不妊治療

2016年4月 8日 (金)

妊活!

今日、帰宅後、新聞に目を
通していて驚きました!




(読売新聞から)

ジャネット・ジャクソンさんは、
「妊活」で世界ツアーを延期するそうです。
新聞記事を読み驚いたのが年齢。

49歳。

私より2歳上!
不妊治療をされるのかは?だけど、
49歳で「妊活」ってスゴイ!


47歳の私。
もう不妊治療をする予定はないし、
金銭的に出来ないけど、
改めて考えさせられる。

2011年6月22日 (水)

サプリメント

そろそろ不妊治療の準備を、と思い、今、私の出来る事を考えたら、

まずは健康体でいる事。バランスの良い食事、充分な睡眠、ストレスが

少ない事等。

治療始めた頃、ネットや専門誌に載っている情報から妊娠に良いと

言われる飲み物やサプリメントも色々摂っていたけど、今回は…。

病院で処方されるサプリメントも貰わなかったし、以前飲んでいた

飲み物類は止めたし、特別摂っているものはありません。

しかし、年齢的な事を考えると、やっぱり気になりますthink

で、またまたパソコンに齧り付き、色々調べた結果、今回は

これを摂る事に決めました。

P1070580_2

ファンケルのビタミンB群

               
葉酸のサプリメントを探していたのですが、いつも化粧品で利用

しているカタログを見ていると、葉酸の含まれる商品があり、

価格的にも良いし、写真のビタミンB群を摂る事に決定sign01

電話注文の翌日には商品は届き、17日(金)から摂っています。

私のお世話になっている病院では、妊娠反応があってから摂取する様

指導があるのですが、ネット等で色々調べていると、妊娠前から

摂った方が良いと書かれているところが多く、妊娠してからでは

遅いとも書かれていました。

なるべくサプリメントは控えて、食事からを心掛けていますが、

こんな事を書かれているのをみると、
     ↓
“妊娠の可能性がある女性や、これから妊娠を計画している女性は、
 1日あたり400μgの摂取が必要になっています。

 これは、受精後1~2週間目にはすでに、赤ちゃんの中枢神経ができ始め、
 このとき葉酸が欠かせないからです。”

やっぱり摂っておいた方がいいかと…。

ファンケルのビタミンB群は1日2粒当たりで葉酸400μgの摂取が出来ます。

私の場合、サプリメントや薬の飲み忘れはほぼないし、毎日続けられる。

治療開始までまだしばらくあると思うけど、体に優しい生活と、この

サプリメントで、体作りを頑張ります。

2011年6月16日 (木)

そろそろ…

昨晩、世界仰天ニュースで、アメリカの病院での受精卵取り違えについて

やっていましたね。確か数年前、日本(香川県)でもありましたが、

他人の受精卵を移植された女性が出した結論が全く違うものでした。

自分自身が不妊治療経験者なので、自分だったらどうだろうか、と、

どちらの立場も考えてしまいます。

昨日、番組内で説明していた医師は、実は私がお世話になっている病院の

先生方のお一人で、少し前の通院時に収録がある事を聞いていたので、

知った先生の出演を楽しみにしていました。

不妊治療の基本的な説明と、出演者の方からの質問に答えたりでしたが、

不妊治療を知らない方にとっては、未知の世界なのかもしれませんね。

私の治療も、テレビで説明されていた“顕微授精”で、採卵後

一つの卵子に一つの精子を送り込んで受精させるという方法です。

治療費用もテレビでは約60万円とありましたが、病院や誘発方法等で

多少の違いがあるものの、保険が利かない分高額な治療費用となります。

                          
5/4の通院を最後にお休みを頂いている最中なのですが、そろそろ次の

治療の準備もしないとなぁ、何て思いながらも、気持ちがイマイチなのも

正直なところ。。。

                            
P1060697

ナチュラルな妊娠 赤ちゃんを上手に待つ10のヒント(著者 久美沙織)

