映画・テレビ

2015年3月23日 (月)

くちびるに歌を

先週月曜日、映画『くちびるに歌を』を
観てきました。

長崎の五島列島を舞台に、
15歳という多感な時期の学生達と
ピアノを弾く事を拒否するピアニストの
お話。


アンジェラ・アキさんの手紙〜拝啓15の君へ
の歌を聞き、◯十年前の私にも
色々悩みがあったなぁ、なんて。
あの当時にこんな歌に出会っていれば、
未来(今)の私はどんなだろう…。

過去には戻る事は出来ないけど、
過去を引きずる事なく、逃げず、
真っ直ぐ進んでいこう。

それにしても、こういう青春物は
泣けてしまうわ。





2015年2月28日 (土)

繕い裁つ人

月曜日、夫婦揃ってお休みだったので、
前から気になっていた『繕い裁つ人』を
観て来ました。

神戸方面中心にオール関西ロケで、
映画に登場する雑貨屋さんや喫茶店等
久しぶりに神戸方面にお出掛けしたい気分♪

中谷美紀さん演じる主人公の
物作りに対する姿勢は、
ガンコじじいと言われるだけあって
“こだわり”を感じますが、
私個人的には共感出来ました。

中谷美紀ワールド満載の映画でしたが、
今後、どうしたいのか、何をやりたいのか、
改めて考える、自分自身に問う、
そんな映画でした。






珍しく原作の漫画も買ってみました。

2013年11月24日 (日)

かぐや姫の物語

11/21(木)にかぐや姫の物語の試写会に行って来ました。

試写会の申し込みはラジオを聴いていた旦那さんがしたもので、

確か10組20名だったはず。当たればラッキーぐらいだったのですが、

何と当たっていてもうビックリsign01

夫婦共に忙しい最中だったのですが、旦那さんは少し早めの時間帯に

勤務時間を変更出来、私も偶然に商品の入荷がすくなく定時で上がれ、

18時15分開場に充分間に合い、ジブリ作品のかぐや姫を観て来ました。

                                           

宮崎駿さん作品とは全く違う絵のタッチで、かぐや姫という作品にはピッタリだと

私は思います。

一応田辺聖子さん訳の竹取物語を読んだ上で観たのですが、

姫の犯した罪と罰というのは、一体何なのか?

帰宅後夫婦で話したのですが、これはそれぞれ解釈が違うものでした。

子供の頃に見聞きしたかぐや姫とはまた少し違うこの映画、

皆さんはどう思うでしょうか。

Ts3i0334

2013年10月30日 (水)

陽だまりの彼女

今日は、公休日。そして旦那さんもお休み。

という事で、旦那さんが初日に並んで買った前売り券の出番happy01

嵐の松潤と上野樹里出演の『陽だまりの彼女』を観てきました。

恋愛物はあまり好きじゃないんだけど、この映画は単なる恋愛物じゃなく、

ファンタジーでもあり、なかなか楽しめました。

旦那さんの話によると、エンディングが原作とは違うらしく、

時間を見付けて読んでみようと思っています。

P1100659

 

映画を観た後、ランチ。

西区の『あ』さんへ。

Ca3c0147

Ca3c0148

上の写真が旦那さん注文の一口ヒレカツランチ

下が私が注文したチキン竜田ランチ

久しぶりに会う『あ』さんのマスターと奥さんの笑顔で

更に居心地の良いランチの時間となりましたnote