、この叔母以外にはいない。

                  
叔母は数年前に1型糖尿病と診断され、毎日食事療法と薬の服用を続けている。

家が魚屋なので、その手伝いで多忙な上、ストレスも多く、少し痩せて

しまってなかなか太れないので、犬の散歩で走らない様に言われているらしい。

私から電話を掛ける事はほとんどなく、時々母から叔母の近況は聞くものの、

体調や精神面が気になるのだが、私は娘ではないから出過ぎた事も出来ない。

でも、昨日の様に時々メールを送るのはありなのかもしれない。

                        
叔母の優しさを思い出したペンダントでしたconfident