不妊治療を何年もしている私が読むのは、ちょっと変かな?と

思いつつも、数ヶ月前に原点に返るつもりで読んでみた本です。

帯の裏側に書かれた“あなたの妊娠力をチェック”。8項目の内、

当てはまるのが何と5個sign01 “3つ以上当てはまったら、この本はあなたに

効きます!”と書かれてあるのですが…。

この本が効くかどうかは別にして、ちょっとやっている事や心掛けて

いる事があります。気持ちや心の問題だったりするのですが、

まずは信じてみようと。

                                 

P1070546P1070548P1070549

最近我が家のベランダで芽を出した植物達。

左と真ん中はサルビア、右がバジル

日照時間が短く、環境が悪い中、小さい芽が少しずつ出ましたbud

ダイソーで2袋¥105だったものですが、ちゃんと芽が出て嬉しい〜note

サルビアは、種を買った時には園芸店では満開でしたから、時期的には

どうなんでしょうかね〜。一応、袋の裏の蒔き時には入っていたのですが…。

P1070552_2

ワイルドストロベリー

茶色くなった葉は取り除いたのですが、次々と葉を付け、

小さいながらも花が次々と咲いております。実が成るといいなぁnote

2011年5月 4日 (水)

検査結果と今後

今日は、先週まだ出ていなかった検査結果の判る日でした。

先週は、子宮鏡検査で無かったはずのポリープがあった事と細菌等の

検査が陰性だと聞きました。残る結果は子宮内に何かしらの炎症が

あるか、という事。

そして結果は、何も無かった。無いに越した事はないのだが、

元々検査を受けたのは、着床しない人の中に慢性子宮内膜炎の人がおり、

その治療をした上でIVFをすると着床率が上がった、という事だったので、

私も何かしら原因があるのでは、そして治療をしたら着床するのでは、

という思いからでした。

何も悪い所はない。しかも、前回聞いたポリープは、組織片検査を

する為に採取した所が偶然にもごく小さいポリープだったらしく、

今私の子宮内は、全く問題が無いという事でした。

子宮内が悪くないと聞くと、あとは治療をやるのみ。

しかし治療には、高額な費用が必要だし、年齢的には早く再開する

べきなのだろうけど、ここは旦那さんお薬の影響期間も考えて、

少しお休みを貰う事にしました(お薬の影響はハッキリ分からないけど)。

                          
年明けからかなり生活改善は進んでいるので、少しバラツキのある

私の就寝時間や、自転車中心になった事で少し運動不足気味に

なったので、買い物を兼ねたウォーキングも再開しようと思っています。

食生活は今まで通り、バランスの良い、体に優しいものを。

                         
年齢的にも、以前の様に長いお休み期間は取れないので、

これからの1〜2ヶ月、今までよりも、よりベストな状態で治療を

受ける為、生活に気を付けて日々過ごそうと思っています。

残された時間、チャンスは限られているから。

2011年4月28日 (木)

約一週間ぶりの…

先週金曜日以来、約一週間ぶりの通院でした。

本当は一週間後という話だったのですが、明日は診察時間も短いし、

きっと混むだろうと思い、一日早く予約を入れておきましたwink

今日は、前回受けた慢性子宮内膜炎の検査結果の一部が出ていました。

先週受けた検査は、まず子宮鏡検査で子宮内を見たのですが、

確か翌日の診察では、目立ってハッキリ分かる様なポリープもなく、

内膜は綺麗だと別の先生から聞いていたのですが、今日は、カメラで

ハッキリ分からない程度のごく小さいポリープがありました、と言われ

驚きました。そして、内膜の細菌の検査ですが、細菌はありませんでした。

あと、更に詳しい検査をしていて(こちらが培養検査かな?)、

それが上手くいけば最短で明日には結果が出るらしく、検査等の

進行具合もあるのか、お薬が無くなる時期に合わせて5/4(水)に

通院予定となりました。検査結果とその結果によって今後の治療に

ついて決める予定です。それと旦那さんが飲んでいた薬を知りたいと

言う事だったので、来週は旦那さんの薬の詳細も先生にお伝えする予定。

                         
う〜ん。今後の治療はどんな風になるんだろうか〜。

少しの不安と、そしてちょっとワクワク。良い方向に進んでくれる事を

願っていますclover

2011年4月22日 (金)

今日も通院

昨日は午後から子宮鏡検査をし、検査の後、慢性子宮内膜炎を調べる為に

内膜の一部をとり、組織片検査をする事に。組織片検査は1〜2週間

掛かるそうです。元々、この検査は内膜に何か原因があれば、

それの治療をした上でIVFをすれば着床率があがるかも、というのも

あって今回検査を受けました。

が、しかし、昨晩、旦那さんと色々話していると、「何も無いのに

越した事は無い」と言われ、それもそうやなぁ、と思ったのですが、

何も無ければ、どうして着床しないの?という疑問も再び上がって来ます。

まぁ、どう考えても仕方の無い事なので、今は検査を結果を待つのみ。

どういう検査結果が出ても、前に進むだけ、それだけです。


さて、今日は昨日の手術の後のチェックと消毒でした。出血も少ないし、

シャワーは可。来週の診察で先生の許可が出たら、入浴も出来ます。

ここのところ、朝晩は肌寒い日も多いので、シャワーだけでは

ちょっと冷える気もしますが、足湯したり、温かい飲み物で

冷え性対策をしようと思います。

                         


2011年4月21日 (木)

これから…

検査前の処置の為、午前中の通院から一旦帰宅し、

夕食の準備等してこれから再び病院です。

朝6時半過ぎにご飯を食べたっきりなので、

お腹空いた〜。喉が渇いた〜。

あ、そろそろ出掛けないと…。

では、行って来ます〜。

P1070352_2

やっと咲きかけたレンゲ。


2011年4月20日 (水)

あれもこれも…

明日、慢性子宮内膜炎を調べる為に子宮鏡検査と内膜除去手術を

するので、きっと明日の夜以降はな〜んにもしたくないだろうと、

少し片付けを。片付けと言っても、2個あるウォールポケットに

次々と突っ込んである書類やハガキ類の仕分けです。

いったいいつのん?と思う様な手紙も入っていたり、ポイントカード類の

説明書、期限の切れたショップの案内、今月がお誕生日月だったので、

お得な情報入りの通販の案内が何通かあったり…。

要るもの、要らないもの、使うものや、使わないものと分けて、

ウォールポケットの中はちょっとスッキリ〜shine

そして次々送って来るカタログ類も要らないものは処分へ回すと、

そちらもかなりスッキリしました〜happy01

                    
実はここ最近、本格的に片付けをしたくなり、収納グッズを探して

いるところです。一応目を付けているものがあるのですが、

これから本格的に始まる不妊治療優先なので、購入出来るかどうか。

そして収納とは別に、欲しい物、やりたい事(手芸)が次々あり、

今はどれにしようか、どんな材料が必要なのか、作り方の本等

下調べの最中です。

取りあえずは、明日の検査及び手術と、その後の経過を見てから…。

                   
明日は、朝一で一度通院し、一旦帰宅。昼食は摂らず、14時半には

再び病院に行き、検査及び手術となります。

明日は朝から忙しいので、今晩は早く寝て、明日に備える事にします。

2011年4月12日 (火)

不妊治療再開

今日は新しい周期に入ったので、病院に行って来ました。

まずは、FSH値を調べる為の血液検査。そして来週後半に

子宮鏡検査を受ける為のお薬の処方。そして帰る前にもう一度、

子宮鏡検査の為の血液検査。10時半の予約でしたが、病院を

出たのは13時前でした。

明日から寝る前にプラノバールというお薬を1錠飲み、

そして来週21日(木)に子宮鏡検査をした上での慢性子宮内膜炎の

検査をしてもらいます。すぐに終わるとはいえ、30分程の手術なので

体調を整えておかなくては。

いよいよ始まった不妊治療。少し前に不安で押しつぶされそうでしたが、

良い結果に繋がる様に、検査や治療と、頑張りたいと思います。

                             
                         
今日は、これから実家へ行きます。四国から帰って来た父の

お土産やお米を取りに。そして夕方には旦那さんも合流して

四人で食事です。

さぁ、遅くならない内に行って、夕食の準備を手伝おう。

2011年3月24日 (木)

カウンセリング外来

しばらくお休みしている不妊治療ですが、少し前に病院のHPを

見てみると、不妊治療や婦人科外来の他に“カウンセリング外来”

というのが出来ていました。カウンセリングかぁ…、と思い詳細を

読んでみると、私の様にお休みしていて治療再開を考えている、

費用や治療等での相談等、直接医師に相談出来るというものでした。

2月に病院のブログを見ていたところ、治療に関してちょっと気に

なる記事があり、その後も不定期に続編の様に記事が掲載されて、

これは一度直接先生に聞いてみたい、と思っていました。

ムクの事や旦那さんの検査等もあって、不妊治療からは遠ざかって

いましたが、旦那さんとも治療について色々話をした結果、今後の事も

含めて、ブログで見た治療に関しても聞いてみる事にし、そして

今日、カウンセリングを受けて来ました。

                     
カウンセリングは、久しぶりに会うF先生。ムクの事、旦那さんの

体調・検査等もあって、病院に来るのがこの時期になってしまった事

等話し、そして本題の治療の件。病院のブログに書かれていた

“慢性子宮内膜炎”。この慢性子宮内膜症炎は、子宮鏡検査を受け、

採取した内膜組織を染色した上での結果、慢性子宮内膜炎と診断

されれば、抗生剤での治療を受けるとの事。この治療を受けてからだと

着床率が少し上がっている記事を見た私は、可能性があるなら、

この検査を受けてみたい、と思い、検査や慢性子宮内膜炎だった場合の

治療期間、そしてIVFの治療法等、質問したいと思っていた事は

今回のカウンセリングで全て聞く事が出来ました。

私の年齢の事もあり、先生は少しでも早く採卵し、受精卵を凍結した

上での慢性子宮内膜炎の検査を考えていらした様でしたが、

旦那さんのここ数ヶ月の体調や検査、薬での治療中等を話すと、

お薬を止めた後の方が旦那さんの方も今までよりもベストな状態で

不妊治療が出来るのではないか、という事になり、大まかな治療計画は

先生との話で決まりました。まずは子宮鏡検査を受けるのですが、

旦那さんへの今日の報告と協力者である旦那さんの同意も必要。

カウンセリングでの先生との話を全て伝え、大まかな治療計画を

話し、一応は納得してくれた感じです。旦那さんの事だから、

後日、次々と質問があるとは思うけど、旦那さんの疑問や

不安点も含めて、じっくり話していこうと思っています。

                           
まずは一歩前進です。

ムクの事や旦那さんの体調や心の問題。そして金銭的な事もあって、

なかなか前に進めずにいたけど、今回の地震を機に、今自分自身が

どうしたいのか、何をやるべきなのか、考えていました。

被災地の方々には一日も早く、元の生活に戻って頂きたい。

私(私達夫婦)に出来る事は、わずかながらの義援金という形でしか

ありません。こういう災害は他人事ではなく、いつ自分に起こっても

おかしくない事でもあります。では、今の私は何を…、と考えた時、

やはり後悔しない日々を送る事だと、そう考えました。

不妊治療を受けるには、年齢的に全くの余裕がありません。

今しかない、そう思ったら、マイペースでスローな私でも

自分の目的の為に進む、それのみでした。

とは言っても、今日病院でカウンセリングを受けただけなんですけどね。

まだ寒い春の一歩手前で、私のやるべき事は準備段階ですが、

春になればスタートです。

より以前の記事一覧